トップ >  九州・沖縄 > 鹿児島・宮崎 > 鹿児島・桜島 > 桜島 > 

【桜島観光】基本情報からおすすめスポット、ドライブ・カフェ・お土産情報までご紹介!

クロス編集事務所

更新日: 2024年1月10日

この記事をシェアしよう!

【桜島観光】基本情報からおすすめスポット、ドライブ・カフェ・お土産情報までご紹介!

錦江湾に浮かぶ鹿児島のシンボル桜島は、鹿児島市街から海を隔てた約4km沖にそびえる活火山。
はるか昔から地元の人の暮らしに根付き、岩肌が荒々しいその姿は雄大で、季節や時間の経過とともに表情を変える光景は神秘的ですらあります。
鹿児島を訪れたら、ぜひ上陸してその魅力にふれてみましょう。
桜島の基礎情報から観光スポット、お土産まで、一挙にご紹介します!

桜島について知ろう

「桜島」だけど陸続きの島

鹿児島タウンの観光で、ぜひとも訪れたいのが桜島。市内の各所で見ることができるその雄姿は、鹿児島のシンボルであり、地域の人々のアイデンティティでもある。実際に上陸して、この島でしか目にすることができない絶景や体験、グルメを楽しもう。ちなみに桜島は、かつては名前のとおり島だったが、大正3(1914)年の噴火によって大隅半島と陸続きになった。

桜島の七変化

島の影がくっきりと浮かんで神々しい雰囲気が漂う朝、茜色の空とのコントラストがすばらしい夕刻など、時刻や季節でさまざまな表情を見せる桜島。その姿はいつ見ても力強く、感動的。

桜島の七変化
桜島の七変化

桜島は日本ジオパーク

日本ジオパークに認定されている「桜島・錦江湾ジオパーク」。桜島は今も活発な活動を続ける活火山で、その近くに、60万人都市が広がっていることは、世界的に希少。

2022年は85回爆発!

桜島は、北岳、南岳の2つの主峰からなる複合火山で、北岳は「御岳」とも呼ばれる。今も天高く噴煙を上げ続ける活火山で、2022年は年間85回爆発した。北岳4合目にある「湯之平展望所」は、一般の人が入れる最高地点にある展望所で、迫力ある風景を見ることができる。

桜島の名物は「大きすぎる大根」と「小さすぎるみかん」

桜島の特産品には、世界的に有名な農産物がある。ひとつは世界一重い大根としてギネスに登録された「桜島大根」。もうひとつは直径約5㎝の小さくて甘みの強い「桜島小みかん」。桜島の火山灰と温暖な気候、栽培技術などがうまく合わさって生まれた。

桜島の名物は「大きすぎる大根」と「小さすぎるみかん」

桜島大根

大きいもので重さ30kgにもなる

桜島の名物は「大きすぎる大根」と「小さすぎるみかん」

桜島小みかん

直径5cm

桜島への登山はNG

2023年7月現在、桜島の噴火警戒レベルは「3」。普段の生活、観光に支障のない、いつものレベル。入山規制はあり、噴火口から2㎞は立ち入り禁止のため、登山をすることはできない。歴史をさかのぼれば登山できた時代もあり、桜島武町には「御嶽登山口」の石碑が立つ。

桜島の周囲は、ぐるっと一周36km

桜島の周囲は約36㎞。車で1時間、自転車で4時間、歩いて9時間。車であれば、寄り道しながらドライブしたとしても半日で一周することができる。

桜島に湧く3つの温泉地

火山からの恵みのひとつに温泉がある。島内には北部に「白浜温泉」、南部に「古里温泉郷」、西部に「桜島マグマ温泉」の3つの温泉地が点在。いずれも泉質や効能はさまざまで、日帰り入浴施設や宿泊施設で楽しむことができる。

桜島に湧く3つの温泉地

桜島の溶岩原に湧く桜島マグマ温泉が楽しめる「国民宿舎 レインボー桜島」の浴場

 

自動車保険料を下げたい人、必見!ドライブ好きのあなたにピッタリの最安保険が見つけられる!
保険スクエアbang!でお得な自動車保険を選ぼう



桜島

住所
鹿児島県鹿児島市桜島横山町
交通
桜島港からすぐ
営業期間
通年※入山規制あり
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

桜島のめぐり方

桜島のめぐり方1.短時間でさくっと周遊バス「サクラジマアイランドビュー(鹿児島市営バス)」

桜島港を起点に、火の島めぐみ館や赤水展望広場、国際火山砂防センター(Bコースのみ)、湯之平展望所などを周遊。一周約55分で、30分間隔で運行。効率よく見どころをめぐることができる。下車時は運賃の精算が必要なため、一日乗車券がおすすめ。

<運行DATA>
運行時間:9:30〜16:30(30分間隔でAコースとBコースを運行)
所要時間:一周 約55分
発着地:桜島港
料金:1回230円(一日乗車券500円、キュート利用OK)
問い合わせ:鹿児島市交通局バス事業課(TEL:099-257-2117)

桜島のめぐり方1.短時間でさくっと周遊バス「サクラジマアイランドビュー(鹿児島市営バス)」

桜島のめぐり方2.自転車で1周4時間「レンタサイクル」

島内のレンタサイクルは3か所。湯之平展望所、黒神埋没鳥居など、島内をぐるっと一周する場合、個人の体力や自然条件によって異なるが所要は4時間前後。

桜島レンタカー
桜島港の目の前にあり、桜島港周辺を散策するのに便利。

TEL:099-293-2162
営業時間:8:00~17:00
料金:1時間400円

桜島ビジターセンター
24段切り替えタイプのスポーツサイクルをレンタル。

TEL:099-293-2443
営業時間:9:00~17:00
料金:クロスバイク3時間2500円(以後1時間ごとに500円)

国民宿舎 レインボー桜島
スポーツバイクに電動アシスト機能を搭載した「E-BIKE」のレンタルを受け付け。

TEL:099-293-2323
営業時間:10:00~16:00
料金:3時間4500円

 

自動車保険料を下げたい人、必見!ドライブ好きのあなたにピッタリの最安保険が見つけられる!
保険スクエアbang!でお得な自動車保険を選ぼう



桜島をドライブで楽しもう!

桜島の主要スポットをコンプリートするなら車でめぐるのがおすすめ。桜島港を起点に、島内の必見スポットをもれなくおさえたドライブコースをご紹介します。迫力満点の絶景あり、グルメあり、火山の恵みが実感できる温泉あり。さあ、桜島の魅力を探る旅をスタートしましょう。

【桜島ドライブMAP】

START

桜島港

⇩ 車 4分

① 桜島ビジターセンター

⇩ 車 15分

② 湯之平展望所

⇩ 車 14分

③ 赤水展望広場

⇩ 車 15分

④ 有村溶岩展望所

⇩ 車 10分

⑤ 黒神埋没鳥居

⇩ 車 25分
GOAL

桜島港

 

レンタカー事情
島内にレンタカーは1か所。利用の場合は、事前予約がおすすめ。鹿児島市街から借りる場合は、桜島フェリーの航送料が必要。島内は車で1周約1時間。島の南側の国道224号は、週末や観光シーズンは交通量が多いため注意して運転しよう。

<問い合わせ>桜島レンタカー(TEL:099-293-2162)

【桜島ドライブ×観光スポット】① 桜島ビジターセンター

桜島について、ちょっとお勉強

桜島の噴火の歴史や植物の様子などを映像やジオラマでくわしく紹介。桜島の観光情報も知ることができる。近くには、「桜島」溶岩なぎさ遊歩道や足湯が整備され、桜島や錦江湾の絶景が広がる。

【桜島ドライブ×観光スポット】① 桜島ビジターセンター

桜島の噴火活動について知ることができる

桜島ビジターセンター

住所
鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-29
交通
桜島港から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
無休
料金
無料

