トップ > 全国 x ラーメン > 九州・沖縄 x ラーメン > 福岡・北九州 x ラーメン > 福岡 x ラーメン > 福岡 x ラーメン

福岡 x ラーメン

福岡のおすすめのラーメンスポット

福岡のおすすめのラーメンスポットをご紹介します。和風だしのうまみが際立つ「中華そば郷家 天神店」、ラーメン目あてに行列ができる人気店「やまちゃん」、気さくな店主が迎える店内は笑いの絶えないなごやかムード「博多屋台 天新」など情報満載。

  • スポット:70 件
  • 記事:7 件

福岡のおすすめエリア

福岡の新着記事

41~60 件を表示 / 全 70 件

福岡のおすすめのラーメンスポット

中華そば郷家 天神店

和風だしのうまみが際立つ

とんこつ好きの博多っ子の支持を集める醤油ラーメンの専門店。とんこつ、鯖節などのうまみが溶け出したスープに関東風の醤油を加え、豊かな味に仕上げている。

中華そば郷家 天神店
中華そば郷家 天神店

中華そば郷家 天神店

住所
福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目25-11
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅からすぐ
料金
辛ねぎらーめん=750円/チューシューめん=800円/つけ麺(並盛)=830円/地鶏めし(1個)=100円/

やまちゃん

ラーメン目あてに行列ができる人気店

とりわけ人気のラーメンは、血抜きとあくとりをていねいに繰り返したスープに、こしのある細麺がよくからむ。ほかに串焼きやおでん、牛タンの塩焼きなど屋台の定番メニューがそろう。

やまちゃん

やまちゃん

住所
福岡県福岡市博多区中洲1丁目清流公園街区
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩10分
料金
長浜豚骨ラーメン=770円/

博多屋台 天新

気さくな店主が迎える店内は笑いの絶えないなごやかムード

ハンチングがトレードマークの大将佐藤まさみさん、女将の久美さん、若大将の裕太さんの家族で営むアットホームな雰囲気が魅力。スープの味が選べるとんこつラーメンをはじめ、串ものやホルモン焼き、あさりの酒蒸しなど幅広いラインアップ。

博多屋台 天新
博多屋台 天新

博多屋台 天新

住所
福岡県福岡市博多区祇園町11キャナルシティ博多 イーストビル ユニクロ前
交通
JR博多駅から西鉄バス博多ふ頭行きで4分、キャナルイーストビル前下車すぐ
料金
明太子料理=400円~/牛さがり=400円/焼ラーメン=900円/ラーメン各種=600~700円/

福岡煮干しラーメン nibora

煮干しのこくがうまさを引き立てる個性派ラーメン

ラーメンは「純煮干しラーメン」、「醤油ラーメン」、「煮干し塩ラーメン」の3種類。純煮干しラーメンのスープは、大量の煮干しと水、醤油だれがベース。替え玉には、濃厚煮干しペーストと刻み玉ねぎ、刻みチャーシューをトッピングした「和え玉」もある。

福岡煮干しラーメン nibora
福岡煮干しラーメン nibora

福岡煮干しラーメン nibora

住所
福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目15-6
交通
地下鉄天神駅から徒歩10分
料金
醤油ラーメン=790円/純煮干しラーメン=870円/

うま馬祇園店

平べったい麺の博多中華そばふうとんこつラーメン

博多初のラーメン店「三馬路」。その味を長きにわたって唯一受け継ぐ一杯。キレのあるあっさりしたスープに、伝統の平打ち麺。長浜ラーメンと一線を画す博多中華そばふうのとんこつラーメン。

うま馬祇園店
うま馬祇園店

うま馬祇園店

住所
福岡県福岡市博多区祇園町1-26
交通
地下鉄祇園駅からすぐ
料金
らーめん=650円/餃子=420円/串焼=130円~/

ラーメン海鳴 福岡空港店

福岡空港のみのラーメンがある

「思わずうなるような一杯」がコンセプトの福岡の人気店。スープに明太子を使った福岡空港限定の「ラーメン辛子明太子」は、マグカップのような丼がユニーク。

ラーメン海鳴 福岡空港店

住所
福岡県福岡市博多区下臼井767-1福岡空港国内線ターミナルビル 3階 ラーメン滑走路内
交通
地下鉄福岡空港駅からすぐ
料金
ラーメン辛子明太子=920円/

奉天本家

人気ナンバーワンは「中洲ブラック」

九州随一の繁華街、中洲の中心部にある。通称「中洲ブラック」の名をもつ醤油ベースの「奉天中華ソバ」は飲んだあとにぴったり。ランチタイムには「奉天中華ソバ」にサービスでライスが付く。

