トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 鎌倉・三浦・湘南 > 鎌倉・江の島 > 北鎌倉 > 

【鎌倉スイーツ】 7.「くるみ」の白玉クリーム

【鎌倉スイーツ】 7.「くるみ」の白玉クリーム
もちもちの白玉がおいしい「小倉白玉クリーム」800円

昭和43(1968)年に、姉妹で創業した和風喫茶「くるみ」。30年以上、変わらない味を提供しています。

「くるみ」では自家製の白玉を使ったメニューが人気。なかでも「小倉白玉クリーム」は、もっちり白玉を心ゆくまで堪能できます。ツヤツヤの白玉と、小倉あん、アイスクリームの相性が抜群!アイスクリームは抹茶に変更することもできます。

和の趣を感じる鎌倉らしい落ち着いた雰囲気

不動の人気を誇る「クリームあんみつ」も外せない逸品。寒天や小豆あん、アイスクリームに白玉、みかん、えんどう豆と、ベーシックな装いながらもていねいに作られた老舗ならではの味わいを楽しめます。

夏にはかき氷、冬には温かいおしるこなど、季節の移ろいとともに楽しみたい老舗です。「小倉白玉」は持ち帰りにも対応していますよ。

屋号のロゴ文字は画家・小泉淳氏によるもの

毎週金・土曜の7時半〜10時には「朝くるみ」として朝食の提供も。天然酵母のパンを使った「ジャムプレート」や「リエットプレート」などがいただけます。

くるみ

住所
神奈川県鎌倉市雪ノ下1丁目5-38
交通
JR横須賀線鎌倉駅から徒歩6分
料金
小倉白玉クリーム=800円/クリームあんみつ=850円/田舎しるこ=850円/氷小倉抹茶=750円/

【鎌倉スイーツ】 8.「鎌倉創作和菓子 手毬」の和菓子

【鎌倉スイーツ】 8.「鎌倉創作和菓子 手毬」の和菓子
季節の上生菓子と抹茶のセット1,500円※写真の和菓子はイメージ

まるで工芸品のような和菓子が購入できる「手毬(てまり)」。和菓子作家・御園井裕子氏が手がける甘味処は、長谷駅から海の方に下った場所にあります。

「食べるのがもったいない」と思ってしまうほど、精巧に作られた菓子は約15種類を用意。どれも見惚れるほどに美しく、海外からの評価も高い名品です。季節の植物や動物などをモチーフにした生菓子は、日々デザインが変わります。訪れるたびに新しい出会いがあるのはうれしいポイントですね。

完全予約制で、喫茶でもいただける

隣接するアトリエでは、水・金〜日曜の午前と午後の2回、和菓子づくり体験(要事前予約)を開催。和菓子づくりは初心者でも挑戦しやす く、約1時間で完成。季節の植物などをモチーフに、アートのような生菓子3品を自分の手で作ることができます。

※和菓子作り体験の予約は、申込みは鎌倉市の観光公式ガイド(https://www.trip-kamakura.com)内、「体験」→「その他の体験」から

鎌倉創作和菓子 手毬

住所
神奈川県鎌倉市坂ノ下28-35
交通
江ノ島電鉄長谷駅から徒歩7分
料金
季節のお菓子=450円〜/季節の上生菓子と抹茶のセット=1500円 /

【鎌倉スイーツ】 9.「モンブラン スタンド」のモンブラン

【鎌倉スイーツ】 9.「モンブラン スタンド」のモンブラン
できたてをいただく「MontBlanc」600円

“賞味期限2時間”のモンブランを提供する「モンブランスタンド」。“メレンゲとホイップクリームのおいしさを伝えたい”と2019年2月にオープンしたモンブラン専門店です。

マストメニューの「MontBlanc(モンブラン)」は、オーダーを受けてから目の前でクリームを絞ってくれるスタイル。秋〜冬は、熊本県・山鹿市産の栗を、春と夏には北海道産の黒豆を使ったモンブランを提供しています。カップに美しい”山”が描かれるさまは、動画での撮影チャンス!記念に撮影しておくのも楽しいですよ。

なぜ賞味期限が2時間かというと、メレンゲの食感を大切にしているから。カップの中にはサクサクのメレンゲと生クリームが潜んでいるのです。食べ終わったカップを返却すると、ひと口サイズのメレンゲ菓子がもらえるうれしいサービスもありますよ。

「MeringueChantilly」各400円も人気

モンブラン以外にも魅力的なスイーツがたくさんあります。「MeringueChantilly(ムラングシャンティ)」は、フランス菓子の代表的なメレンゲ菓子。さっくり食感のメレンゲには、フランボワーズやキャラメルなどのクリームをトッピング。通年で2種類、季節限定で1種類が用意されています。メレンゲそのものの魅力がわかるスイーツで、シュワッと溶ける食感と風味を楽しんでくださいね。

静かな大町エリアに店を構える

モンブラン スタンド

住所
神奈川県鎌倉市大町1丁目1-12WALK大町 II-A
料金
MontBlanc=600円/MeringueChantilly=400円/

【鎌倉スイーツ】 10.「ブンブン紅茶店」の紅茶&英国スイーツ

【鎌倉スイーツ】 10.「ブンブン紅茶店」の紅茶&英国スイーツ
「ケーキセット」1000円※写真は「スノーフレークケーキ」

イギリスの茶園景色とイギリスの自動車に魅せられた店主がオープンした紅茶のセレクトショップ「ブンブン紅茶店」。インド、アフリカ、スリランカ、中国など、さまざまな国のお茶がいただけます。

風味や香りなど、店主が気に入った品質の紅茶だけを提供するこだわりよう。茶葉の種類によって抽出時間を調整しながら2つのポットを使ってていねいに淹れてくれます。季節の紅茶などめずらしい商品も多数あるので、迷ったら好みを伝えてみるといいかもしれません。

ホットティーはポットで提供。温度とともに変化する味わいを楽しみましょう。紅茶と一緒んいただきたいのはケーキやスコーン。イギリスの伝統的な菓子は、オリジナルレシピで作られています。

上下逆さまの不思議な見た目の「スノーフレークケーキ」は、3時間かけて焼き上げたメレンゲとクリームの相性が抜群!ヴィクトリアサンドイッチケーキやキャロットケーキなど約8種類のスイーツがそろっています。

吊るされたアンティークのヤカンが目印。2階にはテラス席を設置

店内は、アンティークの紅茶グッズや雑貨に満ちたレトロな空間。茶葉やオリジナルのグッズを購入することもできますよ。

また日本紅茶協会認定シニアティーインストラクターを講師に招き、定期的に「紅茶セミナー」を開催。紅茶の淹れ方やイギリス文化の歴史などが学べる場となっています。ウエルカムティーに加え、ティー&ケーキタイムに紅茶のお土産付です。

古都・鎌倉で英国文化に触れるなんて、ちょっと意外性のある体験もおすすめです。

ブンブン紅茶店

住所
神奈川県鎌倉市佐助1丁目13-4
交通
JR横須賀線鎌倉駅から徒歩7分
料金
ケーキセット=1000円/紅茶=600円〜/

【鎌倉スイーツ】 11.「#imore」のスムージー

【鎌倉スイーツ】 11.「#imore」のスムージー
スムージーは各種748円(写真は左上から時計回りにパープル、ホワイト、ピンク)

グラス越しに映し出された鮮やかなコントラスト。思わず写真に収めたくなるスムージーは「#imore(アイモア)」でいただけます。

表面に描かれたスムージーアートは、果物の粉末で色付けした練乳で描かれたものだそう。うっとりするほど美しく、繊細なデザインは芸術的。スムージーの下には、栄養価が高く、プチプチ食感も楽しめるスーパーフード・チアシードが潜んでいます。

