コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【白川郷】グルメ探訪!山里のごちそうをチェック!

【白川郷】グルメ探訪!山里のごちそうをチェック!

by mapple

更新日:2018年5月17日

飛騨牛や川魚、山菜料理など、山里の恵みたっぷりのごちそうは、白川郷を訪れる醍醐味のひとつ。散策途中には、時間を忘れてくつろげるカフェでのんびりひと休みしよう。

ます園 文助

爽やかな生け簀の水音を間近に新鮮な川魚料理を存分に味わう
イワナやアマゴ、ニジマスなど、生け簀で育てられた新鮮な川魚を多彩な調理法で堪能。湧き水を引いた生け簀でぐるりと囲まれた建物は、集落から少し離れた山中に。ここちよい水音が時の流れをゆったりと感じさせてくれる。

ます園定食 2420円
調理直前まで生け簀で泳いでいたイワナの塩焼きをはじめ、新鮮な川魚を使った刺身や甘露煮などが登場する。

大豆そのものを食べているような、クリーミーなコクと飛騨牛の相性が絶妙。飛騨牛すったて鍋880円(3日前までに要予約)

「白川郷平瀬温泉飛騨牛 すったて鍋」とは?
石臼ですりつぶした大豆に味噌・醤油を加えた郷土料理の「すったて」を、地元の有志らが鍋料理にアレンジ。白川村内の旅館や民宿、食事処で、店ごとに個性のある鍋を味わえる。「ニッポン全国鍋グランプリ2015」準優勝。

合掌造り民家を生かした建物。2017年10月に室内を改装してリニューアルオープンした

手打ちそば処 乃むら

地元で栽培されたそば粉を使った打ち立てのそばの香りは格別
前日に石臼で挽いたそばを、白山山系の清水を使ってていねいに手打ち。新鮮な香りにこだわり、その日に打ったそばのみを提供する。手際よくそばを湯がき、盛り付ける様子を見ながら、できあがりを待とう。

盛りそば 850円
コシの強さとつるりとしたのどごしが特長の二八そば。山菜ごはん付きの盆そばセット(1000円)もある。

アットホームな雰囲気の店内は、カウンター17席のみだ

基太の庄

築250年余の合掌造り家屋で飛騨牛と山里の恵みをいただく
独自に味付けしたこうじ味噌による朴葉味噌料理やそば、うどん、イワナの塩焼き定食などが豊富にそろう。店内は広いものの、予約も多いため事前に電話確認して訪れるのがおすすめ。店内にはみやげコーナーもある。

飛騨牛味噌ステーキ定食 2300円
自家調合した朴葉味噌で飛騨牛をいただく贅沢な一品。地元で採れた山菜料理も付く。ご飯はおかわり自由。

歴史ある合掌造りで、趣を感じながら食事を楽しめる

白水園

野性味あふれる熊鍋をはじめ素朴ながら個性ある味わい
古い合掌造りの古民家を生かした伝統的な空間で、素朴な田舎料理に舌鼓。飛騨牛や朴葉味噌を使った郷土の味や、野生のうま味あふれる熊鍋など、定番から個性派まで多彩な品々がそろう。

おやじ和膳(1日6食限定)2300円
赤味噌と白味噌をブレンドしたほんのり甘いスープと熊肉がよく合う。数量限定のため、事前予約がおすすめ。

創業40年の歴史ある店。荻町城跡展望台などから近い、集落の北側にある

落人

囲炉裏で炊いたぜんざいや温かなもてなしに心が癒される
天然水でいれるコーヒー、囲炉裏で炊いたぜんざいなどが自慢。合掌造りの建物と和洋がミックスされたインテリア、センスあふれるカップ&ソーサーなどもこだわりたっぷり。店主夫婦による温かなもてなしも人気の秘訣に。

ぜんざい(700円)、コーヒー(500円)。夏は冷やしぜんざいもおすすめだ

くつろぎポイント
囲炉裏で炊いたぜんざいはおかわり自由で、各自で鍋からよそうスタイル。冷えた体にやさしく染みわたる。

郷愁を感じさせる合掌造りの建物。有名な漫画に登場したこともある人気店だ

筆者:mapple

まっぷる飛騨高山 白川郷・下呂温泉’19

発売日:2018年02月08日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる飛騨高山 白川郷・下呂温泉'19」です。掲載した内容は、2017年10月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×