トップ > 全国 x 美術館 > 中国・四国 x 美術館 > 山陰 x 美術館 > 鳥取 x 美術館

鳥取 x 美術館

鳥取のおすすめの美術館スポット

鳥取のおすすめの美術館スポットをご紹介します。日本各地の民芸品と海外の民芸品を展示している「鳥取民藝美術館」、世界の古美術品が集合「渡辺美術館」、「」など情報満載。

  • スポット:2 件
  • 記事:1 件

鳥取のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 2 件

鳥取のおすすめの美術館スポット

鳥取民藝美術館

日本各地の民芸品と海外の民芸品を展示している

吉田璋也は国内・海外の各地で収集した数々の民芸品を鳥取に持ち帰り、昭和24(1949)年鳥取民藝美術館を設立した。展示品はどれも一般民衆の実用品であり、地方ごとの風土や生活様式を反映している。その道具がどんな文化や暮らしの中で使われていたのか想像しながら観るのも楽しい。

鳥取民藝美術館
鳥取民藝美術館

鳥取民藝美術館

住所
鳥取県鳥取市栄町651
交通
JR鳥取駅から徒歩5分
料金
大人500円、大学生300円、高校生以下無料 (70歳以上は証明書持参で無料、障がい者260円)

渡辺美術館

世界の古美術品が集合

世界3例目の歌麿版木、第2回朝鮮通信使描写の洛中洛外図屏風など、平安から明治にかけての歴史を記録した絵画、日本および、韓国、中国をはじめとする世界各国の古美術品や多数の甲冑軍団も展示。

渡辺美術館
渡辺美術館

渡辺美術館

住所
鳥取県鳥取市覚寺55
交通
JR鳥取駅から日ノ丸バス鳥取砂丘行きで13分、渡辺美術館前下車すぐ
料金
大人900円、高・大学生500円、小・中学生300円 (65歳以上800円、障がい者400円、10名以上の団体は大人800円、20名以上700円、50名以上600円)