コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【玉造温泉】幸せさがし♪おすすめスポットをチェック!

【玉造温泉】幸せさがし♪おすすめスポットをチェック!

by mapple

更新日:2018年9月14日

美肌の湯として評判の玉造温泉には、訪ねれば肌がきれいになり、ハッピーになれるとウワサのスポットがあちらこちらに点在。恋も美肌もよくばりに手に入れる、幸せさがしの旅に出かけよう。

玉造温泉街はこんなトコ

●JR玉造温泉駅から温泉街までは約1km。移動にはバスやタクシーが便利。宿泊するなら宿の送迎サービスを利用するのもいい。

●玉湯川沿いに宿や店が建ち並ぶ温泉街は徒歩圏内。春は美しい桜並木が続き、灯りがともる夜はロマンチックな雰囲気に。

●玉湯川沿いには足湯が点在。のんびり散策しながら、好きなときに無料で足湯が楽しめる。

ユニークな表情でスポット紹介をする「おしゃべり看板」が点在

玉造温泉は潤い美肌泉質No.1

『出雲国風土記』に登場する名湯
天平5(733)年に編纂された『出雲國風土記』で、すでに玉造温泉が登場。1300年前の昔から神の湯として、その泉質のよさは広く知られていた。

美肌泉質は製薬会社のお墨付き
玉造温泉の泉質と美肌のメカニズムを国内の製薬会社、サティス製薬で検証。その結果、潤い成分の含有量が国内NO.1と立証され、美肌泉質日本一の温泉と認められた。

全成分の70%以上が潤い成分
玉造温泉に含まれる成分のなかでもっとも割合が多いのが、肌に水分を与える“硫酸イオン”。含有率70%以上と、まるで化粧水のようなのだとか。

フェイスパックタオルでさらに美肌に!
温泉の美肌成分を顔に取り込み、美肌度を高めるフェイスパックタオルが温泉街の各旅館で販売されている。

湯薬師広場

美肌の湯をテイクアウトOK
勾玉がのったたらい湯に玉造温泉の源泉がこんこんと湧き出す。美肌に有効な成分をたっぷり含む温泉水を持ち帰りできる。持ち帰り後は5日をめどに使い切ろう。【美肌SPOT】

美肌温泉ボトル

広場にテイクアウト専用のスプレー式ボトルが置かれている

温泉水を80㎖入れられ、1本200円。5色から選べる

恋来井戸

恋がよってくるとのウワサあり
湯薬師堂に供える水を汲み上げていた井戸で、昔は湯閼伽の井戸と呼ばれた。ここから川に「恋叶の素」をまき、鯉(恋)が近づくともうすぐ恋人ができるサインだとか。【ハッピーSPOT】

恋叶の素 1袋100円
白い鯉が食べたら恋の訪れが近いかも!?

清巌寺のおしろい地蔵さま

お地蔵さまにおしろいを塗って美肌祈願
玉作湯神社の南にある清巌寺に鎮座するお地蔵さまは、美肌のご利益があると話題。境内のおしろい札所で授かる祈願札に、治癒したい箇所を色鉛筆で塗って納める。そのあと、おしろい地蔵さまに参拝を。【美肌SPOT】

おしろい祈願札
顔用と体用の2種類がある(各300円)。気になるところを色鉛筆で塗り、納めよう

おしろい地蔵さませんべい
美肌と健康の祈願がされたせんべい(14枚入り300円)をおみやげに

幸せ青めのう

石にふれると幸せが訪れるという
玉湯川のなか、勾玉形に石組みされた小島の中央に青めのうの原石がある。この石にふれると幸せが訪れるのだそう。【ハッピーSPOT】

川のなかにあるので足元に気をつけてふれに行こう

姫神広場

姫神像に美肌祈願してからリラックス
広場内にある姫神像は美肌祈願スポット。お願いをすませたら、玉造名産のめのうを埋め込んだ足湯でひと休み。屋根付きなので雨の日でも安心。【美肌SPOT】

温泉街のほぼ真ん中にある広場

姫神像
玉造温泉街のシンボルで、美肌祈願に訪れる人が多い

タオルあります
手ぶらでもタオル(1枚100円)があるから便利。使用後は持ち帰ろう

神話の像もチェック!

温泉街にはヤマタノオロチ退治や因幡の白兎など出雲神話の情景を表したいくつかの像が点在しているので、さんぽの途中で探してみよう。

神話の情景オブジェは8体あるよ

玉湯川沿いのお立ち寄りショップ

ひと休みに、みやげ選びに

玉造アートボックス

温泉街の観光拠点に利用したい
みやげショップやカフェが入る複合施設。浴衣や傘のレンタルも行っている。

八百万マーケット

こだわりの特産品が店内にズラリ
2017年にオープンした、松江・出雲の特産品をそろえるみやげショップ。

玉造温泉美肌研究所 姫ラボ

温泉水配合のスキンケアがそろう
温泉水を生かしたバリエーション豊富な化粧品がいっぱい。美肌みやげにぜひ。

筆者:mapple

まっぷる松江・出雲 石見銀山’19

発売日:2018年04月11日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる松江・出雲 石見銀山’19」です。掲載した内容は、2017年12月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×