トップ > 全国 x 魚介・肉 > 関東・甲信越 x 魚介・肉 > 首都圏 x 魚介・肉 > 東京 x 魚介・肉

東京 x 魚介・肉

東京のおすすめの魚介・肉スポット

東京のおすすめの魚介・肉スポットをご紹介します。路地に名店アリ。お手軽うまいもの探し「築地場外市場」、極上マグロを市価の半値で「国虎商店」、新鮮なお魚が格安「野田幸食品」など情報満載。

東京のおすすめの魚介・肉スポット

  • スポット:11 件

東京の新着記事

うしくろくんおすすめ!カフェで楽しむチョコミント 都内7店をご紹介

さわやかなミントカラーがかわいいチョコミント。スッとして甘いフレーバーが、夏の暑い時期に爽やかさをもたらしてくれます。今回は、某人気テレビ番組で「チョコミントの世界」を紹介するなど、メディアでも有名な...

【東京】夏のお取り寄せゼリー10選!おうちでひんやり美味しい時間を味わおう!

夏の贈り物として、ゼリーは定番のスイーツですよね。普段なかなか話題にあがることはないけれど…透明で涼しげなみために、キラキラとした色合い、つるんとのどを滑る感触は、夏の暑さにうれしいスイーツです。ゼリ...

思い立ったらすぐ行ける!お手軽デイキャンプ&BBQスポット7 in首都圏

身軽で手軽なデイキャンプの醍醐味は、なんといってもBBQですよね。デイキャンプには絶景やアクティビティなど、BBQ+アルファの魅力があるスポットを狙いましょう。今回は、首都圏にいながら大満足のデイキャ...

【東京】フォトジェニックなパフェ6選! 眺めているだけで幸せ!

カラフルでキュートなパフェは、いつだって気分を盛り上げてくれるスイーツの王様。銀座の老舗パーラーから原宿の有名ショコラトリー、人気のボンボンパフェなど、都内の人気エリアにある注目店を取材しました!個性...

夏の暑さを吹き飛ばす!スパイシーカレー 都内の6店を紹介

夏になると恋しくなるのがスパイシーなカレー。インドやネパールの本格カレーから、国境を越えたハイブリッド系、独自の進化を遂げたものまで、並んでも食べたい絶品カレーが目白押しです。猛暑のなかでも足を運びた...

キュートなビジュアルに夢中!暑い夏こそ食べたい都内のアイス&ドリンク7店

東京の暑い夏を乗り切るのに欠かせないスイーツといえば、やっぱりアイスクリーム!もちろん、ビジュアル抜群のひんやりドリンクもはずせません!毎日通いたくなる、おいしくてキュートなメニューが勢ぞろい!都内で...

【東京】宇宙と未来を感じる幻想トリップ&清涼感たっぷりの屋内スポット5選!

暑い夏の日は、クーラーの効いた屋内施設で過ごしたい。それならば、外の暑さや日常を忘れさせてくれる幻想的なスポットや、見ているだけでも涼しくなる“水”を感じるスポットへ出向いてみましょう!今回は、話題の...

【夏の麺】旨辛orひんやりどっちにする? 都内の7店を紹介

汗をぬぐいながらなぜか食べたくなる旨辛麺!この夏は定番の担々麵のほか、シビレ系やスパイス系にも挑戦してみるのも良いですね。また、クールダウンにもってこいなのが、進化系そうめんや冷麺などのラインナップ。...

東京の人気かき氷の名店 行列必至!都内の6店を紹介

天然氷のふわふわかき氷、旬の素材にこだわった自家製ソース、まるでケーキのようなふんわりクリームのかき氷など、かき氷の進化は近年すごいことに。都内の名店6店をピックアップしました。行列覚悟ででかけてみて...

東京で食べたい!おすすめのチーズケーキ10選

甘いスイーツを食べたいけど、あまり甘すぎるものは苦手…という人は多いのではないでしょうか。しかし!そんな人でも意外と、「チーズケーキは好き(大好き!!)」という意見も多いのではないでしょうか!シンプル...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 11 件

東京のおすすめの魚介・肉スポット

築地場外市場

路地に名店アリ。お手軽うまいもの探し

魚介類や青果類を扱う東京都の卸売り市場。場外市場では一般の人も買物ができる。鮮魚や乾物、野菜・肉類などを場外価格で販売するほか、さまざまな加工食品やプロ用調理用具も充実。

築地場外市場
築地場外市場

築地場外市場

住所
東京都中央区築地4丁目16-2
交通
地下鉄築地駅から徒歩5分
料金
店舗により異なる

国虎商店

極上マグロを市価の半値で

極上マグロが市価の約半分の値段で購入できる築地のマグロ専門店。メバチマグロ赤身や上本マグロ中トロなど、新鮮で質の高いマグロが手に入る。宅配で送ることも可能。

国虎商店

住所
東京都中央区築地4丁目11-7
交通
地下鉄築地駅から徒歩3分
料金
時価

野田幸食品

新鮮なお魚が格安

食材豊富なセンタービル地下1階にある。刺身用本マグロや三陸産の鮑ほか、鮮魚がそろう。トラフグ、アンコウ、活スッポンは一年中販売している。

野田幸食品

住所
東京都台東区上野4丁目7-8アメ横センタービル B1階
交通
JR上野駅から徒歩5分
料金
赤身=800~1500円(100g)/中トロ=1300~2000円(100g)/上トロ=1700~2400円(100g)/大トロ=2100~2800円(100g)/

肉のたかさご

肉一筋70年。看板商品は名物やき豚と黒毛和牛ローストビーフ

創業以来こだわり続けている名物やき豚は、長年調合を重ねた自家製たれが肉の旨みを引き立てる人気商品。その味を求めて年末には大行列ができる。黒毛和牛のローストビーフは、ソースなしでも肉本来の旨みを堪能できる逸品で、やき豚とともに2012年ドイツDLGハム・ソーセージ国際品質競技会で金賞を受賞。2006年には店の経営を評価する農林水産大臣賞を受賞。

肉のたかさご
肉のたかさご

肉のたかさご

住所
東京都中央区佃2丁目21-6
交通
地下鉄月島駅からすぐ
料金
やき豚=561円(100g)/ローストビーフ=1857円(100g)/たかさご流角煮=540円(100g)/やき豚めし(弁当)=650円/ロイヤルメンチ=378円/やき豚コロッケ=248円/

魚久 本店

粕漬の概念を変える味

大正3(1914)年に創業した粕漬の老舗。上質な酒粕と独自の調味料を使って漬け込まれる粕漬は、切り身の中まで味がしみた逸品。京粕漬、酒粕白味噌漬、味噌漬とそれぞれに味わいが異なるが、いずれも甲乙つけがたく、どれを買おうか迷うほど。

魚久 本店

住所
東京都中央区日本橋人形町1丁目1-20
交通
地下鉄人形町駅からすぐ
料金
ぎんだら京粕漬=1080円/さけ京粕漬=702円/

錦糸町 魚寅

名物のマグロブツとタコブツは必食

三崎港をはじめ、各地の産直市場で買い付けた新鮮な鮮魚が、手頃な価格で買える店。行列ができる名物マグロブツとタコブツは、素材を吟味し、サクで売れるものを格安で提供している。

錦糸町 魚寅
錦糸町 魚寅

錦糸町 魚寅

住所
東京都墨田区江東橋3丁目9-14
交通
JR総武線錦糸町駅からすぐ
料金
マグロブツ=270円(100g)/タコブツ=300円(100g)/

かたばみ精肉店

昔ながらのほっこりコロッケ

和牛専門の精肉店。揚げたての惣菜も大人気で、特に名物のコロッケは老若男女問わず愛される味。良心的な価格とあたたかい接客も店の魅力だ。

かたばみ精肉店
かたばみ精肉店

かたばみ精肉店

住所
東京都品川区豊町1丁目7-1
交通
地下鉄戸越駅から徒歩7分
料金
ポテトコロッケ=100円/

肉の矢澤

自家製の焼豚が大人気

築地場外商店街にある人気の精肉店。名物は豚肉を特製だれで煮込んだ自家製の焼豚。できたての焼豚は香り高く、一口食べれば口の中にジューシーな味わいが広がる。

肉の矢澤

肉の矢澤

住所
東京都中央区築地4丁目10-12
交通
地下鉄築地駅から徒歩5分
料金
焼豚=280円(100g)/

吉祥寺 さとう

元祖丸メンチカツは口の中いっぱいに肉汁がほとばしる至極の一品

食肉業界で目利きと称されるオーナーが厳選した銘柄牛をリーズナブルな値段で提供。元祖丸メンチカツは肉汁がほとばしる極上の一品。2階のステーキハウスでは自慢のブランド牛が堪能できる。元祖丸メンチカツの購入は月曜から金曜は1人20個まで、土~日曜、祝日は10個まで。

吉祥寺 さとう

吉祥寺 さとう

住所
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目1-8
交通
JR中央線吉祥寺駅からすぐ
料金
元祖丸メンチカツ=240円(1個)、1000円(5個)/激うまコロッケ=150円(1個)/雪膳(シェフが選ぶ本日のおすすめステーキ)=5000円/月膳=3600円/

肉の雲野

手作り惣菜や弁当が人気のお肉屋さん

戸越銀座で30年以上愛される精肉店。特撰和牛や国産豚肉、鶏肉などこだわりの肉のほか、手作り惣菜も豊富。肉のうま味を感じるじゃがいもコロッケは、食べ歩きにもぴったり。

肉の雲野

住所
東京都品川区戸越1丁目15-12
交通
地下鉄戸越駅から徒歩3分
料金
おやつコロッケ=108円/かぼちゃコロッケ=130円/

魚勝

その日仕入れた魚が並ぶ

砂町銀座きっての人気を誇る鮮魚店。開店前から人が集まり、開店と同時に店内に押し寄せる。砂町銀座の入口には野菜中心の支店もあり、鮭の切身も評判。

魚勝

住所
東京都江東区北砂4丁目6-18
交通
地下鉄西大島駅から都営バス門前仲町行きで4分、北砂二丁目下車すぐ
料金
時期により異なる