コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  鹿児島【桜島】錦江湾に浮かぶシンボルの基本情報チェック!

鹿児島【桜島】錦江湾に浮かぶシンボルの基本情報チェック!

by fotolia - © japal

by mapple

更新日:2018年2月12日

桜島は、鹿児島市街から海を隔てた約4km沖にそびえる活火山。はるか昔から地元の人の暮らしに根付き、岩肌が荒々しいその姿は雄大で、季節や時間の経過とともに表情を変える光景は神秘的ですらある。鹿児島を訪れたら、ぜひ上陸してその魅力にふれてほしい。

鹿児島のシンボル

鹿児島タウンの観光で、ぜひとも訪れたいのが桜島。市内の各所で見ることができるその雄姿は、鹿児島のシンボルであり、地域の人々のアイデンティティでもある。つまり桜島を知らずして、鹿児島の魅力は語れない! 実際に上陸して、この島でしか目にすることができない絶景や体験、グルメを楽しもう。

日本ジオパーク

2013年9月に日本ジオパークに認定され、「桜島・錦江湾ジオパーク」が誕生。桜島は今も活発な活動を続ける活火山で、その近くに、60万人都市が広がっていることは、世界的に希少。

一日七変化

島の影がくっきりと浮かんで神々しい雰囲気が漂う朝、茜色の空とのコントラストがすばらしい夕刻など、時刻や季節でさまざまな表情を見せる桜島。その姿はいつ見ても力強く、感動を覚える。

名物は、大きすぎる大根と小さすぎるみかん

桜島の特産品には、世界的に有名な農産物がある。ひとつは世界一重く、大きく育つ大根としてギネスに登録された「桜島大根」。もうひとつは直径約3㎝の小さくて甘みの強い「桜島小みかん」。桜島の火山灰と温暖な気候、栽培技術などがうまく合わさって生まれた。

桜島小みかん
直径3cm

島の周囲は、ぐるっと一周36㎞

桜島の周囲は約36㎞。車で1時間、自転車で4時間、歩いて9時間。車であれば、寄り道しながらドライブしたとしても半日で一周することができる。

島に湧く3つの温泉地

火山からの恵みのひとつに温泉がある。島内には北部に「白浜温泉」、南部に「古里温泉郷」、西部に「桜島マグマ温泉」の3つの温泉地が点在。いずれも泉質や効能はさまざまで、日帰り入浴施設や宿泊施設で楽しむことができる。

登れない山

2017年11月現在、桜島の噴火警戒レベルは「3」。普段の生活、観光に支障のない、いつものレベル。入山規制はあり、噴火口から2㎞は立ち入り禁止のため、登山をすることはできない。歴史をさかのぼれば登山できた時代もあり、桜島武町には「御嶽登山口」の石碑が立つ。

熱く熱~く生きていマス

桜島は、北岳、南岳の二つの主峰からなる複合火山で、北岳は「御岳」とも呼ばれる。今も天高く噴煙を上げ続ける活火山で、2016年は年間153回噴火した。北岳4合目にある「湯之平展望所」は、一般の人が入れる最高地点にある展望所で、迫力ある風景を見ることができる。

島への渡り方

JR鹿児島中央駅から港へ

桜島桟橋シャトルバスで15分
桜島フェリーが発着する鹿児島港までは、市電、バス、車でアクセスできる。バスはカゴシマシティビュー、まち巡りバスに乗車すると迂回路となるため、20分おきに運行している鹿児島交通の桜島桟橋シャトルバスの利用がおすすめ。運賃は大人160円。
●鹿児島交通鹿児島営業所 099-247-2334

鹿児島港桜島フェリーターミナルから島へ

桜島フェリーで15分
鹿児島港から桜島へは、鹿児島市営の桜島フェリーが24時間営業している。利用者が多い日中は10分から15分おきに1便が運航。所要はおよそ15分、大人160円。車両航送料は普通車(4m以上5m未満)の場合、運転手1人の運賃を含んで1600円。
●桜島フェリー鹿児島港乗船券発売所 099-223-7271

プチ船旅よりみちクルーズ

桜島フェリーよりみちクルーズは、片道所要15分の定期便とは異なり、寄り道しながら海上からの眺めを楽しみ、終点の桜島をめざすクルージング。船上アナウンスのほか、ボランティアガイドも乗り込んでいて、くわしい解説が聞けるうえ、ときには野生のイルカを目にすることもある。所要は約50分。1日1便、「鹿児島→桜島」の片道運航。旅客運賃は大人500円。車両航送料は普通車(4m以上5m未満、運転手1人の運賃を含む)で1940円。

鹿児島港出港 11時5分
1日1便、鹿児島港から出航。車の航送は予約がおすすめ

桜島の隠れた名物、かけうどん450円

島のめぐり方

定期観光バスでめぐる

【鹿児島市営定期観光バス】
桜島自然遊覧コース
8:55、13:40発(所要3時間40分)
JR鹿児島中央駅
湯平展望所、黒神埋没鳥居をはじめ島内の主要スポットを観光
大人2300円(桜島港乗降の場合1800円)
099-257-2117

周遊バスでめぐる

サクラジマアイランドビュー(鹿児島市営バス)
9:00、10:05、11:10、12:15、13:20、14:25、15:30、16:35発
桜島港
桜島港がある島の西部を中心にめぐる周遊バス。展望スポットでは5分から15分停車
大人120~440円(一日乗車券、キュート利用OK)
099-257-2117

筆者:mapple

まっぷる鹿児島 指宿・霧島’18

発売日:2017年12月20日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる鹿児島 指宿・霧島’18」です。掲載した内容は、2017年9月〜11月の取材・調査によるものです。飲食店メニュー、商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×