【桜島ドライブ×観光スポット】② 湯之平展望所

噴火口にもっとも近い! 最高地点の373m

桜島の北岳の4合目、標高373m地点にある湯之平展望所は、噴火口にもっとも近づけるビューポイント。ゴツゴツした山肌が間近に迫り、その景観に圧倒される。鹿児島市街地方面や大隅半島の眺めもいい。

【桜島ドライブ×観光スポット】② 湯之平展望所

湯之平展望所からは、天気がよければ鹿児島市街、大隅半島、指宿まで遠望できる

【桜島ドライブ×観光スポット】② 湯之平展望所

ハートストーン

展望所の石垣に隠れている7つのハート型の石を全部見つけると、恋愛成就するとか

湯之平展望所

住所
鹿児島県鹿児島市桜島小池町1025
交通
桜島港から市営バスサクラジマアイランドビューで35分、湯之平展望所下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由、売店は9:00~17:00(閉店)
休業日
無休
料金
情報なし

【桜島ドライブ×観光スポット】③ 赤水展望広場

鹿児島出身スターの前で情熱を叫ぶ!

鹿児島市街を一望する場所に整備した展望広場。一角に、鹿児島県出身のミュージシャン長渕剛さんが、2004年に桜島で行ったオールナイトコンサートを記念した「叫びの肖像」がある。桜島の溶岩でできている。

【桜島ドライブ×観光スポット】③ 赤水展望広場

高さは台座を含めて3.4m

赤水展望広場

住所
鹿児島県鹿児島市桜島赤水町3629-3
交通
桜島港からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
入園自由
休業日
無休
料金
無料

【桜島観光立ち寄りスポット】旅の駅桜島 桜島物産館

ランチはここで♪

桜島を間近に望む大型ドライブイン。最大500人が収容できるレストランや鹿児島の特産品がそろう売店などがある。レストランではマグマカレーや薩摩定食(1100円)などが人気。

【桜島観光立ち寄りスポット】旅の駅桜島 桜島物産館

マグマカレー 1100円

オリジナルの「とんこつ」が豪快にのる

旅の駅桜島 桜島物産館

住所
鹿児島県鹿児島市桜島赤水町1427
交通
桜島港から鹿児島交通桜島口方面行きバスで6分、薩摩赤水下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~15:00(閉店16:00)、売店は~16:00(閉店)
休業日
無休
料金
マグマラーメン=950円/マグマカレー=950円/薩摩定食=1500円(A)・1080円(B)/とんかつ定食=1080円/

【桜島ドライブ×観光スポット】④ 有村溶岩展望所

桜島噴火の歴史を肌で感じる

荒々しい溶岩の景観を生かした全長1kmの溶岩遊歩道の途中にある展望所。黒々とした奇岩がどこまでも続く溶岩原は、たび重なる大噴火の壮絶さを物語る。

【桜島ドライブ×観光スポット】④ 有村溶岩展望所

活動中の昭和火口がすぐ裏手にあり、噴火の爆発音が聞こえることがある

有村溶岩展望所

住所
鹿児島県鹿児島市有村町952
交通
桜島フェリーターミナル桜島港から鹿児島交通桜島口方面行きバスで20分、溶岩展望所前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

【桜島ドライブ×観光スポット】⑤ 黒神埋没鳥居

大噴火の壮絶さを物語る

桜島の東側にある腹五社神社には、大正3(1914)年の大噴火を物語る鳥居がある。当時の村長が噴火の記憶を残そうと掘り起こすのをやめ、現在にいたる。本殿は灰の下に埋まり、鳥居の上部のみ地上に残る。

【桜島ドライブ×観光スポット】⑤ 黒神埋没鳥居

埋没する以前は高さが3mあったといわれる鳥居

黒神埋没鳥居

住所
鹿児島県鹿児島市黒神町腹五社神社
交通
桜島港から市営バス東白浜行きで20分、終点で市営バス黒神口行きに乗り換えて17分、黒神中学校前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休
料金
情報なし

【桜島ドライブ×桜島港周辺の立ち寄りスポット】月讀神社

静かな境内に神秘のパワーがあふれる

月讀命を主祭神に、天孫降臨神話に登場する神々を祀る神社。家内安全、健康、学業成就、縁結びなど、さまざまなご利益がある。【桜島港から徒歩3分】

【桜島ドライブ×桜島港周辺の立ち寄りスポット】月讀神社

大正3(1914)年の大噴火で埋没し、昭和15(1940)年に現在の場所に移された

【桜島ドライブ×桜島港周辺の立ち寄りスポット】月讀神社

鳩の形をしたおみくじ

月讀神社

住所
鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-8
交通
桜島港から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00
休業日
無休
料金
無料

【桜島ドライブ×桜島港周辺の立ち寄りスポット】「桜島」溶岩なぎさ公園足湯

雄大な景色をバックに火山のパワーを実感

溶岩なぎさ公園にある全長およそ100mの足湯。屋外にあるものでは日本最大級。錦江湾や桜島の山並みを眺めながらくつろぐことができる。【桜島港から車で3分】

【桜島ドライブ×桜島港周辺の立ち寄りスポット】「桜島」溶岩なぎさ公園足湯

地元の人たちや観光客の憩いの場となっている

「桜島」溶岩なぎさ公園足湯

住所
鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-3桜島溶岩なぎさ公園内
交通
桜島港から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~日没まで
休業日
無休
料金
無料

 

自動車保険料を下げたい人、必見!ドライブ好きのあなたにピッタリの最安保険が見つけられる!
保険スクエアbang!でお得な自動車保険を選ぼう



桜島のおすすめ人気カフェはここ!

島内観光の休憩にもぴったりなカフェで、地元の食材を使ったグルメを楽しみましょう。

【桜島×おすすめ人気カフェ】1.桜島コーヒー&ベーカリー

ハンドドリップのコーヒーと手作りパンでひと休み

赤いトレーラーハウスを利用したベーカリー。自家焙煎のコーヒーと、桜島でとれたフルーツや野菜を使ったパン、焼き菓子などを販売。店内でイートインもできる。

【桜島×おすすめ人気カフェ】1.桜島コーヒー&ベーカリー

コーヒー アイス 340円(ホット 290円)

タルトは季節替わり

【桜島×おすすめ人気カフェ】1.桜島コーヒー&ベーカリー

クロワッサンサンド 1個200円

合鴨パストラミやソーセージ、野菜をサンド

【桜島×おすすめ人気カフェ】1.桜島コーヒー&ベーカリー

桜島コーヒー&ベーカリー

住所
鹿児島県鹿児島市桜島白浜町1062-1
交通
桜島港からタクシーで15分

【桜島×おすすめ人気カフェ】2.MINATO CAFE

桜島の火山をイメージしたフードメニューがユニーク

桜島のフェリーターミナルにあるカフェ。桜島の火山に見立てたフードメニューや特産のさつまいもを使ったスイーツなどがある。

【桜島×おすすめ人気カフェ】2.MINATO CAFE

錦江湾クリームソーダ 600円

桜島小みかんパウダーのさわやかな香りがアクセント

【桜島×おすすめ人気カフェ】2.MINATO CAFE

降灰ソフトクリーム 550円

桜島の灰をイメージしている

【桜島×おすすめ人気カフェ】2.MINATO CAFE

乗降口を出てすぐのところにある。手前がショップ、奥がカフェスペース

 

