>  >  >  >  >  > 

【十日町・津南・松代・松之山】人気おすすめスポット!

まっぷるマガジン

更新日:2018年9月16日

この記事をシェアしよう!

【十日町・津南・松代・松之山】人気おすすめスポット!

津南ひまわり広場

一面に咲くヒマワリは夏の風物詩
約4haの広い大地に、最盛期には約50万本のヒマワリが咲き誇る。シーズン中はひまわり大迷路などのイベントもあり家族連れに大人気。見晴台からも一面のヒマワリ畑を望める。

津南ひまわり広場

長期間楽しめるよう3つのヒマワリ畑がある

十日町雪まつり

冬の十日町ならではの大スケールのイベント
冬を熱く盛り上げる恒例イベント。市内各地に雪像が展示される「雪の芸術作品」や楽しい「おまつりひろば」、ステージイベント「雪上カーニバル」などが3日間にわたって開催される。

十日町雪まつり

音楽ライブなどが開催される雪上ステージ

十日町市博物館

縄文時代からの長い歴史を紹介する
常設展示では十日町地方の歴史について「雪と織物と信濃川」をテーマに展示。縄文中期の集落跡である笹山遺跡から出土した火焔型土器は必見。織物や積雪期の民具なども展示する。

十日町市博物館

優れた造形美を見せる縄文時代の火焔型土器

農と縄文の体験実習館「なじょもん」

季節ごとに楽しい体験実習を開催
津南町の縄文、農業・食、民俗、自然を学べる体験学習施設。季節ごとの企画展や土器・石器の展示、竪穴住居7棟を復元した縄文ムラなどがあり、津南町の文化にふれられる。

農と縄文の体験実習館「なじょもん」

屋外の縄文ムラでは火おこし体験を開催

美人林

スラリとした立ち姿から美人の名が
丘陵に生い茂るのは樹齢約90年のブナ。一度原野となった土地に育ったブナはスラリとした姿から「美人林」の名が。若葉の頃から新緑、紅葉、雪景色と季節ごとに美しい姿を見せる。

美人林

写真愛好家が訪れるほど人気のスポット

清津峡

ダイナミックな渓谷美を間近に見る
V字型の峡谷が迫力満点。柱状節理の岩と清津川が織り成す自然美を堪能しよう。全長750mの徒歩専用の清津峡渓谷トンネルには4つの見晴所があり、渓谷を間近に見ることができる。

清津峡

清津峡渓谷トンネルは往復で30~60分ほど

龍ヶ窪

透明度が高く水量が豊富な湧き水
日本の名水百選にも選ばれた清らかな湧水。湧き出す地下水は毎分30tという豊富な水量を誇り、沼の水は1日で入れ替わるほど。今も地域住民の生活用水として大切に守られている。

龍ヶ窪

周囲の木々が鏡のような水面に映し出される

1 2 3 4

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる新潟’19」です。掲載した内容は、2018年1月~3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください