トップ >  国内 > 

60-64歳の男性が選んだ!旅行先で訪れた神社人気ランキング TOP10!気になる第1位は「春日大社(奈良県奈良市)」

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2024年6月16日

60-64歳の男性が選んだ!旅行先で訪れた神社人気ランキング TOP10!気になる第1位は「春日大社(奈良県奈良市)」

旅行ガイドブックまっぷるマガジンの昭文社が運営する無料旅行アプリ「まっぷるリンク」の過去1年間の利用状況からランキングを作成。今回は60-64歳の男性が多く情報をチェックした全国の神社をご紹介します!

旅行好きの60-64歳の男性が調べた神社は、どんなところがランクインするのでしょうか?

それでは60-64歳の男性から人気の神社ランキングをお届けします!

第10位 賽銭が入れば願が叶うといわれている「元乃隅神社(山口県長門市)」

 width=64060-64歳の男性に人気の神社第10位は、元乃隅神社(山口県長門市)。アクセスはJR山陰本線長門古市駅からタクシーで20分。

高台に建つ大鳥居の上部に賽銭箱が設置され、頭上に賽銭を放るという珍しい形式。海岸まで鳥居が並ぶ参道は壮麗な雰囲気だ。赤・青・緑のコントラストが美しく、パワースポットとしても注目を集めている。

元乃隅神社

住所
山口県長門市油谷津黄498
交通
JR山陰本線長門古市駅からタクシーで20分
営業期間
通年
営業時間
7:00~16:30
休業日
無休
料金
情報なし

第9位 平清盛の美意識が生み出した壮麗な神社「嚴島神社(広島県廿日市市)」

 width=64060-64歳の男性に人気の神社第9位は、嚴島神社(広島県廿日市市)。アクセスは宮島桟橋から徒歩15分。

推古天皇元(593)年に佐伯鞍職により創建され、仁安3(1168)年に平清盛によって、現在の姿に改められたと伝わる。荘厳華麗な建築美と、目の前に広がる瀬戸内海、そして背後にそびえる弥山の自然美が融合した神秘的な社殿は、世界中の人々を魅了している。その比類ない景観美が認められ、平成8(1996)年、世界文化遺産に登録された。

嚴島神社

住所
広島県廿日市市宮島町1-1
交通
宮島桟橋から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
6:30~18:00(閉門、時期により異なる)
休業日
無休
料金
神社=大人300円、高校生200円、小・中学生100円/神社・宝物館共通=大人500円、高校生300円、小・中学生150円/(障がい者手帳持参で大人100円、小・中・高校生無料)

第8位 合格、開運、カップル円満を願って「太宰府天満宮(福岡県太宰府市)」

 width=64060-64歳の男性に人気の神社第8位は、太宰府天満宮(福岡県太宰府市)。アクセスは西鉄太宰府線太宰府駅から徒歩5分。

平安時代に学者、政治家、詩人と多方面で活躍した菅原道真を祀る。左大臣の藤原時平の陰謀により、大宰府に左遷された道真は、延喜3(903)年に59歳で死去。その亡骸を運ぶ牛車の牛が、この場所に伏して動かなくなり、祠を建てたのが起源といわれる。学業祈願に加え、厄除けや家内安全祈願にご利益がある。境内では道真ゆかりの飛梅のほかに、6000本の梅、大樟、花菖蒲など四季を通して美しい景観を楽しむことができる。

太宰府天満宮

住所
福岡県太宰府市宰府4丁目7-1
交通
西鉄太宰府線太宰府駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
6:00~19:30(閉門、時期により異なる)
休業日
無休
料金
見学料(宝物殿)=大人500円、高・大学生200円、小・中学生100円/

第7位 南九州最大の規模と歴史をもつ「霧島神宮(鹿児島県霧島市)」

 width=64060-64歳の男性に人気の神社第7位は、霧島神宮(鹿児島県霧島市)。アクセスはJR日豊本線霧島神宮駅から鹿児島交通霧島いわさきホテル行きバスで13分、霧島神宮下車すぐ。

瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を祀り、国家安泰から家内安全までご利益があるといわれる古社。現在地に移ったのはおよそ500年前とされ、霧島山の噴火による焼失と再建を繰り返した歴史をもつ。老杉に囲まれた朱塗りの本殿、幣殿、拝殿は令和4(2022)年に国宝に指定された。その他の建造物は重要文化財で南九州最大の規模と歴史を誇る。

霧島神宮

住所
鹿児島県霧島市霧島田口2608-5
交通
JR日豊本線霧島神宮駅から鹿児島交通霧島いわさきホテル行きバスで13分、霧島神宮下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
境内自由、授与所は8:00~17:30(閉所)
休業日
無休
料金
九面守=1000円/恋みくじ=200円/幸福みくじ=200円/霧島花お守り(巾着形)=1000円/縁結びお守り=1000円/

第6位 約800年の歴史を刻む源氏の氏神様「鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)」

 width=64060-64歳の男性に人気の神社第6位は、鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)。アクセスはJR横須賀線鎌倉駅から徒歩10分。

源頼朝公が由比郷(現材木座)にある御社を治承4(1180)年に現在地へ遷し、創建した。境内には本宮をはじめ、国の重要文化財が点在し、歴史を今に伝えている。桜やハス、ボタンや紅葉など、四季の彩りを楽しめる見どころも多く、一年を通して参拝者が絶えない。大石段を上った上宮からの眺めもよく、鎌倉の街を一望できる。例大祭や七夕祭、節分祭などの祭事も人気。

鶴岡八幡宮

住所
神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1-31
交通
JR横須賀線鎌倉駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
10~3月は6:00~21:00、4~9月は5:00~21:00
休業日
無休
料金
宝物殿=大人200円、小人100円/

第5位 太陽にたとえられる神様を祀る「伊勢神宮・内宮(三重県伊勢市)」

 width=64060-64歳の男性に人気の神社第5位は、伊勢神宮・内宮(三重県伊勢市)。アクセスは近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで20分、終点下車すぐ。

2000年の歴史をもつ天照大御神を祀る宮。五十鈴川ほとりの広い神域には御正宮をはじめ日本古来の建築様式の宮社が立ち並ぶ。20年に一度式年遷宮が行われる。

伊勢神宮・内宮

住所
三重県伊勢市三重県伊勢市宇治館町1
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで20分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
1~4月・9月=5:00~18:00、10~12月=5:00~17:00、5~8月=5:00~19:00
休業日
無休
料金
いせ鈴=350円/御札=500円~/お守り=1000円/

第4位 政宗造営のきらびやかな国宝社殿「大崎八幡宮(宮城県仙台市青葉区)」

 width=64060-64歳の男性に人気の神社第4位は、大崎八幡宮(宮城県仙台市青葉区)。アクセスはJR仙台駅から仙台市営バス南吉成・国見ケ丘方面行きで20分、大崎八幡宮前下車すぐ。

政宗の命により当時の名工を招いて造営。精巧な細工が施された豪壮な社殿が見事。本殿、石の間、拝殿が一体となった権現造りの建造物としては現存最古で、国宝に指定されている。

大崎八幡宮

住所
宮城県仙台市青葉区八幡4丁目6-1
交通
JR仙台駅から仙台市営バス南吉成・国見ケ丘方面行きで20分、大崎八幡宮前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
6:00~18:00(閉門)、9:00~16:00(授与所)
休業日
無休
料金
情報なし
リンク先での売上の一部が当サイトに還元される場合があります。
1 2

国内の新着記事

記事の一覧を見る

関連するタグ

記事をシェア

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

ランキング