自動車保険料を下げたい人、必見!ドライブ好きのあなたにピッタリの最安保険が見つけられる!
保険スクエアbang!でお得な自動車保険を選ぼう



桜島のおすすめのお土産

特産品を使ったお菓子や漬物、グッズなど、おすすめの桜島土産をピックアップしました。

【桜島×おすすめのお土産】1.道の駅「桜島」火の島めぐみ館

レストランと物産館からなる道の駅。地元の農家から届く野菜や果物、特産品を使ったみやげなどを販売。

【桜島×おすすめのお土産】1.道の駅「桜島」火の島めぐみ館
【桜島×おすすめのお土産】1.道の駅「桜島」火の島めぐみ館

桜島小みかん饅頭 6個入 712円

桜島小みかんの果汁を使ったジャムが入っている

【桜島×おすすめのお土産】1.道の駅「桜島」火の島めぐみ館

桜島大根漬 小 650円 / 大 1080円

特産の桜島大根の漬け物。大根のほのかな甘みとしその香りがよく合う

【桜島×おすすめのお土産】1.道の駅「桜島」火の島めぐみ館

桜島大根おろしドレッシング 480円

桜島大根の大根おろし入りのドレッシング。サラダ、しゃぶしゃぶ、餃子などに合う

道の駅 「桜島」火の島めぐみ館

住所
鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-48
交通
桜島港から国道229号を垂水方面へ車で0.5km
営業期間
通年
営業時間
物産直売所は9:00~17:00、レストランは11:00~14:30(L.O.14:00)
休業日
物産直売所は第3月曜、レストランは月曜、祝日の場合は翌日休
料金
小みかんざるうどんセット=850円/桜島小みかん饅頭=648円(6個入)/青切り小みかんドレッシング=900円(180ml)/

【桜島×おすすめのお土産】2.桜島ビジターセンター

桜島や火山について紹介するミニ博物館。館内にあるミュージアムショップは、菓子や雑貨など厳選した桜島の特産品を置く。

【桜島×おすすめのお土産】2.桜島ビジターセンター

桜島大根漬 小 650円 / 大 1080円

特産の桜島大根の漬け物。大根のほのかな甘みとしその香りがよく合う

【桜島×おすすめのお土産】2.桜島ビジターセンター

桜島つばき油ピュアプレミアム 30㎖ 3850円

コールドプレス製法でていねいに搾油した生搾りの椿オイル

【桜島×おすすめのお土産】2.桜島ビジターセンター

桜島つばきハンドクリーム 1760円

桜島産の椿オイルを使用。桜島小みかんの香りがさわやか

【桜島×おすすめのお土産】2.桜島ビジターセンター
【桜島×おすすめのお土産】2.桜島ビジターセンター

「桜島」「火山雷」ジグソーパズル 1個2200円

300ピースのオリジナルジグソーパズル。青空が美しい昼間の「桜島」と、迫力満点の夜の噴火「火山雷」の2種がある

桜島ビジターセンター

住所
鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-29
交通
桜島港から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
無休
料金
無料

【桜島×おすすめのお土産】3.SAKURAJIMA TRAVEL STORE

桜島フェリーターミナル内にある店。桜島や鹿児島の旅に役立つものをセレクト。桜島の特産品の椿や桜島のオリジナルのグッズなどを販売する。

【桜島×おすすめのお土産】3.SAKURAJIMA TRAVEL STORE

桜島つばき油ピュアプレミアム 30㎖ 3850円

コールドプレス製法でていねいに搾油した生搾りのフェイシャル用椿オイル

【桜島×おすすめのお土産】3.SAKURAJIMA TRAVEL STORE

桜島つばきハンドクリーム 1760円

桜島産の椿オイルを使用。桜島小みかんの香りがさわやか

【桜島×おすすめのお土産】3.SAKURAJIMA TRAVEL STORE

ジュリアガッシュトートバッグ 3400円

桜島のイラストが描かれたトートバッグ。大容量なので旅行用のバッグとしてもおすすめ

 

自動車保険料を下げたい人、必見!ドライブ好きのあなたにピッタリの最安保険が見つけられる!
保険スクエアbang!でお得な自動車保険を選ぼう



桜島でアウトドア体験を楽しもう!

【桜島×おすすめのアウトドア体験】1.桜島GEOツアー

桜島の自然をまるごと楽しむ

錦江湾の海中から温泉が湧く「ホットスポット」のそばをシーカヤックで探検したり、砂浜でマイ足湯を掘ったりできる。「海中温泉探検3時間」「溶岩と無人島3時間」「1日GEOツアー」がある。

<体験DATA>
実施期間:通年
所要時間:3時間~
料金:6000円~(靴のレンタルは別途300円)
定員:2~16人
予約:2日前まで
問い合わせ:かごしまカヤックス

【桜島×おすすめのアウトドア体験】1.桜島GEOツアー

【桜島×おすすめのアウトドア体験】2.気軽に火山ガイドウォーク

ゴツゴツした溶岩原を探検

桜島を詳しく知りたい人におすすめ。まず、桜島ビジターセンターで映像や展示で学び、それから実際に「桜島」溶岩なぎさ遊歩道に出て溶岩をさわったり、植生を見ながら散策する。実施は午前9時から午後5時の間。

<体験DATA>
実施期間:通年
所要時間: 1時間
料金:ガイド1名(バス1台)1万6500円
定員:バス2台まで
予約:1週間前まで
問い合わせ:桜島ミュージアム(TEL:099-293-4570)

【桜島×おすすめのアウトドア体験】2.気軽に火山ガイドウォーク

 

自動車保険料を下げたい人、必見!ドライブ好きのあなたにピッタリの最安保険が見つけられる!
保険スクエアbang!でお得な自動車保険を選ぼう



桜島からひと足延ばして「垂水」へ

 

桜島観光とあわせて、陸続きの大隅半島へ足をのばしてみましょう。ロケーションがすばらしい道の駅、新鮮な海の幸が味わえる食事処、地元産の野菜やフルーツを使ったメニューがそろうカフェなどのお楽しみが盛りだくさんです。

【桜島からひと足のばして垂水へ×観光】道の駅 たるみずはまびら

桜島、開聞岳を望む海辺のグルメスポット

海を隔てて桜島や開聞岳が眺められるすばらしいロケーション。鮮魚やみやげ物が買える物産館、海の幸が看板のレストラン、カフェ、売店などがあり、ドライブ途中の休憩スポットとして最適。

【桜島からひと足のばして垂水へ×観光】道の駅 たるみずはまびら

垂水スペシャル 1700円

ブランド魚の「海の桜勘(おうかん)」垂水かんぱちをはじめ、地元産の魚介がふんだんな海鮮丼

【桜島からひと足のばして垂水へ×観光】道の駅 たるみずはまびら

ラムカレー 1290円

16種のスパイスとハーブをブレンドした無水調理のカレー

【桜島からひと足のばして垂水へ×観光】道の駅 たるみずはまびら

てりやきバーガー 600円

温泉水を飲んで育てた桜島美湯豚の黒豚100%の照り焼きハンバーグを挟んでいる

【桜島からひと足のばして垂水へ×観光】道の駅 たるみずはまびら

垂水、大隅半島の地場産品を中心に、農畜水産物、加工品などが並ぶ物産館

【桜島からひと足のばして垂水へ×観光】道の駅 たるみずはまびら

国道220号沿いにあり、波おだやかな錦江湾が目の前。とくに、2階のテラスからの眺望は抜群

道の駅 たるみずはまびら

住所
鹿児島県垂水市浜平2036-6
交通
東九州自動車道国分ICから国道220号を垂水市方面へ車で約35km
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:30(時期により変動あり)、レストランは11:00~14:30、17:30~20:00
休業日
店舗により異なる
料金
施設により異なる

【桜島からひと足のばして垂水へ×カフェ】マミーズカフェ

真っ赤なコンテナカフェで絶品スイーツ

野菜ソムリエの米永さんが手がけるカフェ。地元産を中心に旬の野菜、フルーツを使った生ジュース、スイーツが楽しめる。

【桜島からひと足のばして垂水へ×カフェ】マミーズカフェ

あっちん 500円

完熟芋の紅はるかの焼き芋にソフトクリームがのる

【桜島からひと足のばして垂水へ×カフェ】マミーズカフェ

真っ赤なコンテナの外観がひときわ目を引く

マミーズカフェ

住所
鹿児島県垂水市牛根麓羽山1103-1
交通
垂水港から鹿児島交通国分駅方面行きバスで25分、道の駅たるみず下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉店)
休業日
不定休
料金
あっちん=400円/季節の生ジュース=300円~/

【桜島からひと足のばして垂水へ×グルメ】味処 海の桜勘

漁協直営だから安くておいしい

漁業協同組合が営む店で、昼のみの営業。ブランド魚「海の桜勘」垂水かんぱちを中心に、刺身やヅケ、あぶりなど多彩な魚介料理が味わえる。

【桜島からひと足のばして垂水へ×グルメ】味処 海の桜勘

かんぱち漬丼 900円

独自のタレに漬けたヅケが入る

味処 海の桜勘

住所
鹿児島県垂水市海潟643-6
交通
垂水港から鹿児島交通桜島口方面行きバスで15分、海潟天神前下車、徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00(閉店)
休業日
無休(年末年始休)
料金
かんぱち漬丼=750円/桜勘定食=1550円/刺身定食=1050円/あぶりかんぱち定食=1050円/

【桜島からひと足のばして垂水へ×観光】道の駅 たるみず湯っ足り館

桜島を眺めつつ足湯を

目の前に桜島、遠くに霧島を望む錦江湾に面した道の駅。「ぶり大将」「海の桜勘」垂水かんぱちなどのブランド魚を使った海鮮丼が評判の食事処、地域のみやげものが並ぶ物産館、温泉施設がある。

【桜島からひと足のばして垂水へ×観光】道の駅 たるみず湯っ足り館

びわソフト 350円

垂水産のびわを使う

【桜島からひと足のばして垂水へ×観光】道の駅 たるみず湯っ足り館

屋外にある全長60mの足湯は無料で利用できる

道の駅たるみず 湯っ足り館

住所
鹿児島県垂水市牛根麓1038-1
交通
垂水港から鹿児島交通国分駅方面行きバスで25分、道の駅たるみず下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
13:00~20:30(閉館21:00)
休業日
水曜(点検期間休)
料金
入浴料=大人350円、小学生200円/貸切内風呂(要予約)=1200円(1時間)/

 

自動車保険料を下げたい人、必見!ドライブ好きのあなたにピッタリの最安保険が見つけられる!
保険スクエアbang!でお得な自動車保険を選ぼう



九州・沖縄の新着記事

【鹿児島中央駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット7選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、鹿児島中央駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 全定食とも豚汁&ひと口しゃ...

【熊本市電A系統周辺・ランチ】便利な電停近くで食べられるおすすめの美味しいランチスポット4選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、熊本市電周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 とろける角煮とたっぷり生キャベ...

【宮崎駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット5選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、宮崎駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 チキン南蛮といえばこのお店「おぐ...

【大分駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット4選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、大分駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 大分の郷土料理が味わえる「郷土料...

【佐賀 伊万里駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット4選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、伊万里駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 伊万里牛100%のハンバーグが...

【福岡 小倉駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット4選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、小倉駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 寿しとラーメンが一緒に楽しめるお...

【佐賀 唐津駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット4選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、唐津駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 パリッと香ばしい名物うなぎが味わ...

【福岡 薬院駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット5選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、薬院駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 本場そのままの餃子や中国料理が味...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる6月号:特集は「初夏のあじさい名所」「おすすめファミリーキャンプ場」「最強ソウルナビ」、連載企画「いぎなり東北産の推しみやげ」「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「12星座占い」

国内・海外の旅行情報を紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドシリーズ『まっぷる』がお届けする、無料の月刊WEBマガジン「月刊まっぷる」。 WEBマガジンならではのアクションで、読者の「もっと知りたい!」「...

紫陽花の名所 西日本編

梅雨を彩る紫陽花(あじさい)。 雨の日もおでかけが楽しくなる、初夏の風物詩が見られる西日本の名所をギュっと集めた記事はこちら! 2万株の紫陽花が咲き誇る"あじさい寺"「三室戸寺」や、紫陽花の季節限...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

会社創立は平成元年。以来、『まっぷるマガジン』『ことりっぷ』などなど、福岡市の編集プロダクションとしての立地を生かし、見どころ、グルメ、温泉、宿など九州一円の観光情報誌の制作にかかわってきました。
これからも、これまで培ってきたノウハウを存分に発揮して、個性あふれる九州の魅力と元気のよさを多くの方々に伝えていきたいと思います!