コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【京都1泊2日】旅の王道プランをチェック!

【京都1泊2日】旅の王道プランをチェック!

by mapple

更新日:2018年5月22日

食べて!見て!買って! 京都でやりたいことが全部できちゃう欲張りプラン♡もうこれであなたも京都通。さぁ、楽しい京都旅に出発しよう!

1日目

10:00 START 京都駅
手ぶらでおでかけ! キャリーサービスに荷物を預けて身軽に出発

10:30 ①憧れの着物で京の街なかへGO!

憧れの「京おんな」に変身。着物ならどこで写真を撮ってもぐっとステキに。SNSにアップしたくなるような思い出を残そう!

12:00 ②清水寺の舞台から絶景ビューを眺める

まずは人気No.1スポットの清水寺へ! しっかりおまいりしたあとは、二年坂と産寧坂でかわいい雑貨やスイーツの店をチェックしちゃお♪

清水寺

フォトスポットの八坂通

⇩ 徒歩20分

13:30 ③石塀小路で京料理ランチ♪手和え寿司をいただきます

情緒ある石畳の路地を通り、和の空間でのゆったりランチは旅の楽しみ。目にも美しい色とりどりの料理は、京都の四季の味づくし。

AWOMB 祇園八坂

⇩ 徒歩15分

15:00 ④舞妓さん気分で白川南通の石畳をおさんぽ

祇園を流れる白川沿いの石畳の道は、柳並木にお茶屋が並び京情緒満点。景観の美しさからテレビドラマにもよく登場する。

⇩ 徒歩10分

15:30 ⑤行列してでも食べたい甘味処でおやつ

和菓子の本場京都で今、注目なのは、抹茶やあんこを使ったスイーツ。口に広がるほどよい甘さに旅の疲れも忘れそう。

⇩ 徒歩5分

16:30 ⑥祇園から河原町をおさんぽしながら京みやげのお買い物

美しくなりたい乙女心を刺激するのが、人気の京コスメ。美肌になる品々も豊富。おしゃれな和こものは自分への素敵なおみやげに。

⇩ 徒歩20分

18:30 ⑦お夕食は、いろんなものを少しずつ味わえるおばんざい

地元の人も大好きな京の味「おばんざい」。好きな料理をいろいろ選んで、気軽に楽しめるのが魅力。気取らず過ごせるお店も多い。

春と秋は、ライトアップへおでかけ!!

GOAL 河原町エリアのホテルに宿泊
着物はホテル返却でラクチン!!

2日目

8:00 START 河原町エリア
キャリーサービスで荷物はお先に駅へ。身軽になって今日も出発!

8:15 ⑧一日の始まりは、贅沢な空間でいただくモーニング

京都は喫茶店が多い町。リーズナブルでボリュームたっぷりの朝ごはんは、絶対に見逃せない。昭和レトロなカフェは特におすすめ。

イノダコーヒ 本店

⇩ 河原町三条→市バス59・205系統で約40分→金閣寺前

9:30 ⑨金閣寺のきらめく姿にほれぼれ

室町幕府三代将軍・足利義満のピカピカ輝く山荘。池に映る姿は、まさにフォトジェニック。境内の散策路からも美しく見える。

金閣寺

⇩ 金閣寺道→市バス101・102・204・205系統で約10分→北野白梅町→嵐電・北野線で約15分→帷子の辻→嵐電・嵐山本線で約10分→嵐山

11:30 ⑩嵐山を背に広がる大自然に感動!!

平安の都人が遊んだ嵐山。川にかかる渡月橋や竹林の道は、どこかしら雅が漂う景色。天龍寺、野宮神社などをめぐる散策も楽しみ。

渡月橋

竹林の道

⇩ 徒歩10分

13:00 ⑪保津川を眺めながら絶景ランチ

保津川と嵐山を眺めながら味わう和のアフタヌーンティーは、ちょっと贅沢なひととき。秋の紅葉の美しさは格別。

茶寮 八翠

人気カフェなので予約をしてね!

⇩ 嵯峨嵐山駅→JR嵯峨野線で約15分→京都駅→JR奈良線で約5分→稲荷駅

15:00 ⑫旅の最後を飾るのは、伏見稲荷大社の千本鳥居

国内外からの観光客で賑わうパワースポット。千本鳥居を通り抜け、奥社奉拝所のおもかる石で運試し。願いごとが叶いますように!

伏見稲荷大社

⇩ 稲荷駅→JR奈良線で約5分→京都駅

16:30 ⑬新幹線に乗る前に駅みやげ&駅グルメをまとめ買い

京都駅ビルは京みやげの宝庫。定番名菓から和コスメまで、あらゆるモノがそろい、お弁当の種類も豊富。旅のシメにははずせない。

京都駅

GOAL
荷物をキャリーサービスでピックアップして新幹線へ

+α 1日プラン

もっと京都を知りたい、味わいたいという人に、キーワード別1日プランをご紹介。京都の旅がさらに充実する、とっておきのコースばかり!

