>  >  >  >  >  > 

この記事の目次

【函館・湯の川×グルメ】シャリシャリ感がたまらない!「コーヒールームきくち」

昭和56(1981)年創業の老舗コーヒーショップ。店先でテイクアウトできるソフトクリームが人気で、地元では知らない人がいないくらい有名。ややシャーベット状でシャリシャリとした食感が特徴だ。【湯の川温泉】【買う】

【函館・湯の川×グルメ】シャリシャリ感がたまらない!「コーヒールームきくち」

一番人気のモカソフト。店内では310円で食べることができる

【函館・湯の川×グルメ】シャリシャリ感がたまらない!「コーヒールームきくち」

どこか懐かしさを感じる黄色い外壁が目印

コーヒールームきくち

住所
北海道函館市湯川町3丁目13-19
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで30分、終点下車、徒歩6分
料金
ソフト(バニラ、モカ、ミックス)=各260円(テイクアウト)、310円(イートイン)/

【函館・湯の川×グルメ】地元客から愛されるお団子「銀月」

地元客に人気の名物団子店。北海道産米100%の上新粉を使用した「串団子」は、口の中でとろけるようなやわらかさ。夕方早くには売り切れてしまうこともしばしば。【湯の川温泉】【買う】

【函館・湯の川×グルメ】地元客から愛されるお団子「銀月」

味はしょうゆ、ごま、あんに季節の味が加わることも。1本108円

【函館・湯の川×グルメ】地元客から愛されるお団子「銀月」

昭和41(1966)年創業

やきだんご 銀月

住所
北海道函館市湯川町2丁目22-5
交通
JR函館本線函館駅から市電湯の川行きで30分、湯の川温泉下車、徒歩5分
料金
串だんご(やきだんご、ごま、あん)=各108円(1本)/べこ餅=119円(1個)/

【函館・湯の川×グルメ】売り切れ必至のお惣菜「後藤精肉店」

創業90年以上の精肉店。新じゃがや越冬芋など、季節ごとに旬の芋を使用したコロッケと、昆布醤油の風味が味のポイントになっているメンチカツが人気だ。【湯の川】【買う】

【函館・湯の川×グルメ】売り切れ必至のお惣菜「後藤精肉店」

メンチカツ1個75円

【函館・湯の川×グルメ】売り切れ必至のお惣菜「後藤精肉店」

市電通沿いに位置する

【函館・湯の川周辺】まだまだあります! 湯の川エリア周辺おすすめスポット

湯の川周辺には魅力的な場所がたくさん。行き帰りの途中に、気になった場所へ足を運んでみよう!ちょっとディープな函館に出会えるかも。

【函館・湯の川周辺×観光】西欧の古城を思わせる日本初の女子観想修道院「天使の聖母 トラピスチヌ修道院」

明治31(1898)年、8人の修道女により創設された。現在の建物は、昭和2(1927)年に再建されたもので、院内では現在も修道女が生活を送っている。修道院内部の見学はできないが、前庭、ルルドの洞窟、「旅人の聖堂」などは見学することができる。

【函館・湯の川周辺×観光】西欧の古城を思わせる日本初の女子観想修道院「天使の聖母 トラピスチヌ修道院」

聖堂の前庭からは函館の街並みや海がよく見渡せる

【函館・湯の川周辺×観光】西欧の古城を思わせる日本初の女子観想修道院「天使の聖母 トラピスチヌ修道院」

敷地内に立つ聖テレジア像

【函館・湯の川周辺×観光】西欧の古城を思わせる日本初の女子観想修道院「天使の聖母 トラピスチヌ修道院」

12角形の小さな建物「旅人の聖堂」。内部は見学可能

【函館・湯の川周辺×観光】西欧の古城を思わせる日本初の女子観想修道院「天使の聖母 トラピスチヌ修道院」

マダレナ(12個入り)1600円。シンプルな原料で作ったフランスの伝統菓子

ルルドの洞窟

フランス南西部の小さな町・ルルドで、聖母マリアのお告げに従って掘り当てた泉が、さまざまな病気を治したという言い伝えに基づくもの。マリア像を見上げ、ひざまずいているのが、お告げを聞いた少女ベルナデッタ像だ。

ルルドの洞窟

天使の聖母トラピスチヌ修道院

住所
北海道函館市上湯川町346
交通
JR函館本線函館駅から函館バス19・39・39-1系統で29分、湯川団地北口下車、徒歩15分
料金
入場料=無料/マダレナケーキ=1700円(12個入)、1200円(8個入)/プレーンクッキー=700円(10個入)、350円(5個入)/ココナツクッキー=800円(10個入)、400円(5個入)/ホワイトミルクチョコレート=350円/

【函館・湯の川周辺×観光】北海道唯一の国指定文化財庭園がある「見晴公園」

明治31(1898)年頃から、呉服商の岩船峯次郎が造成した、日本庭園「香雪園」がある。国の名勝に指定されており、書院風の園亭など、見どころも多い。

【函館・湯の川周辺×観光】北海道唯一の国指定文化財庭園がある「見晴公園」

秋は紅葉の名所になる

見晴公園

住所
北海道函館市見晴町56
交通
JR函館本線函館駅から函館バス82系統で40分、香雪園下車すぐ
料金
情報なし

【函館・湯の川周辺×観光】丘の上で牛にふれ合える「函館牛乳 あいす118」

函館牛乳の工場敷地内にある施設。敷地内の牧場では仔牛哺乳体験(1週間前までの要予約)や餌やり体験ができる。また、新鮮な牛乳を使うソフトクリームは、栄養を損なわぬよう、最低限の手しか加えておらず、牛乳本来の濃厚な味わいを楽しめる。

【函館・湯の川周辺×観光】丘の上で牛にふれ合える「函館牛乳 あいす118」

津軽海峡を見下ろす丘の上にある

【函館・湯の川周辺×観光】丘の上で牛にふれ合える「函館牛乳 あいす118」

新鮮な牛乳をたっぷり使用した濃厚な味わいのソフトクリーム 300円

【函館・湯の川周辺×観光】丘の上で牛にふれ合える「函館牛乳 あいす118」

抹茶とミルクのミックスにあんこや白玉が入るあずきサンデー 380円

餌やり体験

餌(100円)を購入し、敷地内の育成牛の放牧場で飼われている牛にあげることができる。工場内ではガラス越しの工場見学や資料の展示もあり、子どもも大人も楽しめる。

餌やり体験
餌やり体験

夏期は工場見学もできる

函館牛乳 あいす118

住所
北海道函館市中野町118-17
交通
函館空港からタクシーで5分
料金
あずきサンデー=380円/キャラメルモカパフェ=450円/ソフトクリーム(各種)=300円/黒ごまサンデー=380円/シェイク=220円/牛乳飲み放題(1人)=200円/
1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください