トップ > 全国 x 美術館 > 中国・四国 x 美術館 > 山陰 x 美術館

山陰 x 美術館

山陰のおすすめの美術館スポット

山陰のおすすめの美術館スポットをご紹介します。足立美術館,鳥取砂丘 砂の美術館,島根県立美術館など情報満載。

  • スポット:29 件
  • 記事:11 件

1~10 件を表示 / 全 29 件

足立美術館

美しい日本庭園と横山大観コレクション

安来ICから車で約10分。創設者、故足立全康の出身地に建ち、目をみはるほどの美しい日本庭園と名画が調和する美術館。日本の美を極めた至極のコレクションがここにそろう。

足立美術館
足立美術館
足立美術館
足立美術館

足立美術館

住所
島根県安来市古川町320
交通
JR山陰本線安来駅からイエローバス広瀬行きで20分、鷺の湯温泉・足立美術館前下車すぐ(JR安来駅から無料シャトルバスあり)
料金
大人2300円、大学生1800円、高校生1000円、小・中学生500円(20名以上で団体割引あり、公立学校休業の土曜は学生証持参で小・中・高校生無料、各種障がい者手帳持参で半額、等級により異なる)

鳥取砂丘 砂の美術館

世界初の砂像を展示する美術館

砂を使った彫刻「砂像」を展示する、世界初の美術館。「砂で世界旅行」をコンセプトにした展示が好評で、魅力は、なんといってもそのスケールの大きさにある。10期目のテーマ「アメリカ編」。世界トップクラスの砂像彫刻家が作り上げた精巧かつ大迫力の砂像で、世界に誇る大自然の絶景スポットや、多種多様な文化・歴史を持つ個性豊かな魅力に溢れる自由の国を再現している。

鳥取砂丘 砂の美術館
鳥取砂丘 砂の美術館
鳥取砂丘 砂の美術館
鳥取砂丘 砂の美術館

鳥取砂丘 砂の美術館

住所
鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
交通
JR鳥取駅から日本交通鳥取砂丘行きバスで22分、砂の美術館前下車すぐ
料金
大人600円、小・中・高校生300円(障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

島根県立美術館

自然の夕日も立派なアートのひとつ

水を描いた国内外の絵画や、版画、工芸、写真などを収集、展示する美術館。無料開放された湖側が全面ガラス張りのエントランスロビーやレストラン、野外彫刻が並ぶ湖畔から見事な宍道湖の景観が望める。

島根県立美術館
島根県立美術館
島根県立美術館
島根県立美術館

島根県立美術館

住所
島根県松江市袖師町1-5
交通
JR松江駅から市営バス南循環線内回りで5分、県立美術館前下車すぐ
料金
入館料=無料/コレクション展観覧料=大人300円、大学生200円、高校生以下無料、企画展は別料金/(各種障がい者手帳持参で本人と同伴者無料)

津和野町立安野光雅美術館

空想と想像に満ちた安野ワールド

淡い色調のやさしい画風で知られる安野光雅の世界を体験できる。作品のほかに、昭和初期の学校を再現した「昔の教室」や自宅アトリエの再現コーナーがある。プラネタリウムを併設。

津和野町立安野光雅美術館
津和野町立安野光雅美術館
津和野町立安野光雅美術館
津和野町立安野光雅美術館

津和野町立安野光雅美術館

住所
島根県鹿足郡津和野町後田イ60-1
交通
JR山口線津和野駅からすぐ
料金
入館料=大人800円、中・高校生400円、小学生250円/一筆箋=432円/(20名以上で団体割引あり、身体障がい者手帳・療育手帳持参で本人とその同伴者1名入館料無料、森鴎外記念館、桑原史成写真美術館を利用の場合、入館券の控え提示で1名から団体料金適用)

植田正治写真美術館

水鏡に映された幻想的な大山の姿にうっとり

鳥取生まれの写真家、植田正治の美術館。植田氏が寄贈した約1万2000点の作品を収蔵。代表作はほとんど展示されており見ごたえがある。館内からは真正面に大山を望み、水鏡に映るように設計されている。

植田正治写真美術館
植田正治写真美術館
植田正治写真美術館
植田正治写真美術館

植田正治写真美術館

住所
鳥取県西伯郡伯耆町須村353-3
交通
JR山陰本線米子駅からタクシーで20分
料金
入館料=大人900円、高・大学生500円、小・中学生300円/(20名以上の団体は100円引、障がい者は入館料半額)

出雲キルト美術館

素朴な日本の原風景に包まれる

築200年の出雲屋敷を展示場とし、織、染め、刺繍、キルトの技法で製作された作品を展示。四季ごとに生け花など日本文化、心を伝承することをコンセプトとした、日本では唯一のキルト美術館。

出雲キルト美術館
出雲キルト美術館
出雲キルト美術館
出雲キルト美術館

出雲キルト美術館

住所
島根県出雲市斐川町福富330
交通
JR山陰本線直江駅からタクシーで7分
料金
入館料=大人700円、高校生以下500円/年間パスポート=大人2000円/(10名以上の団体は大人600円)

鳥取民藝美術館

日本各地の民芸品と海外の民芸品を展示している

吉田璋也は国内・海外の各地で収集した数々の民芸品を鳥取に持ち帰り、昭和24(1949)年鳥取民藝美術館を設立した。展示品はどれも一般民衆の実用品であり、地方ごとの風土や生活様式を反映している。その道具がどんな文化や暮らしの中で使われていたのか想像しながら観るのも楽しい。

鳥取民藝美術館
鳥取民藝美術館

鳥取民藝美術館

住所
鳥取県鳥取市栄町651
交通
JR鳥取駅から徒歩5分
料金
大人500円、大学生300円、高校生以下無料(70歳以上は証明書持参で無料、障がい者260円)

円形劇場くらよしフィギュアミュージアム

恐竜や動物、アニメの人気キャラクターが勢ぞろい

倉吉に現存する日本一古い円形校舎がフィギュアの聖地に。フィギュアの展示は部屋ごとに世界観を変えてワクワク感を演出。ショップや体験コーナーなどもある。

円形劇場くらよしフィギュアミュージアム

住所
鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971-2
交通
JR山陰本線倉吉駅から日ノ丸バス市内線西倉吉方面行きで12分、広瀬町下車、徒歩3分
料金
入館料=大人1000円、小・中学生500円、小学生未満無料/

長門おもちゃ美術館

海と人と木をつなぐおもちゃのミュージアム

館内は木のおもちゃで溢れ、木のやさしさや、ぬくもりを感じながら遊ぶことができる。おもちゃと遊びのボランティアも常駐する。キッズクルーズへの乗船もできる。

長門おもちゃ美術館

住所
山口県長門市仙崎4297-1センザキッチン内
交通
JR山陰本線仙崎駅から徒歩5分
料金
要問合せ

浜田市世界こども美術館

テーマは「みること」「つくること」

「みること」と「つくること」をテーマにした美術館。子供の創造力や感性を養うことをモットーに、参加体験型の展覧会を開催。週末・祝日の午後には創作活動を親子で楽しめる。

浜田市世界こども美術館
浜田市世界こども美術館
浜田市世界こども美術館

浜田市世界こども美術館

住所
島根県浜田市野原町859-1
交通
JR山陰本線浜田駅から石見交通県立大学行きバスで10分、こども美術館前下車すぐ
料金
無料、展覧会は別料金(障がい者手帳持参で展覧会半額、同伴者無料)

条件検索

エリアとジャンルを指定してください