トップ >  東海・北陸 > 名古屋・愛知 > 名古屋・瀬戸・犬山 > 名古屋 > 

【名古屋】雨の日デートにおすすめ!雨だから行きたい名古屋のおでかけスポット20選!

渡辺拓海

更新日: 2022年10月17日

この記事をシェアしよう!

【名古屋】雨の日デートにおすすめ!雨だから行きたい名古屋のおでかけスポット20選!

今回は雨の日でも楽しめる名古屋のおすすめデートスポットをご紹介!

楽しみにしていた次のデートは、あいにくの雨予報。
外遊びもできないし、おうちデートが難しいカップルは泣く泣く予定を諦めたり……と、なりがちですよね。

名古屋には、雨の日にすてきな休日を過ごせるスポットがいくつもあります。
人出が少ないからこそ見られる景色や体験できること。
お天気のせいでちょっと重くなりがちな腰を上げ、大切な人を誘っておでかけしましょう!

この記事の目次

【雨の名古屋×おすすめデートスポット】KITTE名古屋

【雨の名古屋×おすすめデートスポット】KITTE名古屋

新しい時代の「名古屋らしさ」を発信

「なごやらしさと、あたらしさを。」を施設コンセプトに、新しい時代の「名古屋らしさ」を発信。名古屋らしい食文化や慣習、ものづくり文化を伝える個性豊かな店舗がそろいます。

KITTE名古屋

住所
愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1-1JPタワー名古屋 B1~3階
交通
JR名古屋駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~20:00、フードは11:00~23:00、一部店舗により異なる
休業日
店舗により異なる(1月1日休)
料金
店舗により異なる

【雨の名古屋×おすすめデートスポット】LACHIC

【雨の名古屋×おすすめデートスポット】LACHIC

最旬が集うファッションアベニュー

開放感たっぷりの吹抜け空間に、トレンドから個性派までさまざまなファッションアイテムが集まるスポット。インテリア、コスメなどのショップも合わせて約170店舗が軒を連ねます。

LACHIC

住所
愛知県名古屋市中区愛知県名古屋市中区栄3丁目6-1
交通
地下鉄栄駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:00(閉店)、7~8階は~23:00(閉店)
休業日
不定休
料金
要問合せ

【雨の名古屋×おすすめデートスポット】M三DINING BUILDING

【雨の名古屋×おすすめデートスポット】M三DINING BUILDING

全10フロアで注目グルメを堪能

全10フロアにわたる、地上9階建てのグルメビルです。館内には、普段のカジュアル使いにもおしゃれなデートにも役立つ多彩な飲食店が勢ぞろい!

M三DINING BUILDING

住所
愛知県名古屋市中村区名駅3丁目15-11
交通
JR名古屋駅から徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
店舗により異なる
休業日
店舗により異なる
料金
店舗により異なる

【雨の名古屋×おすすめデートスポット】セントライズ栄

【雨の名古屋×おすすめデートスポット】セントライズ栄

個性派ショップがそろうビル

建築家、安藤忠雄氏による斬新なデザインと高い環境性能を備えた次世代型ビル。地下2階、地上12階建ての複合ビル内は、地下1階に飲食店、1・2階にショップ、3階から上にはオフィスが入っています。

セントライズ栄

住所
愛知県名古屋市中区栄3丁目3-21セントライズ栄 B1~2階
交通
地下鉄栄駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
店舗により異なる
休業日
店舗により異なる
料金
店舗により異なる

【雨の名古屋×おすすめデートスポット】名古屋ルーセントタワー

【雨の名古屋×おすすめデートスポット】名古屋ルーセントタワー

名古屋めしを食べるならここで

地下1階から2階と40階一部に飲食店が並んだ超高層オフィスビル。アトリウムに面した開放的なカフェでひと休みしたり、緑豊かな広場内にあるレストラン棟でランチを楽しみましょう。

名古屋ルーセントタワー

住所
愛知県名古屋市西区牛島町6-1
交通
JR名古屋駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
店舗により異なる
休業日
不定休
料金
店舗により異なる

【雨の名古屋×おすすめデートスポット】大須商店街

【雨の名古屋×おすすめデートスポット】大須商店街

年齢国籍を問わずさまざまな人々を受け入れる「ごった煮」の街

大須観音から万松寺の間にある8つの商店街の総称。参拝者をターゲットにした昔ながらの食事どころから、若者向けの古着・雑貨の店など約1,200の店舗が軒を連ねています。

大須商店街

住所
愛知県名古屋市中区大須
交通
地下鉄大須観音駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00
休業日
店舗により異なる
料金
店舗により異なる

【雨の名古屋×おすすめデートスポット】名古屋港水族館

【雨の名古屋×おすすめデートスポット】名古屋港水族館

世界の海の生き物を展示

シャチやイルカ、ベルーガなどが暮らす北館と、日本から赤道までの5つの水域の生物を展示する南館とに分かれた水族館。北館ではイルカのパフォーマンス、シャチやベルーガのトレーニングを見られ、南館では大水槽や餌をもらうかわいいペンギンの姿などが楽しめます。

名古屋港水族館

住所
愛知県名古屋市港区港町1-3
交通
地下鉄名古屋港駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:30、時期により異なる)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休、7~9月は無休(GW、年末年始、春休み期間は無休、冬期は点検期間休あり)
料金
入館料=大人2030円、小・中学生1010円、幼児(4歳以上)500円/入館料(GW、夏休み期間の17:00~)=大人1620円、小・中学生800円、幼児400円/水族館・名古屋海洋博物館・ポートビル展望室・南極観測船ふじ共通入場券=大人2440円、小・中学生1210円、幼児500円/(愛知県在住の65歳以上は証明書と本人確認書類持参で入館料1010円、障がい者手帳持参で割引あり、等級により異なる)
1 2 3

名古屋の新着記事

【名古屋・平日ランチ】仕事や買い物の合間におすすめの美味しいランチスポット8選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、平日の名古屋でランチが出来るお店をご紹介します。 上方焼きの香ばしいひつまぶしが...

【栄駅】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店9選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...

【名古屋駅】GWの夜遅くまで楽しめる夜ごはんスポット!おいしいが止まらないおすすめ店10選

待ちに待ったゴールデンウィーク。 観光やおでかけを楽しんだ後にゆったりと夜ごはんを楽しんだり、家でゆっくりと過ごして少し遅めの夜ごはんをとったりと、ゴールデンウィークはいつもより少し遅い時間から...

【名古屋駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット5選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、名古屋駅周辺(徒歩20分...

【栄駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット4選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、栄駅周辺(徒歩20分圏内...

【大曽根駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、大曽根駅周辺(徒歩20分...

【名古屋駅周辺・平日ランチ】仕事や買い物の合間におすすめの美味しいランチスポット8選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、平日の名古屋駅でランチが出来るお店をご紹介します。 守口漬の老舗で味わう名物焼魚...

【大須観音駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、大須観音駅周辺(徒歩20...

【丸の内駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、丸の内駅周辺(徒歩20分...

【名古屋城駅】ゴールデンウィーク暇すぎる人、絶対ここ行って!すぐ行けるおでかけスポット3選

ゴールデンウィークの予定を「まだ決めていない」という方へ、耳寄りな情報をお届けする今回の特集記事。 大型連休だからといって遠出をする必要はありません。本日は編集部厳選の、名古屋城駅周辺(徒歩20...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

筆者
渡辺拓海

村上春樹が好きな編集者。好きな言葉は「やれやれ」です。旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力を、オールジャンルでお届けしますね!

エリア

トップ >  東海・北陸 > 名古屋・愛知 > 名古屋・瀬戸・犬山 > 名古屋 > 

この記事に関連するタグ