九州・沖縄のおすすめのワインバースポット

九州・沖縄のおすすめのワインバースポットをご紹介します。プチット リュ、オ・ボルドー・フクオカ、炉端 デ・ニーロなど情報満載。

プチット リュ (プチット リュ) ワインと楽しむ沖縄食材を使ったフランス居酒屋

第一牧志公設市場近くにある、ソムリエが営むビストロ。市場で仕入れる肉や魚介、糸満産無農薬栽培ハーブなど、沖縄の食材をふんだんに使ったアラカルトや100種類のボトルワインが楽しめる。

プチット リュの詳細情報

住所
沖縄県那覇市松尾2丁目17-32
交通
ゆいレール牧志駅から徒歩10分

オ・ボルドー・フクオカ (オ ボルドー フクオカ) 希少なボルドーワインに酔いしれる

平成28年に福岡市とフランスのボルドー市の姉妹都市30周年を記念して誕生したワインバーで、ボルドーワイン委員会公認のワインバーは日本初。国内未流通のボルドーワインのみをそろえ、15種類前後のグラスワインが楽しめる。糸島豚やたら名水豚など九州産の材料を使った料理とともに。

オ・ボルドー・フクオカ
オ・ボルドー・フクオカ
オ・ボルドー・フクオカ
オ・ボルドー・フクオカ

オ・ボルドー・フクオカの詳細情報

住所
福岡県福岡市中央区西中洲6-8
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
12:00~23:00(閉店24:00)、金・土曜は~23:30(L.O.)
休業日
無休(12月31日~翌1月3日休)
料金
パテドカンパーニュ=972円/たら名水豚の盛り合わせ=1404円/ 平均予算(昼):2000円, 平均予算(夜):3000円

炉端 デ・ニーロ (ロバータ デ ニーロ) しゃれた名のワインバー

何ともしゃれた店名に、思わず足を向けてしまう。生ハムやパテ、マリネなどを盛り合わせた前菜、燻製、炭火焼きなどワインに合わせた料理が豊富。階下のうどん居酒屋「唄う稲穂」のうどんが注文できる。

炉端 デ・ニーロの詳細情報

住所
福岡県福岡市中央区薬院1丁目10-10
交通
地下鉄薬院大通駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
17:30~翌2:00(L.O.、変更の場合あり)
休業日
日曜、祝前日の場合は翌日休(年末年始休)
料金
前菜の盛り合わせ(1人前)=540円/燻製の盛り合わせ=1296円/Tボーンステーキ(800g、3~4人前)=8100円/ 平均予算(夜):4000円

trene (トレネ) ランチは夕方5時までオーダーOK

白い木造の建物内の左は写真スタジオ、右がカフェレストランになっている。デリカが並ぶショーケースを過ぎた奥に、テーブルとカウンターがある。ランチは夕方5時までオーダーできる。

trene
trene
trene

treneの詳細情報

住所
福岡県福岡市中央区警固2丁目9-14
交通
地下鉄赤坂駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:30~18:00(L.O.)
休業日
水曜(盆時期休、12月31日~翌1月3日休)
料金
キッシュプレート=1080円/デリプレート=1290円/季節のフルーツのパフェ=730円/りんご豚のハンバーグ(ランチのみ)=1290円/ 平均予算(昼):1300円, 平均予算(夜):4000円
×