トップ > 関東・甲信越 > 北関東 > 佐野・栃木・足利 > 栃木 > 

あしかがフラワーパークのイルミネーション2021 500万球を超える光の花の庭がテーマ

この記事をシェアしよう!

あしかがフラワーパークのイルミネーション2021 500万球を超える光の花の庭がテーマ

栃木県足利市のlあしかがフラワーパークでは、2021年10月16日(土)~2022年2月14日(月)の期間、500万球を超えるイルミネーションイベント『20th Anniversary 光の花の庭~Flower Fantasy2021~』を開催。

今期はイルミネーションイベントがスタートしてから20回目のアニバーサリーシーズン。

全面リニューアルされたフラワーキャッスルや花手水のライトアップ展示『光の花手水』など、花と光のイルミネーションを楽しめます。

『20th Anniversary 光の花の庭~Flower Fantasy2021~』概要

■開催期間:2021年10月16日(土)~2022年2月14日(月)

■点灯時間:16:30~20:30(土日祝日は21:00まで)
※12月初旬~1月初旬は平日 21:00、土日祝日 21:30まで営業(予定)

■入園料金:大人 1,100円 子供 600円(子供は4歳~小学生まで)

■休園日 :期間中は2021年12月31日(金)のみ

◆イルミネーションの3つのテーマ
テーマ1.光と花のコラボレーション(光とアメジストセージの融合)10月16日~11月中旬
この期間限定のアメジストセージのライトアップもイルミネーションと合わせて楽しめます。

テーマ2.フラワーパークのクリスマス(クリスマスファンタジー)11月下旬~12月下旬
サンタクロースも登場し、お子様にはスノーハウスでプレゼントも!

テーマ3.ニューイヤーイルミネーション(光と冬咲きボタンの競演)1月1日~2月14日
新年らしいイルミネーションの登場と、冬咲きボタンのライトアップが登場。

■イルミネーション特設サイトはこちら
■ 新型コロナウイルス感染予防および拡散防止対策についてはこちら

20th Anniversaryイルミネーション特別企画

20th Anniversaryイルミネーション特別企画
画像:PR TIMES(株式会社足利フラワーリゾート)

2017年の登場以来大好評のフラワーキャッスルをイルミネーションで全面リニューアル!

11月下旬までの期間限定で、花手水のライトアップ展示『光の花手水』も開催。花のプロが創りあげる芸術作品は必見ですよ!

20th Anniversaryイルミネーション特別企画

画像:PR TIMES(株式会社足利フラワーリゾート)

20th Anniversaryイルミネーション特別企画

画像:PR TIMES(株式会社足利フラワーリゾート)

その他の注目イルミネーション

奇蹟の大藤

奇蹟の大藤
画像:PR TIMES(株式会社足利フラワーリゾート)

あしかがフラワーパークのシンボルである大藤。咲き始め~満開~舞い散るまでのストーリーをイルミネーションで再現しています。

光のバラ園~ハピネスガーデン~

光のバラ園~ハピネスガーデン~
画像:PR TIMES(株式会社足利フラワーリゾート)

バラをイメージしたイルミネーションが広がる『光の花の庭』。

赤を中心とした華やかな『光のバラ園』のほか、医療従事者の方々に感謝の意を示すブルーライトアップの特別演出もありますよ!

光のバラ園~ハピネスガーデン~

画像:PR TIMES(株式会社足利フラワーリゾート)

光のふじのはな物語とみんなの地球

光のふじのはな物語とみんなの地球
画像:PR TIMES(株式会社足利フラワーリゾート)

4月中旬から5月中旬にかけて園内に咲き誇る、うす紅藤(さくら色)、大藤(紫)、白藤(白)、きばな藤(黄色)の4色の藤が絵巻物のように移ろいながら咲く姿をイルミネーションで表現。

水面に映りこむ幻想的な姿も同時に楽しめます。

光のふじのはな物語とみんなの地球

画像:PR TIMES(株式会社足利フラワーリゾート)みんなの地球

光の睡蓮と生命の樹

光の睡蓮と生命の樹
画像:PR TIMES(株式会社足利フラワーリゾート)

夏から秋にかけて見頃を迎える睡蓮の花を、細部までこだわりイルミネーションで再現した『光の睡蓮』。水辺に浮かぶ様子が美しいイルミネーションです。

光の睡蓮と生命の樹

画像:PR TIMES(株式会社足利フラワーリゾート)生命の樹

レインボーマジック~未来へのかけ橋~とその他イルミネーション

レインボーマジック~未来へのかけ橋~とその他イルミネーション
画像:PR TIMES(株式会社足利フラワーリゾート)

未来へと続く、夢と希望のかけ橋となる虹のイルミネーション。花々が咲く田園風景に風が吹いて嵐が起こり、最後には大きな虹がかかります。

レインボーマジック~未来へのかけ橋~とその他イルミネーション

画像:PR TIMES(株式会社足利フラワーリゾート)スノーワールド

レインボーマジック~未来へのかけ橋~とその他イルミネーション

画像:PR TIMES(株式会社足利フラワーリゾート)白藤のトンネル

レインボーマジック~未来へのかけ橋~とその他イルミネーション

画像:PR TIMES(株式会社足利フラワーリゾート)きばな藤のトンネル

SNS映えするフォトジェニックなイルミネーション

SNS映えするフォトジェニックなイルミネーション
画像:PR TIMES(株式会社足利フラワーリゾート)

園内のイルミネーションにはSNS映えするフォトスポットがたくさん!

どこのイルミネーションでどんな撮影をしようか、楽しみながら各スポットを巡ってみてはいかがでしょうか。

SNS映えするフォトジェニックなイルミネーション

画像:PR TIMES(株式会社足利フラワーリゾート)

SNS映えするフォトジェニックなイルミネーション

画像:PR TIMES(株式会社足利フラワーリゾート)

SNS映えするフォトジェニックなイルミネーション

画像:PR TIMES(株式会社足利フラワーリゾート)

SNS映えするフォトジェニックなイルミネーション

画像:PR TIMES(株式会社足利フラワーリゾート)

あしかがフラワーパーク

住所
栃木県足利市迫間町607
交通
JR両毛線あしかがフラワーパーク駅からすぐ
料金
入場料(時期により変動)=大人300~1800円、小人200~900円/藤まんじゅう=650円(8個入)/古印最中=710円(5個入)/(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入場料200円引)

「いつも掲載してくれてありがとうございます」の一言を嬉しく思いながらまっぷるマガジンの取材をしています。趣味はスポーツ観戦!主に野球やラグビー、ゴルフ観戦です。夢は12球団の球場に、旅行を兼ねて行くことです。まだ、3球場しか行けてないですが。。。
旅行では自家用車や旅先でレンタカーを利用する事が多く、まっぷるのドライブコースを参考にしながらいかに効率よく観光スポットを回れるか、詰込みの旅を楽しんでいます。これからも、すてきなドライブスポットやドライブコースをご紹介していきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください