トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 福岡 > 福岡 > 中洲・川端 > 藤よし

フジヨシ

藤よし

中洲・川端 / 焼き鳥・鳥料理

博多を代表する焼き鳥屋

創業50余年の焼き鳥屋。鶏以外に、メス豚のベンテン、ハツ(心臓)、奥タンなど、食材のうまみを知り抜いているからこそのめずらしいネタが品書きに載る。

藤よしの画像 1枚目
藤よしの画像 2枚目
藤よしの画像 3枚目
藤よしの画像 4枚目
藤よしの詳細情報
住所
福岡県福岡市中央区西中洲9-6 (大きな地図で場所を見る)
電話
092-761-5692
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
16:00~23:00(閉店)
休業日
日曜、祝前日の場合は営業(盆時期休、12月31日~翌1月3日休)
料金
水炊き(1人前、注文は2人前から)=2750円/刺身盛合せ=1430円(3種盛)・2090円(5種盛)/ごま鯖=1100円/ベンテン=220円/ハツ=220円/豚(とん)=330円/
カード
利用可能
ID
40010842

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

藤よしと同じエリアの記事

福岡はこんなところ! エリアの基本情報&移動手段をチェック!

九州最大のビッグシティ。都心部は新幹線の停車駅、JR博多駅がある「博多」と、商業地の「天神」に二分され、周辺には昔ながらの下町情緒が漂う「中洲・川端」、海辺のリゾートが過ごせる「シーサイドももち」など...

福岡・博多の屋台を徹底紹介! おすすめの屋台 32選

地元の常連や観光客でにぎわう博多の屋台。現在、福岡市内には100軒を超える屋台があります。屋台のある場所は?どこに行けばいい?など、初めて訪れる人の疑問を解決します!また、一度は訪れたい人気店やエリア...

福岡【博多】本場の「もつ鍋」を食べたい! 人気おすすめ店は!?

戦後の福岡で誕生したもつ鍋は、もつとにらをアルミ鍋で炊いたホルモン焼きがルーツとされています。近年では、新鮮なホルモンとたっぷりの野菜、ニンニクや鷹の爪といった薬味、だしが香るスープが生み出すコクのあ...

福岡エリア別おすすめ宿泊ガイド 多彩なホテルが勢揃い!

福岡市内には、リーズナブルなビジネスホテルから高級ホテルまで多彩なホテルがそろい、好みに合わせて選ぶことができる。アクセス抜群の博多駅周辺、繁華街の天神などエリア別に紹介。

福岡の夜の社交場【屋台】へ行ってみよう!

福岡グルメのなかでも絶対はずせないのが屋台。日暮れとともに、街のあちらこちらに、のれんを掲げた屋台が並び、仕事帰りの地元の常連や観光客で大いににぎわう。

福岡で食べる「博多の朝ごはん」一日の元気をチャージ!

旅先での朝ごはん。ホテルで食事をするのもいいけれど、食の宝庫といわれる福岡だからこそ、朝から食べ歩きを楽しむのもいい。早起きしてでも行く価値がある、おいしい朝食スポットはこちら。

【福岡】九州の海鮮を味わう! 鮮度もコスパも最高!

全国でも屈指の豊かな漁場といわれる玄界灘。玄界灘に面する福岡県の港で水揚げされる魚介は、他県から訪れた人を感動させるほどの鮮度と、弾けるような食感、豊かなうまみが特徴です。福岡ならではの新鮮な海の幸を...

福岡生まれの工芸品&雑貨 旅の記念に欲しくなる!

福岡で生まれ、育まれた工芸品や地元クラフト作家が手がけるご当地ブランド、地元のセレクトショップが選りすぐった雑貨など、福岡ならではのモノとの出会いを探しにでかけよう。

福岡のうどんといえば! 博多うどん!

これまで博多っ子のソウルヌードルといえば、とんこつラーメンという意見が大方でした。ですが、最近になって全国的に知られるようになったのが博多うどんの存在。昔ながらの専門店はもちろん、アルコールも楽しめる...

福岡で「水炊き」を食べたい! 地鶏のうまみを味わい尽くす!

福岡市は、鶏肉の消費量が全国でトップクラス(※)の日本一の鶏の街です。そんな福岡で生まれた鶏料理といえば水炊き。明治後期に、ある料亭がコンソメスープと中国のスープをヒントに考案したのだとか。まずはスー...
もっと見る

藤よしと近くのスポット

藤よしのエリア × テーマ

トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 福岡 > 福岡 > 中洲・川端
トップ > グルメ > 和食 > 焼き鳥・鳥料理
トップ > 全国 x 焼き鳥・鳥料理 > 九州・沖縄 x 焼き鳥・鳥料理 > 福岡・北九州 x 焼き鳥・鳥料理 > 福岡 x 焼き鳥・鳥料理 > 福岡 x 焼き鳥・鳥料理 > 中洲・川端 x 焼き鳥・鳥料理