トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 自由が丘・二子玉川 > 自由が丘 > 

自由が丘デートで絶対行きたいお店10選!落ち着いた大人の街のグルメ&ショップを徹底ガイド

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2022年7月5日

この記事をシェアしよう!

自由が丘デートで絶対行きたいお店10選!落ち着いた大人の街のグルメ&ショップを徹底ガイド

連日多くの人が訪れる自由が丘。石畳の通りにスタイリッシュなセレクトショップやカフェが立ち並び、ヨーロッパ風の雰囲気が感じられます。
センスの良い街並みを楽しみながらのんびりショッピングや食事を満喫できるのが魅力で、幅広い年齢層に人気です。

この記事では、そんなおしゃれタウン・自由が丘で初めてのデートにもぴったりなおすすめのスポットをご紹介します。
自由が丘デートには欠かせない王道スポットから注目のトレンドカフェまで、これさえチェックすれば恋人といっしょに大満足の1日を過ごせるはず。デートの計画を立てる際にはぜひ参考にしてみてくださいね!

デートにおすすめ!「自由が丘」ってどんな街?

デートにおすすめ!「自由が丘」ってどんな街?

自由が丘はブランド店やおしゃれなカフェが並ぶ、都内でも随一の洗練されたショッピングタウン、高級住宅街として知られています。
東急東横線と東急大井町線が乗り入れていて、渋谷までも約10分とアクセス抜群。
駅前にはショッピングモールが多く、買い物に便利でファミリー層にも人気です。

街の通りには、「マリ・クレール通り」、「南自由が丘通り」、「学園通り」、「自由通り」などの名前がつけられ、それぞれのストリートには思わず立ち寄りたくなるハイセンスな雑貨店、インテリアショップ、カフェなどが集まっています。ヨーロッパの街をイメージさせる街づくりがなされていて、綺麗な街並みを見ながらちょっぴりセレブ感が味わえるのが魅力です。

ショッピングスポットが充実しているだけでなく、日本のスイーツ文化を作った街としても知られ、マカロンやモンブラン、シュークリームなど発祥の店も自由が丘にあるんです。数々の賞を受賞した有名パティシエがプロデュースする、人気のパティスリーやカフェの前には行列ができることも。ほかにも、昔ながらのお店や自然にあふれたスポットが数多く点在。街歩きを楽しみながらお気に入りのスポットを見つけられますよ。

デートにぴったり!自由が丘で話題の新トレンドスポット

●自由が丘スイーツフォレスト

自由が丘デートで絶対行きたいスポット1つ目は、日本初スイーツのテーマパークとしてオープンした「自由が丘スイーツフォレスト」。
2022年7月には、韓国で人気のカフェ&スイーツ店が9店舗出店し、韓国っぽ施設へと生まれ変わりました。
キャラクターをモチーフにしたカラフルなトゥンカロン、ソウルで人気のハート型のホットクなど味わえるスイーツもさまざま。最新韓国スイーツが楽しめるほか、韓国雑貨を販売するショップもあるため今話題の「渡韓ごっこ」にもおすすめです。

編集部イチオシのお店は、日本初上陸となるミントスイーツ専門店「MINT HEIM(ミント ハイム)」!チョコミント好きだけでなく、見た目の鮮やかさから韓国の若い世代に人気なんです。ミントチーズケーキやミントメレンゲクッキーなど、ソウルで人気のメニューがいただけます。他にもチョコミント好きが大絶賛するミントスイーツが目白押し。
スイーツ好き、チョコミン党のカップルにぜひおすすめしたいスイーツ店です。

韓国スイーツ&カルチャーが融合した、新しいスイーツフォレストで韓国気分にも浸れるデートを味わってみませんか?

自由が丘スイーツフォレスト

住所
東京都目黒区緑が丘2丁目25-7ラ・クール自由が丘 1~3階
交通
東急東横線自由が丘駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00(閉店)、スイーツセレクトゾーンは店舗により異なる
休業日
無休、「スイーツセレクト」ゾーンは店舗により異なる(1月1日休)
料金
クーロン=443円/とちOTOMEチーズケーキ=562円/フリュイルージュ(クレープ)=896円/

自由が丘デートに外せない!定番の観光スポット

●ラ・ヴィータ

●ラ・ヴィータ
イタリア色に染まる街並みがロマンチック

レンガ造りの洋館や石畳がイタリアのよう

自由が丘デートで絶対行きたいスポット2つ目は、イタリアの人気観光都市・ベネチアの街並みを再現した商業施設「ラ・ヴィータ」。
海外気分が味わえるスポットとして、自由が丘を訪れるカップルや若者の間で人気を集めています。
ラ・ヴィータとは、イタリア語で「生命」、「人生」という意味。
どこを切り取っても絵になるような風景は、徒歩で行ける「自由が丘のベニス」とも呼ばれ、レンガ造りの洋館や橋、運河に浮かんだゴンドラを眺めているだけで、まるで異国に来たかのような気分が味わえます。
SNS映えも狙え、運河が流れる橋の上や、洋館の前で撮影を楽しむカップルの姿も多く見られます。施設内にはファッションや雑貨のお店などもあり、ベンチでジェラートを食べたり、のんびり風景を眺めたりするなど、さまざまな楽しみ方ができますよ。
ベニス気分を味わいながら、ラ・ヴィータでのデートを満喫してみてくださいね。

ラ・ヴィータ

住所
東京都目黒区自由が丘2丁目8-3
交通
東急東横線自由が丘駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00(店舗により異なる)
休業日
店舗により異なる
料金
店舗により異なる

自由が丘でのんびりランチデートを楽しみたいなら…

●ONIBUS COFFEE(オニバス コーヒー)自由が丘店

●ONIBUS COFFEE(オニバス コーヒー)自由が丘店
スイーツやフードも楽しめるブランチカフェ

自由が丘デートで絶対行きたいスポット3つ目は、「コーヒーで人と人を繋ぐ」をテーマに都内に4店舗を展開する「ONIBUSS COFFEE(オニバス コーヒー)」。
2022年4月には、初となるカフェスタイルの店舗が自由が丘にオープンしました。
従来の自家焙煎コーヒーと焼き菓子に加えて、スイーツやフードメニューも充実。通りに面したテラス席も用意され、天気がいい日には心地よい風を感じながらスイーツやブランチが楽しめます。

自然をテーマにした店内には木材を基調としたインテリアが並ぶ

木の温もりに包まれ、のんびりと過ごせる

大きな柱やカウンター、テーブル、テラス席のベンチなどには設計士とオーナー自ら、伐採した杉の木が使用され、木材ならではの優しい雰囲気が感じられます。
座席数が多く、カップルでゆったりと過ごせます。

看板メニューの「ベイクドレアチーズケーキ」(500円)と「ハンドドリップコーヒー(グアテマラ)」(レギュラー 660円)

人気のスイーツメニュー「ベイクドレアチーズケーキ」は、チーズの濃厚な味わいとなめらかな食感が楽しめる一品。表面をしっかり焼き上げ、中はしっとり仕上げています。塩気のあるビスケット生地がアクセントになり、まろやかな甘さと塩味のハーモニーが楽しめます。
ドリンクには、すっきりとした味わいが人気のハンドドリップコーヒーがおすすめ。ロースタリー併設の「ONIBUS COFFEE (オニバスコーヒー)八雲店」で焙煎した、香り豊かなコーヒー豆を使用し、奥深い味わいが楽しめます。
店内ではグアテマラ、エチオピアなど世界の農園から厳選したコーヒー豆の販売も行っています。

また、コーヒーのほかにナチュラルワインやクラフトビールの提供も。
終日オーダー可能なため、デザート、ランチタイムと幅広いシチュエーションで楽しめます。

一番人気のフードメニュー「サワードウブレッド オムレツ/キャロットラペ/デリ」(1,410円)

ふわふわトロトロ卵の上に、ケールなどの季節野菜、ホウレンソウ、マッシュルーム、チーズをトッピングしたオムレツ。卵の優しい味わいが感じられる人気のブランチメニューです。有機小麦とシンプルな材料で作るパンが人気の福岡県「奥添(オクゾエ)製パン」のサワードウブレッドが使用されています。天然酵母を発酵させて作るサワードウブレッドは、酸味が特徴的。噛むたびに優しい酸味が広がり、そのままでも、キャロットラペやデリをのせて食べてもおいしくいただけます。野菜たっぷりでヘルシーにいただける、体にも嬉しいメニューです。

ルバーブを使用したジャムが香り豊かな「ヴィクトリアケーキ」(638円)

店内、テイクアウトともに人気のヴィクトリアケーキはカフェタイムにぴったり!
しっとりふわふわのパウンドケーキに、ルバーブを使用したジャムと特製のバターカスタードクリームをサンド。二層に挟まれたジャムが鮮やかで、断面も華やかに仕上がっています。
バターカスタードクリームの濃厚な味わいと、ルバーブジャムの酸味がマッチして食べやすく、虜になるお客さんも多いのだとか。季節によってジャムに使用されるフルーツも変わるため、訪れるたびに新しい味に出会えますよ。

落ち着いたデザインがおしゃれなロゴ入りカップ

ショーケースのケーキや焼き菓子、コーヒーなどはもちろんテイクアウトもOK!
おうちデートをさらに充実させてくれそうですね。

敷地にはコンポスト(植物の生育を促すため土壌に加える有機物)が設置。生ごみやコーヒーのカスなどを堆肥化させるなど、今後はサスティナブルな活動にも積極的に取り組む予定なのだとか。
人にも環境にも優しい自然派カフェで、リラックスしたデートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

■ONIBUS COFFEE(オニバス コーヒー)自由が丘店
住所:東京都目黒区緑が丘2-24-8 arbre自由が丘
交通:自由が丘駅 徒歩4分
電話:03-6421-3939
公式URLはこちらから

甘党カップル必見!自由が丘デートで行きたいカフェ

●HIGUMA Doughnuts(ヒグマ ドーナッツ) 学芸大学本店

●HIGUMA Doughnuts(ヒグマ ドーナッツ) 学芸大学本店
北海道愛にあふれたドーナッツ屋さん

自由が丘デートで絶対行きたいスポット4つ目は、北海道出身のオーナーが作る揚げたてのドーナッツが人気のカフェHIGUMA Doughnuts(ヒグマ ドーナッツ)。
野外フェスやファーマーズマーケットなどで出店するたびに、行列を作ってきました。
食材は北海道産のものにこだわり、ふわふわもちもちの優しい味わいが楽しめます。

カウンターからはドーナッツを揚げる様子が見え、甘い香りが漂う

右から「チョコレートディッピン」(320円)、「ハニーマスカルポーネ」(320円)

フレーバーはプレーンのほか、チョコレート、シナモン、きな粉、ラズベリーなど全8種類。どれも素材にこだわり、農薬、添加物などを使用していないため、安心して食べられるのが魅力。
ドーナッツのほかにも、ハンバーガーセットや自家製ソーセージも提供していて、スイーツ系と食事系どちらも楽しむことができますよ。

■HIGUMA Doughnuts(ヒグマ ドーナッツ) 学芸大学本店
住所:東京都目黒区鷹番2-8-21
交通:学芸大学駅 徒歩3分
電話:03-5734-1308
公式URLはこちらから

●モンサンクレール

●モンサンクレール
駅から10分ほど歩いた場所にある洋菓子店

自由が丘デートで絶対行きたいスポット5つ目はこちら。
数々の洋菓子の世界大会に出場し、優勝経験を持つパティシエ・辻口博啓。そんな世界的パティシエが最初に立ち上げたのが、自由が丘の「モンサンクレール」です。
厳選された旬のフルーツや食材を使用し、こだわりのスイーツを作り上げています。
ガラス越しに厨房が見える店内では、イートインスペースも用意され、スイーツとドリンクセットが贅沢に楽しめます。

ショコラブランのやさしい甘さが感じられる「セラヴィ」(580円)

仏大使館主催の仏菓子コンクールで優勝を勝ち取った「セラヴィ」。
過去には売れすぎて販売休止にもなったという逸話があるほど。
ホワイトチョコムースの中には、ピスタチオのスポンジ、フランボワーズ、ショコラのムースが。まろやかな甘さと酸味の絶妙なバランスが人気の代表作です。

お土産や大切な人へのプレゼントにぴったりの、見た目も華やかなスイーツが揃っていますよ。

モンサンクレール

住所
東京都目黒区自由が丘2丁目22-4
交通
東急東横線自由が丘駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:00(閉店、サロンL.O.16:00)
休業日
水曜(臨時休あり)
料金
セラヴィ=720円/モンブラン=720円/ブロンテ=750円/リチア=750円/

●モンブラン

●モンブラン
季節のスイーツが並べられた店頭のディスプレイにも注目

自由が丘デートで絶対行きたいスポット6つ目は、創業80年以上を誇る老舗洋菓子店「モンブラン」。
実は、日本初のモンブラン発祥の店とも呼ばれているんです。
看板メニューのモンブランのほか、ショートケーキやシュークリーム、焼き菓子など幅広く取り揃えています。季節によってラインナップが変わるため、訪れるたびに新たな発見があります。

北海道産の生クリームを使用した「モンブラン」(670円)

創業当時のままの形、レシピで作られている代表作の「モンブラン」。
黄色く絞られ、まるまるとしたメレンゲがのったフォルムはずっと眺めていたくなるようなかわいさです。
ひと口食べると、モンブランの濃厚な味わいが口いっぱいに広がります。
中には、華やかな香りが特徴的な国産の栗がごろっと入っていて食べ応えも抜群。
クリームが上品な甘さでしつこくなく、ふわふわの生地とのハーモニーも楽しめます。
100席用意されたティールームでは、ゆったりとした雰囲気のなか豊富なドリンクメニューといっしょにデザートが味わえますよ。

モンブラン

住所
東京都目黒区自由が丘1丁目25-13岩立ビル 1階
交通
東急東横線自由が丘駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00
休業日
火曜(臨時休あり)
料金
モンブラン=880円/

●BARE BURGER(ベア バーガー) 自由が丘店

自由が丘デートで絶対行きたいスポット7つ目は、ニューヨーク発のオーガニックバーガー店「BARE BURGER(ベア バーガー)」。
日本1号店となる自由が丘店がオープンしました。
牧草育ち、放し飼いのオーガニックミートをはじめとし、有機肥料によって生産された新鮮で安全な農産物を使用しているのが特徴。ベジタリアン、ヴィーガンの人には野菜で作られたパティを使用したハンバーガーを用意するなど、人と地球に優しいグルメバーガーを提供しています。

代表メニューの「AMERICAN(アメリカン)」(1,870円)

特製バンズにオーガニックビーフ、フレッシュなレタスやトマト、チーズなどたっぷりの具材を挟んだ一番人気のバーガー。ボリュームたっぷりながら、罪悪感なくペロリといただけます。

本場のレシピで作り上げる「ハウスメイドオニオンリング」(660円)

玉ねぎの素材の旨さがしっかり感じられるオニオンリング。
衣をつけた状態で一晩寝かすことにより、余分な水分が飛んでカリカリとした食感が楽しめます。本場アメリカさながらのオニオンリングが味わえます。
こだわりのハンバーガーのほか、サイドメニューやドリンクに至るまでどれも新鮮で安全な食材を使用しているため、一年を通してヘルシーな食事が楽しめますよ。

■BARE BURGER(ベア バーガー) 自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘2-16-10 メイプルファーム
交通:自由が丘駅 徒歩5分
電話:03-3724-5820
公式URLはこちらから

●カフェ ベルアメール 自由が丘店

●カフェ ベルアメール 自由が丘店
ショコラ専門店「ベルアメール」のカフェ

自由が丘デートで絶対行きたいスポット8つ目は、「カフェ ベルアメール 自由が丘店」。
スイーツやアフタヌーンティーのほか、カカオを使用した特製バーガーやパスタ、カレーなど食事メニューも充実しています。ショコラ専門店ならではのメニューを味わってみてはいかがでしょうか?

カカオをふんだんに使用した「カカオ香るスペシャル和牛バーガー」(1,980円)

カカオを練りこんだバンズで、和牛100%のジューシーなパティを挟んだ和牛バーガー。
フライドポテトにもカカオパウダーがかかっていて、カカオの香りがいっしょに楽しめます。ここでしか食べられない珍しい組み合わせにぜひ挑戦してみてくださいね。

チョコを崩しながらいただく「スペシャルデセールフローラルカカオ~オリジナルティラミス~」(1,760円)

カカオの実をイメージしたショコラの中に、ティラミス、カカオパルプ(カカオの果肉)のソルベ、軽くフランベし香り付けしたバナナが入っています。
ソルベは果肉が感じられ、甘酸っぱくカカオがフルーツだということに改めて気づかされます。とろけるティラミス、甘酸っぱいソルベ、フランベしたバナナをいっしょに食べると甘さと酸味が絶妙にマッチ。奥深い味わいを楽しめます。

■カフェ ベルアメール 自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘2-9-4 岡ビル1F
交通:自由が丘駅 徒歩3分
電話:03-6421-1466
公式URLはこちらから

自由が丘で雑貨巡り!デートにおすすめの雑貨店

●DULTON(ダルトン) 自由が丘店

●DULTON(ダルトン) 自由が丘店
「刺激と発見のある空間」をテーマにした雑貨店

自由が丘デートで絶対行きたいスポット9つ目は、大きな窓と、重厚感のある建物が印象的な「DULTON(ダルトン) 自由が丘店」。
5フロア構成で、インテリアや雑貨を取り揃えています。
何といっても豊富な種類が特徴的!思う存分お気に入りのアイテム探しを楽しめます。

コロンとしたフォルムがかわいい「カクタス プレートC」(1,620円)

メキシカンフードのほか、どんな料理でもパッと雰囲気を明るくしてくれそうなサボテン型のプレート。愛嬌たっぷりのビジュアルがかわいく、思わず手に取りたくなるアイテムです。

レトロなデザインに一目惚れする「キッチンタイマー」(1,296円)

タイマーをセットする時のひと手間、どこか懐かしいベルの音、心地よい重さ一つ一つにアナログの良さが感じられます。カラーは9色展開とバリエーション豊富で、カラフルなタイマーがキッチンを彩ってくれますよ。

■DULTON(ダルトン) 自由が丘店
住所:東京都目黒区緑が丘2-25-14
交通:自由が丘駅 徒歩5分
電話:03-6421-4875
公式URLはこちらから

●GOOD FORTUNE FACTORY(グッド フォーチュン ファクトリー)

●GOOD FORTUNE FACTORY(グッド フォーチュン ファクトリー)
世界から取り寄せた食品の倉庫

自由が丘デートで絶対行きたいスポット、最後に紹介するのは「毎日が、フードフェス」をコンセプトに、世界中のおいしいものだけを集めた食のセレクトショップ「GOOD FORTUNE FACTORY(グッド フォーチュン ファクトリー)」。
オーナー自らが厳選した商品をはじめとし、自家製フィグログや生サラミなどが人気です。

ワインとの相性バツグン「自家製フィグログ・プレーン」(745円~)

フィグログとは、イタリア中部の伝統食。ドライいちじくをベースに、プルーン、レーズン、クランベリー、クルミなどを砕いて、ハチミツで固めたものです。フルーツの自然な甘みが感じられるため、そのままはもちろん、スライスしてチーズと一緒にのせると一段とおいしくいただけます。

色どり鮮やかな「ドレミファームの国産野菜ピクルス」(各745円)

メディアでも取り上げられた経験を持つ、ドレミファームの国産野菜で作った季節野菜のピクルス。4種類のギフトセットもあり、プレゼントにも喜ばれそうですね。

多様な料理にトッピングして楽しめる「しらチョビ」(1,080円)

新鮮なシラスを釜揚げし、オーガニックハーブといっしょに漬け込んだ「しらチョビ(シラスのアンチョビ)」。添加物を一切使用せず、シラス本来の旨みを引き出した逸品です。ピザやバゲットにのせていっしょに食べるのもおすすめです。

■GOOD FORTUNE FACTORY(グッド フォーチュン ファクトリー)
住所:東京都目黒区鷹番3-12-6
交通:自由が丘駅 徒歩3分
電話:03-3714-0660
公式URLはこちらから

非日常を味わえる自由が丘で、ワンランク上のデートを…

自由が丘でのデートにおすすめの定番ポットからカフェ、雑貨店などを紹介しましたが気になったスポットは見つかりましたか?
どこに行こうかデートプランを考えているだけでワクワクしてきますよね。自由が丘はコンパクトながらさまざまなショップが揃っていて魅力的な街です。

ヨーロッパ街並みやショップはもちろん、駅から少し離れると閑静な住宅街やレトロなお店もあり、新たな発見を楽しめることも。2人だけのお気に入りスポットを見つけてみるのもいいですね。

街全体にもヨーロッパのような、ゆったりとした雰囲気が感じられ、都会にいながらも2人だけの落ち着いた時間が過ごせる自由が丘。
いつもと違った非日常を味わいながら、充実感のあるデートを楽しんでみてください!

東京の新着記事

どこよりも詳しい東京駅「日本橋口」への行き方ガイド!穴場の待ち合わせスポットを徹底紹介!

東京駅の最北端にある「日本橋口」。 比較的人通りの少ない出入り口なので、混雑を避けた待ち合わせ場所としても便利な穴場スポットです。 この記事では、東京駅構内の各方面から日本橋口への行き方を分か...

どこよりも詳しい東京駅「銀の鈴」への行き方ガイド!便利な待ち合わせ場所に迷わず行ける!

混雑する東京駅のなかで「銀の鈴」は待ち合わせ場所として最適! 人混みの中で待ち合わせるのが苦手な人にぴったりのおすすめスポットです。 この記事では銀の鈴の特徴や場所、東京駅の各路線からの行き方...

【旅行好きのまっぷるマガジン読者が選ぶ!】東京都江東区に行くなら訪れるべき生活用品販売店ランキング TOP3!気になる第1位は「無印良品 東京有明」

まっぷるトラベルガイドでは、旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から、江東区で訪れるべき生活用品販売店をランキング。旅行好きのまっぷるユーザーが...

【旅行好きのまっぷるマガジン読者が選ぶ!】東京都江東区に行くなら訪れるべき学習館・科学館ランキング TOP3!気になる第1位は「日本科学未来館」

まっぷるトラベルガイドでは、旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から、江東区で訪れるべき学習館・科学館をランキング。旅行好きのまっぷるユーザーが...

【旅行好きのまっぷるマガジン読者が選ぶ!】東京都江東区に行くなら訪れるべき海鮮料理屋さんランキング TOP3!気になる第1位は「つきじ丼匠」

まっぷるトラベルガイドでは、旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から、江東区で訪れるべき海鮮料理屋さんをランキング。旅行好きのまっぷるユーザーが...

【旅行好きのまっぷるマガジン読者が選ぶ!】東京都江東区に行くなら訪れるべきケーキ屋さんランキング TOP3!気になる第1位は「Brigela」

まっぷるトラベルガイドでは、旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から、江東区で訪れるべきケーキ屋さんをランキング。旅行好きのまっぷるユーザーが多...

【旅行好きのまっぷるマガジン読者が選ぶ!】東京都江東区に行くなら訪れるべきお土産に人気の食品販売店ランキング TOP3!気になる第1位は「丸武」

まっぷるトラベルガイドでは、旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から、江東区で訪れるべきお土産に人気の食品販売店をランキング。旅行好きのまっぷる...

【旅行好きのまっぷるマガジン読者が選ぶ!】東京都江東区に行くなら訪れるべき公園ランキング TOP4!気になる第1位は「木場公園」

まっぷるトラベルガイドでは、旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から、江東区で訪れるべき公園をランキング。旅行好きのまっぷるユーザーが多く訪れた...

【旅行好きのまっぷるマガジン読者が選ぶ!】東京都江東区に行くなら訪れるべき甘味処さんランキング TOP4!気になる第1位は「茂助だんご」

まっぷるトラベルガイドでは、旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から、江東区で訪れるべき甘味処さんをランキング。旅行好きのまっぷるユーザーが多く...

【旅行好きのまっぷるマガジン読者が選ぶ!】東京都江東区に行くなら訪れるべきとんかつ屋さんランキング TOP4!気になる第1位は「小田保」

まっぷるトラベルガイドでは、旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から、江東区で訪れるべきとんかつ屋さんをランキング。旅行好きのまっぷるユーザーが...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!