トップ > 関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 自由が丘・二子玉川 > 自由が丘 > 

【自由が丘】美味しいパン屋さん9選 今訪れるべきパン屋さんをご紹介!

この記事をシェアしよう!

【自由が丘】美味しいパン屋さん9選 今訪れるべきパン屋さんをご紹介!

住みたい街ランキングで毎年上位にランクインしている自由が丘。
週末はカップルや家族連れなど、老若男女問わず多くの人がこの街に訪れます。

おしゃれなカフェやレストランが立ち並ぶ自由が丘は、実はパンの激戦区でもあるんです。

今回はおしゃれでこだわりの詰まった自由が丘の美味しいパン屋さんをご紹介します!

【自由が丘の美味しいパン屋さん】1.本場フランスさながらの上質なパンを提供する「LE TOKYO FRENCH BAKERY ESPRIT」

【自由が丘の美味しいパン屋さん】1.本場フランスさながらの上質なパンを提供する「LE TOKYO FRENCH BAKERY ESPRIT」
本格的なパンから季節の食材を利用した個性的なパンまでずらり

最初にご紹介するパン屋さんは「LE TOKYO FRENCH BAKERY ESPRIT(ル トーキヨー フレンチベーカリー エスプリ )」。お店のおすすめはパン・ド・ロデヴやカンパーニュ、バゲットなどのハードパンです。

人気のハードパン各種。向かって右が「パン・オ・ルヴァン」(480円・税込)

人気商品の一つ「パン・オ・ルヴァン」は、フランスパンの神様ともいわれるフィリップ・ビゴ氏から受け継いだ、40年近く歴史のある天然酵母を使用しています。

お花のような形がかわいいパン「マーガレット」(360円・税込)

ハードパンの一つ「マーガレット」は、シンプルだからこそ、小麦の香ばしさがダイレクトに伝わってくる贅沢な味わいが人気の品。パリパリで薄めの皮が、弾力のあるパンを引き立たてます。

渡仏経験者もうなるクロワッサン(320円・税込)

生地を牛乳で仕込んだクロワッサンは、渡仏経験者が「フレンチの味」と絶賛するほど。牛乳とバターの香りや甘みが口いっぱいに広がり、芳醇で深い味わいが感じられます。

フランスの伝統的なパンが並ぶ他、旬のフルーツをたっぷり使用した季節感を楽しむことができるデニッシュやパンもオススメ。世代を超えて愛されるパン屋さんです。

コーヒーを購入し、テラス席でいただくことも可能。心地よい風に吹かれながら美味しいパンを味わえば、それだけで幸せな休日になりそうですね!

■LE TOKYO FRENCH BAKERY ESPRIT(ル トーキヨー フレンチベーカリー エスプリ )
住所/東京都世田谷区玉川田園調布2-6-21
電話番号/050-5457-2524
交通/東急東横線「田園調布駅」より徒歩5分、自由が丘駅より徒歩10分、田園調布駅から470m
営業時間/9:00~19:00 ※朝10時までに来店し、パンを購入するとコーヒー1杯無料サービス
休業日/無休
カード/利用可、電子マネー可(交通系電子マネー)
駐車場/有

【自由が丘の美味しいパン屋さん】2.「世界一のパン職人」が作るパンに出会える「Comme'N」

【自由が丘の美味しいパン屋さん】2.「世界一のパン職人」が作るパンに出会える「Comme'N」
画像提供:Comme'Nシックな店内には種類豊富なパンがずらり

続いて紹介するのは「Comme’N(コム・ン)」。パンの最高峰を決定する世界大会「モンディアル・デュ・パン」で、日本人初の総合優勝を果たした大澤シェフ率いるパン屋さんです。

奥:パン・ド・ミ(432円・税込) 手前:クロワッサンA・O・P(324円・税込)

人気は「パン・ド・ミ」や「クロワッサンA ・O・P」といったベーシックなパン。

食パン「パン・ド・ミ」に使われている砂糖はすべて洗双糖* で、柔らかで優しい甘みとコクを生み出しています。熱湯を使用した湯種製法で作られているため、時間が経ってもぱさつきにくく、もっちりとした食感を楽しめるのも特徴だとか。

*洗双糖とは…サトウキビを原料として作ったショ糖。ミネラルなどを含み、通常の砂糖に比べてやわらかな優しい甘みとコクが特徴。

クロワッサンはくっきりと美しく重なり合った層と、端正なひし形が美しいフォルム。フランス産の発酵バターを使用しており、外側は香ばしくザクっと、内側はしっとりした上品な甘さが絶妙です。

人気商品の一つ「Gバゲット」は、大澤シェフの出身地である群馬県の小麦粉を使用しているこだわりの逸品。バゲットというと堅いイメージがありますが、こちらのバゲットは皮が薄くて中がもちもちしているので、お子さんにも食べやすく、大人も病みつきになるパンです。

ところ狭しと並んだパンたち。陳列もおしゃれですね!

パンだけではなく、チョコレートやカスタードなども自家製。一品一品が洗練されており、どれを食べようか迷ってしまいます。

「遅い時間に買いに来た方や遠くから来てくれたお客様にも食べてもらえるように」と、夕方に訪れても豊富にパンが並んでいます。パンへの情熱と、訪れる人に寄り添った心配りもまた、人気の理由かもしれません。

■Comme’N(コムン)
住所/東京都世田谷区奥沢7-18-5 1F
電話番号/03-6432-1061
交通/九品仏駅からすぐ、自由が丘駅から徒歩15分、奥沢駅から徒歩15分
営業時間/7:00~18:00
休業日/火・水曜
カード可、電子マネー可(交通系電子マネー、nanaco)
駐車場/無(近隣にコインパーキングあり)

【自由が丘の美味しいパン屋さん】3.名古屋発!個性的なパンが並ぶ「baguette rabbit 自由が丘店」

【自由が丘の美味しいパン屋さん】3.名古屋発!個性的なパンが並ぶ「baguette rabbit 自由が丘店」
スタイリッシュにディスプレイされたバゲットは全3種類

続いて紹介するのは「baguette rabbit(バゲットラビット)自由が丘店」です。素材と技術にこだわり、生地そのものの美味しさを大切にするパン屋さん。自然光が差し込む明るい店内は、いつも多くの人で賑わっています。

オランジェ・ショコラ(291円・税込)

しっとり、もっちりのブールが人気ですが、今回は「オランジェ・ショコラ」をいただきました!

パンの中に包まれたチョコレート&オレンジピールがアクセントとなり、品のある味わい。小麦粉の香ばしさの中に広がるバターの風味や、サクサクとした食感も楽しめます。

コーヒーと一緒に味わえば、たちまち幸福感に包まれます!ゆっくりした午後のひと時に、ぴったりな一品です。

一番人気のブール(464円・税込)。焼き立ての美味しさは格別!

■baguette rabbit(バゲットラビット)自由が丘店
住所/東京都目黒区自由が丘1-16-14 プルメリア自由が丘 1F
電話番号/03-6421-1208
交通/自由が丘駅から徒歩6分
営業時間/9:00~20:00
休業日/無休(年末年始を除く)
カード/可

【自由が丘の美味しいパン屋さん】4.ヴィーガンにも対応したベーグル「JUNO 自由が丘本店」

【自由が丘の美味しいパン屋さん】4.ヴィーガンにも対応したベーグル「JUNO 自由が丘本店」
むっちりとしていてカラフルなベーグルたち

続いてはベーグル専門店「JUNO(ジュノ) 自由が丘本店」です。テイクアウトもできますが、常時8種類以上揃うベーグルやディップ、ドリンクがおかわり自由となる「ベーグルランチセット」(1,780円・税込)が大人気。

晴れた日はテラス席を利用しても気持ちいい

とにかく素材にこだわっており、北海道産の小麦粉など主材料は全て国産を使用。さらにランチサラダには無農薬・低農薬の野菜を使用し、小さいお子さんや健康に気を使う方にも優しいメニューが揃っています。

手前から反時計回りにダブルチョコベーグル227円、トマトカレーベーグル216円、ハニービーツベーグル216円(各税込み)

どのベーグルも生地がむっちりとしていて食べ応えあり!人気No.1の「ダブルチョコベーグル」は、程よく甘いザクザクのチョコレートが魅力で、おやつにもぴったりです。

全メニューがヴィーガン、ベジタリアンに対応しており、毎月変わる季節のベーグルも楽しみの一つです。

■JUNO(ジュノ) 自由が丘本店
住所/東京都世田谷区奥沢7-2-9
電話番号/03-5758-2557
交通/自由が丘駅から徒歩5分
営業時間/11:00~17:00(L.O.16:30) ※当面は店内飲食の制限時間を70分(L.O.60分) 2021年4月現在
休業日/無休
カード/可、電子マネー不可
駐車場/無

【自由が丘の美味しいパン屋さん】5.まるでお餅!?もちもち新触感の食パン「Omochi 奥沢店」

【自由が丘の美味しいパン屋さん】5.まるでお餅!?もちもち新触感の食パン「Omochi 奥沢店」
高級食パン専門店「Omochi(オモチ) 奥沢店」

次にご紹介したいのは、奥沢にある高級食パン専門店「Omochi(オモチ)」。空前の高級食パンブームが続き、各店さまざまな違いを打ち出していますが、Omochi最大の特徴は小麦粉と「もち粉」を配合して作っているということ。

Omochiの食パンはそのままいただいても美味しいのですが、焼いてみると外はパリッと、中はもっちりとして、まるで焼いたお餅のような食感を味わうことができます。

オモチほっとサンド すいーとぽてと(600円・税込)

食パンだけでなく、サンドイッチやホットサンドも人気。「スイートポテトのホットサンド」という変わり種もありますよ!

スイートポテトとパンの甘い香りが食欲をそそる一品で、黒ゴマのアクセントが効いています。スイーツ感覚で食べられますが、ボリュームがあるのでランチにもおすすめです。

「オモチのオトモ」シリーズ 左から「ずんだ」「小豆バター」「伊予柑」(すべて780円・税込み)

お店ではこだわりのジャムも販売しています。「お餅と合う」をイメージして厳選された「小豆バター」や「ずんだ」は、もっちり食パンと相性抜群!「伊予柑」も人気があり、それぞれ違った美味しさを楽しめます。

お店では、保存方法や美味しい食べ方も教えてくれますよ。お餅のようなもちもち食パンを、ぜひ試してみてください!

■Omochi(オモチ) 奥沢店
住所/東京都世田谷区奥沢2-10-7 1F
電話番号/03-6459-5319
交通/自由が丘駅から徒歩8分、奥沢駅から徒歩すぐ
営業時間/10:00~20:00 日曜営業 ※パンがなくなり次第終了
休業日/不定休
カード/不可、電子マネー可
駐車場/無

【自由が丘の美味しいパン屋さん】6.自由が丘駅徒歩1分!お気に入りが必ず見つかる「OZ bread」

【自由が丘の美味しいパン屋さん】6.自由が丘駅徒歩1分!お気に入りが必ず見つかる「OZ bread」
選ぶのも楽しい豊富な品揃え

続いてご紹介するのは駒沢通りにある「ブレッドプラントオズ」の姉妹店、「OZ bread(オズブレッド)」です。「メゾンカイザー」で経験を積んだオーナーシェフが作るパンが人気で、外観や店内はカフェのようにおしゃれな雰囲気。パンの種類も豊富なので、どれを選ぼうかとワクワクします。コーヒーのテイクアウトもできますよ。

外観もおしゃれ!

黒いタイル、木目の扉、明るいガラス戸と、アパレルショップのような外観で、まるで海外にいるかのような錯覚に陥る雰囲気です。

おすすめNo.1のクロワッサン(270円・税込)

人気No.1はクロワッサン!国産生乳100%のバターを丁寧に織り込んで焼き上げたお店の自信作です。パリパリとした食感の良さや、芳醇なバターの風味を楽しむことができます。

またお店のおすすめは、外側はバリっと噛みごたえがあり、中はモチっとした食感がたまらないハードパン。なかでも、数種類の小麦を独自にブレンドしたバゲットはお店の名物です。ウインナーやツナの入ったパンもあり、ランチにも最適です。

たくさんの種類の中から、あなたのお気に入りを見つけてください!

■OZ bread(オズブレッド)
住所/東京都目黒区自由が丘1-31-11 etomo自由が丘
電話番号/03-5726-9786
交通/自由が丘駅から徒歩すぐ
営業時間/11:00~20:00
休業日/無休、年始休あり
カード/可、電子マネー可
駐車場/無

【自由が丘の美味しいパン屋さん】7.個性的なパンが話題!「なんとかプレッソ」

【自由が丘の美味しいパン屋さん】7.個性的なパンが話題!「なんとかプレッソ」
画像提供:なんとかプレッソおしゃれな店内にはアートに飾られたパンが並ぶ

続いては、おしゃれな店内と個性的なパンで人気の、表参道にあるカフェ&ベーカリー「パンとエスプレッソと」の系列店「なんとかプレッソ」をご紹介します。

お店を代表する名作食パン「ムー」 <画像提供:なんとかプレッソ>

名物パンの「ムー」は、ころんとしたキューブ型が特徴の小さめ食パン。バターの甘い香りが広がる、ブリオッシュのような味わいの食パンです。

他にも上下で異なるパンを使った「サンド不イッチ」など、他にはない発想力で作られたパンがたくさん!期間限定メニューなどもあり、毎回どんなパンと出会えるのかと楽しみになるお店です。

お土産にもおすすめなかわいいボトルコーヒー <画像提供:なんとかプレッソ>

パンだけでなくドリンクのメニューも充実。中でもボトルコーヒーはデザインもかわいく、プレゼントにしても喜ばれます。季節ごとにフレーバーが異なる「フルーツコーヒー」は要チェック!コーヒーが苦手な方でもおいしくいただけそうです。

■なんとかプレッソ
住所/東京都目黒区自由が丘2-9-6 Luz自由が丘 1F
電話番号/050-5597-3623
交通/自由が丘駅から徒歩3分
営業時間/10:00~19:00
休業日/無休
カード/不可、電子マネー不可
駐車場/無

1 2

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください