>  >  >  >  >  【沖縄】沖縄ならではのメニュー! ローカル食堂へGO!

【沖縄】沖縄ならではのメニュー! ローカル食堂へGO!

【沖縄】沖縄ならではのメニュー! ローカル食堂へGO!

沖縄の食堂には本土とは違うメニューやユニークな“ジョーシキ”が存在。
ローカルな魅力が詰まった食堂へレッツゴー!

やんばる食堂

豊富なメニューで腹ペコさんも大満足

学生街にあり、地元客にも人気の食堂。沖縄そばをはじめ、肉や魚、炒め物に揚げ物など、約80種類のメニューでもてなす。店の中央に置かれたセルフサービスのレモンティーが名物。【那覇・首里】

やんばる食堂

ポークと玉子焼き 530円(税別)
焼いたポークランチョンミートに玉子焼きを添えて。ご飯、汁物付き

やんばる食堂

すき焼き 650円(税別)
鍋を使わずフライパンで調理し、1人前を盛り付ける。青菜がたっぷり

やんばる食堂

1974年から沖縄大学のすぐ前で営業を続ける老舗店

やんばる食堂

住所
沖縄県那覇市長田2丁目5-24
交通
ゆいレール安里駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
24時間、火曜は~翌8:30(閉店翌9:30)、水曜は9:00~
休業日
無休(旧盆時期休、1月1~2日休)
料金
すき焼き=650円/ポークと玉子焼き=530円/やんばるそば定食=760円/へちまのおかず=550円/中味汁定食=800円/Bランチ=780円/ 平均予算(昼):700円, 平均予算(夜):700円

お食事処 三笠

リーズナブルな値段とアットホームな雰囲気が魅力

チャンポンやチャンプルー、すき焼きなど、沖縄の家庭料理のほとんどが700円台で楽しめる。沖縄のチャンポンは、ご飯に卵でとじた野菜炒めがのったご飯ものだ。【那覇・首里】

お食事処 三笠

ちゃんぽん(汁もの付き)650円
挽き肉と玉ねぎを炒め、卵でとじてご飯にのせるのが三笠風

お食事処 三笠

遠くからでも目立つ大きな看板が目印

お食事処 三笠

住所
沖縄県那覇市松山1丁目12-20
交通
ゆいレール県庁前駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
24時間(水・木曜は24:00~翌8:00<閉店>)
休業日
無休(旧盆時期休、1月1~3日休)
料金
チャンポン(汁物と漬け物付き)=600円/焼肉=600円/スキヤキ=700円/ 平均予算(昼):600円, 平均予算(夜):600円

軽食の店 ルビー

ボリュームが自慢の昔ながらの定食屋さん

店名の「軽食」の文字とは裏腹に、メニューはどれもボリューム満点。ランチに付くトンカツはプレートからはみ出るほどの大きさだ。カレーライス580円も好評。【那覇・首里】

軽食の店 ルビー

Cランチ 640円
大きなトンカツがメインのCランチは終日注文OK。スープ付き

軽食の店 ルビー

国道58号沿いに建つ老舗の人気店

軽食の店 ルビー

住所
沖縄県那覇市泊3丁目4-15
交通
ゆいレール美栄橋駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
10:00~24:00(閉店翌1:00)
休業日
無休(旧盆最終日休、1月1~2日休)
料金
Cランチ=590円/Aランチ=820円/焼きうどん=550円/カレーライス=470円/沖縄そば=420円/ 平均予算(昼):600円, 平均予算(夜):600円

高良食堂

具だくさんな味噌汁でパワーをチャージ

ボリューム満点の定食がリーズナブルにそろう、地元民御用達の店。定番の沖縄そばや、豚足をじっくり煮込んだテビチ汁などがおすすめ。【那覇・首里】

高良食堂

みそ汁 500円
沖縄の味噌汁は野菜や卵など、たくさんの具が入った一品料理

高良食堂

常連客や観光客など、多くの人でにぎわう

高良食堂

住所
沖縄県那覇市若狭1丁目7-10
交通
ゆいレール旭橋駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
10:00~21:00(L.O.)
休業日
不定休
料金
てびち汁=650円/チャンポン=500円/そば=300円/豆腐チャンプルー=500円/みそ汁=500円/につけ=600円/ 平均予算(昼):500円, 平均予算(夜):500円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
×