>  >  >  >  >  > 

東京【浅草】眺望自慢のカフェ厳選4店! スカイツリーや浅草寺を見ながらティータイム!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年5月23日

この記事をシェアしよう!

東京【浅草】眺望自慢のカフェ厳選4店! スカイツリーや浅草寺を見ながらティータイム!

浅草には、隅田川沿いやビルの上層階など、眺めの良いカフェが点在しています。
観光の合間に、スカイツリーや浅草寺などの下町の風景を眺めながら、くつろぎのひとときを過ごしてみませんか。

【浅草×眺望自慢カフェ】東京スカイツリー®と隅田川のWビュー「CAFE MEURSAULT」

隅田川を行き交う船も望めるカフェ。店名の由来は、カミュの小説『異邦人』の主人公の名前からつけられた。香り高いブレンドティーやコーヒーと一緒に、日替わりの手作りケーキを味わおう。ケーキは持ち帰りもできる。

【浅草×眺望自慢カフェ】東京スカイツリー®と隅田川のWビュー「CAFE MEURSAULT」

2・3階の窓際の席からの眺めが◎。川の対岸に並ぶビルの上から突き出たスカイツリーが見える

【浅草×眺望自慢カフェ】東京スカイツリー®と隅田川のWビュー「CAFE MEURSAULT」

日替わりケーキセット 1210円

自家製の2種類のケーキと、ドリンクがセットの人気メニュー

CAFE MEURSAULT

住所
東京都台東区雷門2丁目1-5
交通
地下鉄浅草駅からすぐ
料金
日替わりケーキセット=1100円/キッシュ=780円/

【浅草×眺望自慢カフェ】公園内にある絶景カフェ「cafe W.E」

隅田公園内の川沿いにたたずむおしゃれなカフェ。空間にこだわった店内と開放感のあるテラス席は、いずれも眺望抜群。フルーツジュースやスイーツのほか、ハンバーグやパスタなどの食事メニューもある。

【浅草×眺望自慢カフェ】公園内にある絶景カフェ「cafe W.E」

窓側のカウンターシートや、屋外のテラスシートからスカイツリーが望める。隅田川の景色も満喫

【浅草×眺望自慢カフェ】公園内にある絶景カフェ「cafe W.E」

満月パフェ 600円

浅草銘菓「憧泉堂」の「憧せんべい」、わらび餅をトッピング。黒みつソースとソフトクリームの相性抜群

Cafe W.E

住所
東京都台東区花川戸1丁目1-30隅田公園内
交通
地下鉄浅草駅から徒歩5分
料金
ホットサンド=600円~/

【浅草×眺望自慢カフェ】下町の街並みが目の前に広がる「R レストラン&バー」

西洋料理をベースにした料理が評判の、ビストロ風レストラン&バー。昼間はカフェとしても利用できる。

【浅草×眺望自慢カフェ】下町の街並みが目の前に広がる「R レストラン&バー」

店内のテーブル席や外のテラス席から、スカイツリーやアサヒビール本社のビル群を望む

【浅草×眺望自慢カフェ】下町の街並みが目の前に広がる「R レストラン&バー」

アフォガード 雷おこし添え 820円

雷おこしがトッピングされている

R レストラン&バー

住所
東京都台東区雷門2丁目16-11ザ・ゲートホテル雷門byHULIC 13階
交通
地下鉄浅草駅からすぐ
料金
牛フィレの浅草ロッシーニ=2950円/“GATE HOTEL” カレー=1650円/ランチセット=1850円/アフォガート 雷おこし添え=750円/朝食=2160円/

【浅草×眺望自慢カフェ】仲見世通りを見渡せる「アサクサミハラシ・カフェ」

観光案内所「浅草文化観光センターの8階にあり、浅草寺やスカイツリーが一望。店の隣には、スカイツリーがよく見える展望テラスを併設している。

【浅草×眺望自慢カフェ】仲見世通りを見渡せる「アサクサミハラシ・カフェ」

窓際のカウンター席からは、仲見世通り越しに、浅草寺の建造物が見渡せる。夜の眺望も美しい

【浅草×眺望自慢カフェ】仲見世通りを見渡せる「アサクサミハラシ・カフェ」

(左)チーズケーキ 550円
(右)クリームソーダ 650円

ブルーリキュールを使ったクリームソーダ

アサクサ ミハラシ・カフェ

住所
東京都台東区雷門2丁目18-9浅草文化観光センター 8階
交通
地下鉄浅草駅からすぐ
料金
クリームソーダ=600円/チーズケーキ=500円/

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください