トップ >  九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 北九州・筑豊 > 門司 > 門司港 > 

【門司港グルメ】レトロな港町の名物グルメ! ランチにもおすすめ

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2024年2月21日

この記事をシェアしよう!

【門司港グルメ】レトロな港町の名物グルメ! ランチにもおすすめ

レトロな港町の歴史や自然、物語が息づく門司港エリア。
観光に大人気の門司港には、文化の潮流を組む美味しいグルメスポットがたくさんあります。

門司港のご当地グルメといえば「焼きカレー」「ふぐ」「バナナ」が有名。
焼きカレーは、数種類の野菜や果物とスパイスを煮込んだものや、えびやほたてといった魚介がごろっと入ったものなど、店によって個性が光ります。
また、下関と並ぶふぐの産地である門司で味わうふぐも格別です。

お腹がいっぱいになったあとのシメは、バナナをアレンジしたコーヒーやスイーツで決まり!

【門司港グルメ】とろ~りアツアツ! 焼きカレー

海外との交流が盛んだった門司港には多くの洋食店があります。ある喫茶店が、あまったカレーをグラタン風にオーブンで焼いたことから生まれた焼きカレーは、門司港のご当地グルメのひとつです。

【門司港グルメ×焼きカレー】人気女優が絶賛した味を堪能「BEAR FRUITS」

女優の上戸彩さんがテレビ番組で絶賛したスーパー焼きカレーは、数種類の野菜や果物と十数種類のスパイスでじっくり煮込む。自店製の「びっくりスパイス」をかけると、味に深みが増す。予約は不可。

【門司港グルメ×焼きカレー】人気女優が絶賛した味を堪能「BEAR FRUITS」

スーパー焼きカレー

カレーの下にはアツアツの卵が隠れている

【門司港グルメ×焼きカレー】人気女優が絶賛した味を堪能「BEAR FRUITS」

海沿いにある店内はカフェのような雰囲気

BEAR FRUITS

住所
福岡県北九州市門司区西海岸1丁目4-7門司港センタービル 1階
交通
JR鹿児島本線門司港駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:30(閉店22:00)、金・土曜、祝前日は~22:30(閉店23:00)
休業日
無休
料金
スーパー焼きカレー=935円/鉄板ナポリタン=990円/ビーフ入りスーパー焼きカレー=1155円/とろとろ卵のオムライス=825円/

【門司港グルメ×焼きカレー】麺自慢のうどん屋がふるまう焼きカレー「港屋千兵衛」

北九州市のうどん屋で修業を積んだ主人が打つ、もちもち食感のうどんが名物。焼カレーうどんは、ふぐの骨と鶏ガラでとっただしに、形がなくなるまで煮込んだ野菜のうまみがしみ込んでいる。

【門司港グルメ×焼きカレー】麺自慢のうどん屋がふるまう焼きカレー「港屋千兵衛」

焼カレーうどん

麺がのびないようにバーナーで表面を焼いている

【門司港グルメ×焼きカレー】麺自慢のうどん屋がふるまう焼きカレー「港屋千兵衛」

店内からは関門海峡を一望する

港屋千兵衛

住所
福岡県北九州市門司区旧門司2丁目5-1
交通
JR鹿児島本線門司港駅から西鉄バス和布刈行きで10分、和布刈公園前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:30(閉店)
休業日
月1回水曜不定休、木曜(12月31日休)
料金
焼カレーうどん=918円/肉ごぼう天うどん=756円/ふくふくうどん=961円/

【門司港グルメ×焼きカレー】香ばしく焼き上げたアツアツの焼きカレー「伽哩本舗 門司港レトロ店」

320℃の特注オーブンでこんがりと焼き上げ、うまみを封じ込めた焼きカレーは、牛、豚、鶏、魚介など、バリエーションが豊富。

【門司港グルメ×焼きカレー】香ばしく焼き上げたアツアツの焼きカレー「伽哩本舗 門司港レトロ店」

シーフードの焼きカレー

特製のブイヨンと魚介のスープの味がマッチ

【門司港グルメ×焼きカレー】香ばしく焼き上げたアツアツの焼きカレー「伽哩本舗 門司港レトロ店」

門司港では唯一の焼きカレー専門店

伽哩本舗 門司港レトロ店

住所
福岡県北九州市門司区港町9-2阿波屋ビル 2階
交通
JR鹿児島本線門司港駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00(L.O.)、夏期は20:30(L.O.)(状況によりそれぞれ30分前倒しでL.O.の場合あり)
休業日
不定休(1月1日休)
料金
昔の焼きカレー=1100円/バナナの焼きカレー=900円/シーフード焼きカレー=1200円/トリプルミートの焼きカレー=1000円/(ご飯少なめのレディスサイズは100円引き)

【門司港グルメ×焼きカレー】趣のある日本家屋で焼きカレーを!「洋膳茶房 にしき」

築60年ほどの日本家屋を再利用。3分づきのごはんの上にカレーソースとたっぷりの野菜、それにチーズをのせて焼いたカレーグラタンセットが評判。喫茶のみの利用もできる。

【門司港グルメ×焼きカレー】趣のある日本家屋で焼きカレーを!「洋膳茶房 にしき」

野菜たっぷりカレーグラタン

デザートとコーヒー付きのセットもおすすめ

【門司港グルメ×焼きカレー】趣のある日本家屋で焼きカレーを!「洋膳茶房 にしき」

もとは料亭だった建物を利用。客席は座敷とテーブル席がある

洋膳茶房 にしき

住所
福岡県北九州市門司区港町2-17
交通
JR鹿児島本線門司港駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
12:00~14:00(L.O.)、17:30~19:30(閉店21:00)
休業日
月曜、祝日の場合は営業
料金
カレーグラタンセット=1510円/おまかせコース=2800円~(昼)・5200円~(夜)/

【門司港グルメ】刺身から鍋まで コースがおすすめ! ふぐ

関門海峡に面する門司港地区は、下関と並んでふぐの産地。地元では幸福の「福」にかけて、ふぐを「ふく」と呼びます。旬は10月から翌3月です。

【門司港グルメ×ふぐ】”昭和”の趣と関門のふぐが味わえる「三宜楼茶寮 KAITO」

昭和6(1931)年に建てられた料亭を再利用した建物の1階にあるふぐ料理専門店。食事は昼夜とも要予約。昼は喫茶としても営業。

【門司港グルメ×ふぐ】”昭和”の趣と関門のふぐが味わえる「三宜楼茶寮 KAITO」

※写真はイメージ

【門司港グルメ×ふぐ】”昭和”の趣と関門のふぐが味わえる「三宜楼茶寮 KAITO」

木造3階建ての建物は、現存する料亭としては九州最大級のもの

三宜楼

住所
福岡県北九州市門司区清滝3丁目6-8
交通
JR鹿児島本線門司港駅から徒歩8分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉館)、1階飲食店は要確認
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(年末年始休)
料金
無料

【門司港グルメ×ふぐ】ふぐ・魚問屋の直営店「海鮮処 廻転寿司 海人」

1階は下関の唐戸市場から直送したネタと旬の味が楽しめる廻転寿司。全席個室で掘りごたつの2階は、高級魚ふぐをリーズナブルな値段で堪能することができる海鮮処。

【門司港グルメ×ふぐ】ふぐ・魚問屋の直営店「海鮮処 廻転寿司 海人」

とらふく鍋コース

海鮮処廻転寿司 海人

住所
福岡県北九州市門司区港町3-3
交通
JR鹿児島本線門司港駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(閉店15:00)、17:00~20:00(閉店20:30)、2階は11:30~14:00(L.O.)、17:00~19:30(L.O.)
休業日
水曜、祝前日・祝日の場合は営業(臨時休あり)
料金
大トロにぎり(2カン)=704円/トラフクにぎり(2カン)=550円/ふく特コース=4290円/とらふく鍋コース(1人前)=6490円/おまかせ会席コース=4400円~/

【門司港グルメ×ふぐ】老舗で味わうとらふぐ「ふくの店 志げる」

四代目当主の伊東始さんがのれんを守る、ふぐ専門の老舗料理屋。食材のとらふぐは、対岸の下関にある全国唯一の専門市場「南風泊市場」から毎日直送されたもののみを使う。

【門司港グルメ×ふぐ】老舗で味わうとらふぐ「ふくの店 志げる」

志げるコース

ふくの店志げる

住所
福岡県北九州市門司区栄町1-9
交通
JR鹿児島本線門司港駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30(閉店14:00)、17:00~20:00(閉店22:00、2名以上で要予約、11~翌3月は夜のみ)、4~9月の夜は~20:00(閉店21:00)
休業日
不定休(盆時期休、12月31日~翌1月4日休)
料金
志げるコース=9720円/ヒレ酒・うぐいす酒=860円/ふくのからあげ=2160円/白子の時季=2160円/関門コース=7020円/

【門司港グルメ】アレンジスイーツがもりだくさん! バナナ

戦前、大量に荷揚げされていた台湾バナナを早く安くさばくために「バナナの叩き売り」がはじまったという門司港。その名残なのか、バナナをアレンジしたスイーツを出す店が多くあります。

【門司港グルメ×バナナ】シナモンの香りとバナナの甘さがマッチ「カフェ・マチエール」

無農薬栽培の豆でひく自家焙煎コーヒーが味わえる。門司港にある老舗のパン屋のパンを使ったハニートーストには、蒸し焼きにしたバナナをまるごと一本添えている。

【門司港グルメ×バナナ】シナモンの香りとバナナの甘さがマッチ「カフェ・マチエール」

焼きバナナのハニートースト

カフェ・マチエール

住所
福岡県北九州市門司区港町7-18旧大阪商船内 1階
交通
JR鹿児島本線門司港駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~17:30(閉店18:00)
休業日
不定休
料金
焼きバナナのハニートースト=650円/マチエールブレンド門司港オリジナルコーヒー=510円/ケーキセット=1250円/

【門司港グルメ×バナナ】サクサク食感のワッフル「門司港旅カフェBRASS MOJIKO」

1940年から60年代のバッグやアクセサリーなど、欧米と日本のヴィンテージ雑貨であふれるカフェ。人気は定番のチョコバナナワッフル「モンサン・ショコラバナーヌ」と季節のスペシャルワッフル。

【門司港グルメ×バナナ】サクサク食感のワッフル「門司港旅カフェBRASS MOJIKO」

モンサン・ショコラバナーヌ

【門司港グルメ×バナナ】サクサク食感のワッフル「門司港旅カフェBRASS MOJIKO」

窓からは関門海峡を眺められる

門司港旅カフェ BRASS MOJIKO

住所
福岡県北九州市門司区西海岸1丁目4-7門司港センタービル 302号
交通
JR鹿児島本線門司港駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
13:00~21:00
休業日
不定休
料金
モンサン・ショコラバナーヌ=1200円/

九州・沖縄の新着記事

【鹿児島中央駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット7選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、鹿児島中央駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 全定食とも豚汁&ひと口しゃ...

【熊本市電A系統周辺・ランチ】便利な電停近くで食べられるおすすめの美味しいランチスポット4選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、熊本市電周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 とろける角煮とたっぷり生キャベ...

【宮崎駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット5選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、宮崎駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 チキン南蛮といえばこのお店「おぐ...

【大分駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット4選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、大分駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 大分の郷土料理が味わえる「郷土料...

【佐賀 伊万里駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット4選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、伊万里駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 伊万里牛100%のハンバーグが...

【福岡 小倉駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット4選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、小倉駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 寿しとラーメンが一緒に楽しめるお...

【佐賀 唐津駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット4選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、唐津駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 パリッと香ばしい名物うなぎが味わ...

【福岡 薬院駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット5選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、薬院駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 本場そのままの餃子や中国料理が味...

【無料のWEBマガジン】月刊まっぷる6月号:特集は「初夏のあじさい名所」「おすすめファミリーキャンプ場」「最強ソウルナビ」、連載企画「いぎなり東北産の推しみやげ」「聖地巡礼」「アンテナショップでご当地グルメ!」「月イチご褒美ラーメン」「日本の吊り橋」「ご当地名物食べ比べ」「12星座占い」

国内・海外の旅行情報を紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドシリーズ『まっぷる』がお届けする、無料の月刊WEBマガジン「月刊まっぷる」。 WEBマガジンならではのアクションで、読者の「もっと知りたい!」「...

紫陽花の名所 西日本編

梅雨を彩る紫陽花(あじさい)。 雨の日もおでかけが楽しくなる、初夏の風物詩が見られる西日本の名所をギュっと集めた記事はこちら! 2万株の紫陽花が咲き誇る"あじさい寺"「三室戸寺」や、紫陽花の季節限...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。