コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【高知グルメ】四万十の幸!清流の恵みをいただきます!

【高知グルメ】四万十の幸!清流の恵みをいただきます!

【高知グルメ】四万十の幸!清流の恵みをいただきます!

by mapple

更新日:2018年12月22日

高知県西部を悠々と流れる四万十川。伝統的な漁が息づき、清流に育まれた天然の鮎やウナギ、川エビ、ゴリなどが揚がる。食材の持ち味を生かした素朴なごちそうを流域の町で楽しみたい。

味劇場ちか

劇場風の店は県西部の味が満載
劇場をイメージした造りで、1、2階のカウンター席から調理場が見渡せる。四万十川や黒潮の幸を中心に、多彩な郷土料理がそろう。

こちらもオススメ
●川エビ塩焼き810円
●青さのり天ぷら626円

味劇場ちか

ゴリ佃煮 475円
砂糖、水飴、醤油でしっかり味付けした一品。骨まで食べられる

味劇場ちか

川エビ唐揚げ 810円
かたくり粉をまぶしてカラリと揚げれば、殻ごとバリバリ食べられる

味劇場ちか

ユニークな造りの居酒屋

季節料理たにぐち

青さのりを天ぷらにした元祖
扱うのは天然もののみで、旬を大切にした料理が評判。この店発祥の青さのりの天ぷらなど、川の幸を一度に味わうなら四万十川定食を。

こちらもオススメ
●四万十川定食A3700円
●うなぎの蒲焼き4000円

季節料理たにぐち

青さのりの天ぷら 750円
天日乾燥した青さのりをサクッと天ぷらに。口の中でとろけるような食感

季節料理たにぐち

鮎の塩焼き 1500円
新鮮な鮎は塩焼きがベスト。川藻を食べて育つ天然ものは内臓も美味

季節料理たにぐち

暖簾をあげて約60年になる食事処

四万十屋

川の風景を眺めながら料理を満喫
毎日、漁を終えた川漁師たちが持ち込む川魚が一品料理や定食で食べられる。気候のよい時期は四万十川に面したテラス席がおすすめ。

こちらもオススメ
●四万十川まるごと定食4200円
●うな重(天然)3980円

四万十屋

四万十うどん 800円
塩ゆでにした川エビと、青さのり、ゴリをトッピング。そばもある

ごり丼 810円
佃煮や唐揚げ同様に親しまれる卵とじ。青さのりを加え、風味豊かに

四万十屋

うな重 天然3980円、養殖3000円
甘辛いタレを付け、炭火で焼く。脂がのった天然ものは頬が落ちそう

四万十屋

天然うなぎの蒲焼定食 4100円
甘辛いタレを付け、炭火で焼いたもの。天然ものは秋から冬にかけて脂がのる

四万十屋

天気のいい日は川が見えるテラス席も

四万十屋

四万十川下流の風景が楽しめる店

いわき食堂

シンプルに食す川の恵み
天然の鰻や鮎、川エビ、ゴリなど四万十川の幸を使った料理がメニューに並ぶ。川エビは、シンプルに塩ゆでで味わうのがおすすめ。川料理は天然ものなので、ない場合もある。

こちらもオススメ
●鮎の塩焼き(要問合わせ)時価
●ゴリ丼600円

いわき食堂

川エビの塩ゆで(要問合わせ)800円
あっさりとしたシンプルな味わい。川エビをのせたうどんもおすすめ

いわき食堂

四万十川を眺めながら川の幸を楽しめる

いわき食堂

筆者:mapple

まっぷる高知 四万十 足摺・室戸

発売日:2017年06月23日

Amazonで購入する
この記事の出典元は「まっぷる高知 四万十 足摺・室戸」です。掲載した内容は、2016年11月~2017年4月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×