おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【名古屋】大須ってどんなところ?見どころやグルメ、楽しみ方など 大須を100%楽しむ観光ガイド!

【名古屋】大須ってどんなところ?見どころやグルメ、楽しみ方など 大須を100%楽しむ観光ガイド!

【名古屋】大須ってどんなところ?見どころやグルメ、楽しみ方など 大須を100%楽しむ観光ガイド!

by mapple_travel_guide

更新日:2019年4月5日

大須観音を中心に、神社仏閣や歴史ある老舗から、最新のサブカルチャーやアイドルまで多彩な見どころが詰まった大須エリア。

ここは江戸時代から『観音さん』と呼ばれて親しまれてきた「大須観音」の門前町です。

その門前に延びる大須商店街には万松寺通、仁王門通、東仁王門通などがあり、アーケードが縦横に延びています。

古着店や雑貨店、パソコンショップ、ディスカウントショップなどに加え、メイド喫茶やアニメショップなどのサブカルチャーの店もあり、独特の雰囲気を醸しだしています。

歴史深い老舗、古着屋、最新のセレクトトショップなど、観音さんと雑多な雰囲気が魅力の商店街を訪ねて、大須の街でやりたいことをご紹介します。

この記事の目次

名古屋駅から大須周辺へのアクセス

名古屋駅

⇩ 市営地下鉄東山線

栄駅

⇩ 市営地下鉄名城線 11分・240円

上前津駅

名古屋駅

⇩ 市営地下鉄東山線

伏見駅

⇩ 市営地下鉄鶴舞線 11分・200円

大須観音駅

大須ってどんなところ?

シンボル的存在は「大須観音」

大須のシンボルとして知られる観光名所。鮮やかな朱色の建物が目を引く境内には、国内外から多くの人が集まり、記念撮影のスポットにもなっている。

大須のシンボル的存在「大須観音」

大人から子供まで楽しみ方は自在!

古き良き店と新しいショップが入り混じっており、まさに”ごちゃまぜ愉快”な大須エリア。ブラブラ食べ歩きしながら気になったお店にふらりと立ち寄るのが大須の醍醐味。

食べ歩きならこの2店

大須に来たらぜひ食べていきたいのが大須唐揚げの名店・李さんの台湾名物屋台 本店のから揚げと、手焼きみたらし団子で有名な新雀本店

新雀本店

名物!手焼きみたらし団子
丹精込めて手焼きする昔ながらの団子を求めて、週末には行列ができるほど。団子の味はみたらしときな粉の2種から選べる。

新雀本店

みたらし団子1本 90円
秘伝のタレは50年以上受け継がれる。

 

李さんの台湾名物屋台 本店

大須唐揚げの火付け役!
唐揚げ激戦区の大須の中でも、火付け役となった行列店。人気の秘訣はサクサク食感とスパイシーな味付け。ドリンク類も充実する。

李さんの台湾名物屋台 本店

橙香唐揚げ500円
オレンジの爽やかな風味が特徴

大須ってどんなところのもっと詳しい記事はこちら

名古屋【大須】こんなところ!基本情報をチェック!

大須でやってみたいこと①
話題のフォトジェニックスイーツのお店に行く

目でも楽しめる可愛いスイーツがいっぱい!ロールアイスや電球ソーダ、タピオカドリンクパフェなど、写真映えで話題の店が続々と誕生している。SNSで「いいね」をゲットできること間違いなし!

FUWACANDY STORE

凍ったままロールする!?新感覚のアイスをパシャリ!
ニューヨークや原宿でも話題のロールアイスが大須に上陸。凍ったアイスクリームを絶妙なタイミングでロールさせる。見た目のかわいらしさはもちろん、おいしさにも定評があり、週末には長蛇の列ができるほどの人気ぶりだ。

FUWACANDY STORE

刻んだクッキーのフレーバーがたまらない、クッキー&クリーム750円

FUWACANDY STORE

ブルーハワイとストロベリーのアイスが2層になったユニコーン800円

アニーのアイスクリーム屋さん

好きなトッピングを選ぶ自分だけのオリジナルアイス
徳島県で20年以上愛される「ナチューラ」から引き継いだジェラート風アイスがベース。自家製にこだわった約30種類のトッピングから好みのものをチョイスできる。

アニーのアイスクリーム屋さん

基本はアイス+トッピング3種類で600円(右下/シフォンケーキ、北欧ベリー、マンゴー)。左上のように追加トッピングもできる

アニーのアイスクリーム屋さん

常時約30種類がそろうトッピングは、ケーキやフルーツのマリネなど、ほぼ自家製で仕上げる

話題のフォトジェニックスイーツのお店のもっと詳しい記事はこちら

【名古屋】大須でフォトジェニックスイーツを楽しむ♪

大須でやってみたいこと② 老舗&新グルメを味わう

大須商店街には長きにわたり地元民に愛される「老舗」と、トレンドを押さえた「新グルメ」の店が点在している。老舗と新グルメ、あなたはどっち派?

老舗ならここ! 角屋

古き良き情緒と味わいに惹かれ今宵も賑わう、大須の街角
創業1949(昭和24)年、大須の象徴とも言われる焼き鳥店。活気のある雰囲気と手頃な価格、伝票を用いない会計方式など、昔ながらの趣を残している。3代にわたって継ぎ足されてきたタレと備長炭で焼く串に、つい酒がすすむ。

角屋

砂肝、とり玉、ピーマン、とん 各1本110円(注文は2本から)、手羽先330円

老舗ならここ! キッチントーキョー

昔ながらの味にホッとする昭和風情が漂う洋食店
1960(昭和35)年に創業して以来、大須商店街で地元の人から愛されてきた洋食店。自家製のデミグラスソースでいただくハンバーグなど、ご飯に合うメニューが豊富にそろう。

キッチントーキョー

大正かつ(ご飯、味噌汁付)ランチ1420円、単品1250円

新グルメならここ! あんどりゅ

1年中、ふわふわのかき氷を味わえる専門店
1年を通して口どけの良いふわふわ食感のかき氷を味わえる。季節や天候に応じて4種類の氷を使い分けるこだわりも。特に好評なのは、生クリームがのったメニューだ。

あんどりゅ。

無料の練乳トッピングがよく合う。でらまっちゃ700円

新グルメならここ! KANNON COFFEE

観光ついでに利用したいオシャレなコーヒースタンド
香り豊かなブレンド(400円〜)をはじめ、オーダーごとにドリップするコーヒーが自慢。月替わりのシングルオリジンブレンド(420円)はいずれも飲みやすく、いろいろ味わってみたくなりそう。店内で焼き上げるクッキーも相性ぴったり。

KANNON COFFEE

(左手前から時計回りに)チョコレートスコーン、オレンジチョコ〜柑橘添え〜、玄米茶と豆乳とクリームチーズ、シナモンとバナナ(各300円〜)。カフェラテ470円

老舗&新グルメを味わうのもっと詳しい記事はこちら

【名古屋】大須観光!老舗&新グルメをチェック!

筆者:mapple_travel_guide

エリア

 >  >  >  >  >  > 

×