トップ >  関東・甲信越 > 北関東 > 佐野・栃木・足利 > 足利 > 

足利観光モデルコース!足利氏ゆかりの街で史跡巡りと御利益巡り

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2024年7月12日

足利観光モデルコース!足利氏ゆかりの街で史跡巡りと御利益巡り

足利観光モデルコースをご紹介!春は桜、秋はイチョウが美しい名刹・鑁阿寺と、日本最古の学校・足利学校が2大観光スポット。

これらの周辺にも名所旧跡が多く、見どころいっぱいのエリアです。

足利観光モデルコースの特徴

足利観光モデルコースの特徴

史跡足利学校や足利氏宅跡の鑁阿寺など、多くの文化遺産があり、渡良瀬川や北に連なる山々など豊かな自然にも恵まれた歴史と自然の街。また古くから織物の街としても知られています。

足利の織物について紹介している足利まちなか遊学館から、史跡足利学校、鑁阿寺にかけては、武家屋敷の面影を残す石畳の風情ある散策路となっています。鑁阿寺から足利市立美術館を訪れたら、西側にある足利織姫神社へ向かいましょう。正面の大鳥居から続く229段の階段を上って、良縁を祈願する人も少なくありません。神社や背後に広がる織姫公園からは、足利の街並や渡良瀬川などの眺望が楽しめます。

足利観光モデルコース情報

距離:5.6km
歩数:9020歩
所要時間:1時間53分
消費カロリー:259kcal

※あくまでも目安の数値となります

足利観光モデルコースの必見スポット

足利観光モデルコースの必見スポット

足利観光モデルコースで立ち寄るスポットは6つ。各スポットを詳しく見ていきましょう。

スタート:足利駅

9分

1.足利まちなか遊学館

4分

2.史跡足利学校

9分

3.鑁阿寺

11分

4.足利市立美術館

19分

5.足利織姫神社

11分

6.織姫公園

50分

ゴール:足利駅

1.織物について学べる「足利まちなか遊学館」

1.織物について学べる「足利まちなか遊学館」

足利の歴史や文化、自然に親しみ、楽しく学べる施設。観光情報のほか、足利の伝統産業である織物関係資料の展示、裂き織りの手織り体験コーナーを常設しています。

足利まちなか遊学館

住所
栃木県足利市通1丁目2673-1
交通
JR両毛線足利駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)
休業日
第3月曜、祝日の場合は翌日休(12月29~31日休)
料金
入館料=無料/着物・甲冑の着付け体験=3000円~/

2.日本最古の総合大学「史跡足利学校」

2.日本最古の総合大学「史跡足利学校」

創建は奈良・平安・鎌倉・室町時代と諸説ありますが、1549(天文18)年には全国から3000人を超える生徒が集まったと言われています。「坂東の大学」としてフランシスコ・ザビエルによって海外にも紹介されています。

史跡足利学校

住所
栃木県足利市昌平町2338
交通
JR両毛線足利駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00、時期により異なる)
休業日
第3水曜、10~11月のみ第2水曜(12月29~31日休)
料金
大人420円、高校生220円、中学生以下無料(障がい者手帳持参で無料、20名以上の団体は大人350円、高校生170円)

3.足利氏の氏寺、本尊は大日如来「鑁阿寺」

3.足利氏の氏寺、本尊は大日如来「鑁阿寺」

足利氏2代目の義兼が1196(建久7)年に邸内に持仏堂を建て、守り本尊として大日如来を祀り、3代目の義氏が堂塔伽藍を建立し、足利一門の氏寺としました。国の史跡に指定されています。

鑁阿寺

住所
栃木県足利市家富町2220
交通
JR両毛線足利駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし

4.文化向上と人づくりをめざす「足利市立美術館」

4.文化向上と人づくりをめざす「足利市立美術館」

市街地のほぼ中央に位置し、川島理一郎や大山魯牛など地元にゆかりの作家の作品を紹介しています。

足利市立美術館

住所
栃木県足利市通2丁目14-7
交通
JR両毛線足利駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:30(閉館18:00)
休業日
月曜、祝日の翌日、月曜が祝日の場合は開館、祝日の翌日が土・日曜の場合は開館(年末年始休、展示替期間休)
料金
企画展により異なる、中学生以下無料(20名以上で団体割引あり、各種障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

5.産業の繁栄と縁結びの神様「足利織姫神社」

5.産業の繁栄と縁結びの神様「足利織姫神社」

織姫山の中腹にあり、機織りを司る天御鉾命(あめのみほこのみこと)と天八千々姫命(あめのやちちひめのみこと)を合祠し、足利の織物の繁栄を願って建立されました。また経(よこ)糸と緯(たて)糸が良き縁を結ぶとされ、縁結びの神様としても親しまれています。

足利織姫神社

住所
栃木県足利市西宮町3889
交通
東武伊勢崎線足利市駅から足利市生活路線バス足利赤十字病院方面行きで5分、通五丁目下車、徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
境内自由、社務所は9:00~16:00
休業日
無休
料金
御朱印=300円/お守り=500円~/
1 2

佐野・栃木・足利の新着記事

記事の一覧を見る

記事をシェア

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

ランキング