コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【乗鞍ハイキング】水と緑と花が彩る乗鞍岳ふもとを歩こう!

【乗鞍ハイキング】水と緑と花が彩る乗鞍岳ふもとを歩こう!

by mapple

更新日:2018年6月25日

山の初心者でも大丈夫。四季折々の花々や自然が織り成す絶景を楽しみながら、ゆったりのんびりと素敵な高原ハイキングが楽しめる。

アクセス

【電車とバスで】
新宿駅

⇩ JR中央本線特急+松本電鉄(松本駅乗り換え) 3時間30分、7600円

新島々駅

⇩ アルピコ交通バス 54分、1350円

鈴蘭(乗鞍高原)

【車】
長野自動車道松本IC

⇩ 158・84 約40km、50分

鈴蘭

畳平・お花畑コース

標高2700mの雲上に広がる花畑と絶景
標高約2700mの畳平にあるお花畑を一周できるコースは、バスターミナルから気軽に散策できる初心者向けコース。周囲を見渡せば富士見岳などの山々を望める。

Start 乗鞍バスターミナル

ココまでのアクセス
【バス】
新島々駅から乗鞍高原または白骨温泉行きバスで47分。観光センター前でシャトルバスに乗り換え50分

【車】
長野自動車道松本ICから40km。観光センター前でシャトルバスに乗り換え50分

乗鞍バスターミナルと鶴ヶ池

⇩ 徒歩5分

①鶴ヶ池

鶴の姿を思わせる火山湖
畳平の東にある火山湖。水量が多いと、鶴が羽ばたいているような姿に見えることが、その名の由来。

⇩ 徒歩5分(富士見岳口)

②富士見岳

登山片道30分
北アルプスを眺望
標高2817m。山頂からは槍ヶ岳や穂高連峰のほか、畳平やお花畑、鶴ヶ池などを見渡せる。

⇩ 徒歩20分

③お花畑

一周40分
ココがハイライト
7月初旬~8月中旬にかけて高山植物が咲き誇る。約40分で周回できる遊歩道が整備されているため、老若男女を問わず楽しめる。

高山植物が咲き誇る楽園

⇩ 徒歩5分

GOAL 乗鞍バスターミナル

一の瀬園地

美しい白樺林に囲まれアルペン気分が高まる
乗鞍高原のほぼ中央に位置する約60万㎡の草原で、乗鞍岳の噴火によってできた湖沼や湿原が点在。美しい湖や白樺林、乗鞍岳の山並みなど、高原を代表する風景が堪能できる。

START ネイチャープラザ一の瀬

ココまでのアクセス
【バス】
新島々駅から乗鞍高原または白骨温泉行きバスで47分。観光センター前から徒歩30分

【車】
長野自動車道松本ICから40km。観光センター前から徒歩30分

⇩ 徒歩15分

①あざみ池

自然観察にうってつけ
かつては湿地帯だった周囲130mほどの池。さまざまな野鳥や昆虫、植物などを観察することができる。

⇩ 徒歩50分

②牛留池

ココがハイライト
池の周辺には5月にミズバショウ、6月にはミツガシワの白い花が咲く。湖面に逆さまに映り込む乗鞍岳の風景が美しいことでも知られる。

乗鞍岳を水面に映す

⇩ 徒歩25分

③善五郎の滝

落差21.5mの迫力ある滝
三本滝、番所大滝とともに乗鞍三名滝のひとつ。乗鞍岳を背景に流れ落ちる眺めは絶景と評判だ。

⇩ 徒歩1時間

④白樺の小径

白樺林に囲まれた散策路
白樺と木々のコントラストが素晴らしい。一の瀬園地は各所で白樺を見られるがここは特に美しい。

⇩ 徒歩すぐ

GOAL ネイチャープラザ一の瀬

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×