※各コースの予算に食事代は含んでいません。

①Key word 桜

はんなりピンクに色づく古都水辺の桜が紡ぐ哲学の道さんぽ

こんな方におすすめのコースです
・いろんなタイプの桜を満喫したい
・気の向くまま街を散策したい
・歩くだけじゃなく舟遊びもしたい

予算
・交通費 1690円
・拝観料 1100円
合 計 2790円

9:00 START 京都駅

⇩ 市バス5、17、100系統で約40分→銀閣寺道→徒歩約5分

10:00 銀閣寺

まずは世界遺産の銀閣寺からおさんぽスタート。わびさびの世界が広がる庭園が美しい。

境内の小高い丘ではヤマザクラが咲いている

⇩ 徒歩約5分

11:00 哲学の道

早歩きすれば約30分で終着の熊野若王子神社へ着く。隠れ寺やカフェに立ち寄りながら、のんびり歩きたい。

疏水の流れにピンクの花びらが舞う風景が美しい

⇩ 徒歩約40分

12:30 ランチは京名物

平安神宮の周辺はランチにことかかない。麺や丼などから、京弁当、そしてカフェまで充実している。

「おかきた」や「山元麺蔵」で京風のおだしを味わおう

⇩ 徒歩約5分

13:30 平安神宮

紅しだれ桜の名所。神苑は、小径に沿ってヤマザクラや八重桜などが次々に現れる。

池に映る紅しだれ桜は感動ものの美しさ

⇩ 徒歩約8分

14:30 十石舟めぐり

桜の時期になると琵琶湖疏水に舟が浮かぶ。花を付けた桜の枝がすぐそばに迫る。

舟旅は約3km、30分。舟から優雅にお花見!

⇩ 蹴上駅→地下鉄東西線で約6分→烏丸御池駅→地下鉄烏丸線で約5分

16:00 GOAL 京都駅

②Key word 紅葉

東山の深まる秋を訪ねて絶景の連続、王道もみじ旅

こんな方におすすめのコースです
・ダイナミックな紅葉を楽しみたい
・京都なのだからお寺にも行きたい
・ランチもちょっと贅沢に決めたい

予算
・交通費 820円
・拝観料 2100円
合 計 2920円

9:00 START 京都駅

⇩ JR奈良線で約3分→東福寺駅→徒歩約10分

9:15 東福寺

境内の谷がカエデで埋め尽くされ、一面に広がる深紅の世界に圧倒される。

by fotolia - © Route16

紅葉に浮かぶ通天橋は秋の京都を代表する風景

重森三玲作のモダン庭園も見どころ

⇩ 徒歩約5分

10:30 光明院

東福寺の塔頭。白砂と苔、岩が織りなす「波心の庭」に、紅葉が美しい彩りを添える。

お座敷に座ってゆったり紅葉狩り

⇩ 鳥羽街道駅→京阪本線で約10分→三条駅→地下鉄東西線で約5分→蹴上駅→徒歩約5分

12:00 南禅寺

境内が広いので混雑しない。雄大な三門とレンガ造りの水路閣あたりの紅葉が素晴らしい。

三門に上って眼下に広がる紅葉を眺められる

⇩ 徒歩すぐ

13:00 ランチは湯豆腐

南禅寺界隈は湯豆腐が有名。紅葉の庭を眺めながら味わう湯豆腐会席は、心なごむ味。

湯豆腐と京料理がセットになった贅沢ランチ

美しい庭園を愛でながら湯豆腐を楽しむ

⇩ 徒歩約5分

14:00 永観堂

「もみじの永観堂」の名で知られる。境内には3000本のカエデがあり、紅葉さんぽのフィナーレにふさわしい。

シーズン中は夜間拝観もでき、幻想的な世界が広がる

⇩ 蹴上駅→地下鉄東西線で約6分→烏丸御池駅→地下鉄烏丸線で約5分

16:00 GOAL 京都駅

③Key word 宇治

お茶の香りに誘われて源氏物語の雅な世界へ

こんな方におすすめのコースです
・日本茶や抹茶スイーツが大好き
・源氏物語の世界に興味がある
・四季の花が競い咲く花の寺へ行きたい

予算
・交通費 630円
・拝観料 1400円
合 計 2030円

9:00 START 京都駅

⇩ JR奈良線で約25分→黄檗駅→京阪宇治線で約5分→三室戸駅→徒歩約15分

10:00 三室戸寺

山肌に広がる大庭園にはツツジ、アジサイなど四季折々の花が境内に咲き乱れる。

「あじさい寺」とも呼ばれる関西屈指の花の寺

⇩ 徒歩約20分

11:30 宇治上神社

世界遺産でもあり、本殿は現存する最古の神社建築で国宝。うさぎモチーフのおみくじもかわいい。

鎌倉時代に造られた大きな拝殿も国宝

⇩ 徒歩約15分

12:00 ランチは抹茶料理

お抹茶を飲んだり、スイーツでいただくのはもちろんのこと、本場宇治ならではの料理を味わおう。

⇩ 徒歩約5分

13:00 平等院

平安貴族が夢にまで見た極楽浄土をこの世に再現した寺。ミュージアムショップやカフェも充実。

by fotolia - © hanamizu

国宝・鳳凰堂は10円玉のデザインに

楽器を演奏する表情豊かな菩薩たち

筆者:mapple

まっぷる京都’19

発売日:2018年01月11日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×