片瀬江ノ島駅から徒歩30秒!目印はスカイブルーの看板

カラフルな見た目はもちろんですが、おいしくて体にもやさしいのも魅力。1杯あたり200〜300gの野菜とフルーツが使われています。

グリーン、パープル、ピンク、ホワイト、ブルーと豊富なメニューは、使用する食材によって栄養効果も異なります。例えば「グリーン」は、小松菜やりんご、バナナ入り。小松菜に含まれる鉄分やカルシウムによって免疫力アップや肥満防止、デトックス効果などが期待できますよ。

「パープル」にはポリフェノールたっぷりのブルーベリーを中心にアサイー、いちご、バナナを使用。ほか「ピンク」はニンジン、「ホワイト」はマンゴー、「ブルー」はパインをメインに数種のフルーツを配合。好みの味や色だけでなく、栄養効果も考えながら選んでみるのはいかがでしょうか?

#imore

住所
神奈川県藤沢市片瀬海岸1丁目8-392階
交通
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅からすぐ
料金
スムージー=748円/

【鎌倉スイーツ】 12.「豊島屋菓寮 八十小路」の豆羹

【鎌倉スイーツ】 12.「豊島屋菓寮 八十小路」の豆羹
季節の花とハトがのった「豆羹」600円

最後に紹介するのは、鎌倉土産の定番・鳩サブレーを製造する「鎌倉豊島屋」のカフェ「八十小路(はとこうじ)」。キュートなハトをモチーフにしたお菓子はおなじみですよね。素材と手づくりにこだわった和菓子は、どれも本物の味と長年にわたって人気。

「豊島屋菓寮 八十小路」では“地元の人がゆっくりできるスペース”をコンセプトに、上質な和菓子とお茶を提供しています。

ぜひ頼んで欲しいのがキラキラと透き通った涼しげな「豆羹(まめかん)」。表面を彩るのは錦玉(きんぎょく)です。寒天と水、砂糖を煮詰めてから冷やし固めたもので、ハトやアジサイ、紅葉など四季をモチーフに定期的に変わります。自家製の蜜は白もしくは黒の2種から選べるので、お好みでたっぷりかけていただきましょう。

カフェは豊島屋本店からすぐ

老舗ながらも店内はモダンなデザインをベースにした落ち着いた雰囲気です。「あん蜜」800円や「本わらび餅」800円、「くずきり」1,000円のほか、毎月替わる生菓子「お上生」も用意。夏季限定でかき氷も提供しているので、暑い日の鎌倉散策の途中に寄ってみてはいかがですか?

カフェは鎌倉駅からほど近い「豊島屋本店」のすぐの場所。鳩サブレーや和菓子に加え、ハトをモチーフにしたグッズも販売しています。鎌倉散策の終わりにお土産を買って、電車までの時間をゆっくり過ごすのもぴったりのカフェです。

豊島屋菓寮 八十小路

住所
神奈川県鎌倉市小町2丁目9-20
交通
JR横須賀線鎌倉駅から徒歩5分
料金
段葛さくら餅=650円/豆羹=600円/本わらび餅=700円/蒸し寿司(1日限定20食)=1100円/源平しる粉=1000円/あん蜜=800円/珈琲於麗=550円/小倉白玉=700円/

歴史ある和菓子とイマドキスイーツ、お好みはどちら?

風情ある街並みに合う和菓子から海岸沿いの最新スイーツと、まるでエリアごとに異なる鎌倉の魅力を体現したかのようなバリエーション。

店内でゆっくりくつろぐもよし、記念に持ち帰るのもいいでしょう。美しい風景とともに撮影するのも醍醐味です。

ただし、食べ歩きはせずに飲食は指定の場所で楽しんでくださいね。

1 2

東京横浜首都圏関東から全国世界まで、あらゆる情報をお送りします。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください