コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【鳥羽水族館】12のゾーンの魅力を徹底紹介!

【鳥羽水族館】12のゾーンの魅力を徹底紹介!

by mapple

更新日:2018年3月21日

生息する環境などによって12のゾーンに分けられた館内を徹底攻略! お目当てを見つけよう。

①パフォーマンススタジアム

2・3F 生きもののショーを開催
ステージ上は水族館のスター、アシカたちが、あっと驚くパフォーマンスを披露。水族館スタッフと動物たちのコミュニケーションは絶妙!

アシカショー開催!

ここが魅力

輪くぐりや回転ジャンプなど多彩な技が見られる。会場の一体感も楽しい

アシカたちの楽しいショーを満喫

②海獣の王国

1・2・3F チリの海岸を再現
1階から3階へと続く立体的な造りになっていて、断崖に棲むアシカやアザラシたちの姿をさまざまな角度から観察できる。縄張りをつくったり、自然界のような光景が見られる。

お食事タイム開催!

ここが魅力

1階は水中、2階では水面、3階は上からと異なる光景を見ることができる

ここで見られるのは

トド/ハイイロアザラシ/カリフォルニアアシカ など

かわいいハイイロアザラシにも会えるよ

アザラシたちの自然な姿を観察

③古代の海

2F 生きている化石を展示
古代に出現したままの姿を今にとどめている生きものを集めたゾーン。生命の不思議を感じる。

 

太古の海へタイムトリップ!

ここが魅力

古代魚・シーラカンスの映像展示など、神秘の世界に触れられる

ここで見られるのは

オウムガイ/カブトガニ/サメなど

オウムガイはじつはイカやタコの仲間だよ

④コーラルリーフ・ダイビング

2F サンゴ礁の海に包まれる
正面や左右のみならず、天井までガラスで覆った巨大な水槽に、世界最大の人工サンゴ礁の海が広がる。まるでダイビングしているかのような臨場感が味わえる。

 

約55種、650個の人工サンゴは圧巻!

ここが魅力

サンゴ礁の海でカラフルな熱帯魚と泳いでいるような感覚を味わえる

ここで見られるのは

サンゴ/クマノミ/ウミガメ/メガネモチノウオ など

ダイビング気分で海の中をのぞく

⑤伊勢志摩の海・日本の海

2F 地元の海を泳ぐ生きもの
黒潮が流れる熊野灘と、日本最大の内湾である伊勢湾を中心に、日本の海に棲むさまざまな生きものたちが見られる。

 

身近な海の世界をのぞく

ここが魅力

さまざまな魚、岩陰に潜むエビやカニ、ふだんの海をのぞき見できる空間だ

ここで見られるのは

スナメリ/タカアシガニ/イセエビ など

会いに来てくださいね!

⑥ジャングルワールド

2F ジャングルや大河を再現
「アマゾンの魚たち」と名付けられた水槽は、熱帯雨林気候の一日をシミュレーション。ふだん見られない生きものに出会える。

ここが魅力

ジュゴンと並び、人魚のモデルとされる謎の多いマナティーに会える

ここで見られるのは

アフリカマナティー/ピラニア/デンキウナギ/カピバラ など

熱帯雨林のジャングルはダイナミック

⑦奇跡の森

3F 水辺の生きもの集合
吊り橋を渡り、滝の裏をくぐりぬけ、生きものたちに会えるワクワクドキドキの体験型新ゾーン。

体験と探検の新ゾーン

ここが魅力

イケメンネコとして人気の「サニー」が待つ。約60種の両性・爬虫類も展示

ここで見られるのは

スナドリネコ/アカメアマガエル/アルダブラゾウガメ など

水辺の探検に出発!

筆者:mapple

まっぷる伊勢志摩’19

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる伊勢志摩’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×