奉天本家

奉天本家

住所
福岡県福岡市博多区中洲2丁目6-12第5ラインビル 1階
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩5分
料金
奉天中華ソバ=700円/奉天鉄鍋餃子(8個)=600円/黒チャーハン=580円/

一歩亭

緑色の自店製麺がユニーク

麺にニラを練り込んだ「ひすいめん」と呼ばれる緑色のラーメンが名物。スープはとんこつベース。ひすいめん入りの一歩亭ラーメンのほか、カレーセットなどがある。

一歩亭

一歩亭

住所
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目2-8住友生命博多ビル B1階
交通
JR博多駅からすぐ
料金
一歩亭ラーメン=800円/ラーメン=600円/カレーセット=850円/冷麺(夏期限定)=800円/

めんくいや本店

こだわりチャーシューが好評

あっさり系のとんこつラーメンの店。名物のチャーシューメンやチャーシュー丼に使う焼き豚は、柳川のウナギの蒲焼きにヒントを得た味。チャーシュー丼はタレとご飯との相性が絶妙だ。

めんくいや本店
めんくいや本店

めんくいや本店

住所
福岡県福岡市中央区渡辺通2丁目3-27待鳥ビル 1階
交通
西鉄天神大牟田線薬院駅から徒歩3分
料金
厚切り炙りチャーシューメン=920円/チャーシュー丼=450円/ラーメン=520円/チャーシューメン=750円/

ラーメン屋 游

ビッグサイズのチャーシュー

豚骨のみを長時間炊き上げたとんこつスープは、濃厚ながらやわらかい口あたり。スープも麺もすべて自店製で、とんこつのほかに醤油とんこつ、醤油ラーメン、豚そばのバリエーションがある。麺はストレート細麺と平打ち麺の2種類があり、スープの種類にあわせて使い分ける。

ラーメン屋 游

住所
福岡県福岡市城南区荒江1丁目23-27
交通
JR博多駅から西鉄バス早良営業所行きで27分、荒江四角下車すぐ

ラーメン TAIZO

マー油が決め手の黒いスープがインパクト大

豚骨を20時間煮込み、血抜きとアク抜きを繰り返してつくるスープは、香味野菜とニンニクが香るマー油が独特の風味とこくを生み出している。麺は自店製のこしの強い細麺。

ラーメン TAIZO

住所
福岡県福岡市中央区赤坂1丁目1-17
交通
JR博多駅から徒歩17分

麺屋 はし本 中洲店

上品まろやかな絶品麺

豚骨のうまみを最大限に抽出するため、部位に合わせて火入れするなど、創作工夫と手間を惜しまない。こうして生まれた「純とんこつ」を名乗るスープは、上品かつ口当たりなめらか。自店製の辛子高菜などを加えるとガラリと味が変わるそのギャップも楽しみたい。

麺屋 はし本 中洲店

住所
福岡県福岡市博多区中洲2丁目1-11
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩7分

博多めんちゃんこ亭 藤崎本店

麺とちゃんこ鍋がコラボした

ちゃんこ鍋をヒントに生まれたオリジナルの麺料理「めんちゃんこ」。麺はハモ、ホタテ、シイタケ、鶏ガラ、豚骨など10種の材料からとったスープを吸ってもツルツルしこしこ。

博多めんちゃんこ亭 藤崎本店
博多めんちゃんこ亭 藤崎本店

博多めんちゃんこ亭 藤崎本店

住所
福岡県福岡市早良区百道2丁目8-1
交通
地下鉄藤崎駅からすぐ
料金
元祖めんちゃんこ=648円/牛もつめんちゃんこ=907円/チゲ味噌めんちゃんこ=734円/木久蔵ラーメン=648円/純豚骨ラーメン=648円/もつ鍋=950円/ (22:00以降は10%の深夜加算あり)

屋台 KENZO cafe

テレビで話題のもつ×とんこつラーメン

テレビタレントとんねるずの看板番組のコーナーで三ツ星を獲得。おすすめは、テレビにも登場したもつラーメンと焼きラーメン。酒飲みの嗜好を知りつくした店主がつくるつまみ系メニューも豊富。

屋台 KENZO cafe
屋台 KENZO cafe

屋台 KENZO cafe

住所
福岡県福岡市博多区上川端町2-16
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩5分
料金
もつラーメン=700円/焼ラーメン=700円/丸腸炭火焼=680円/明太子玉子焼=600円/もつ鍋(1人前)=850円/

中華そば郷家 寺塚本店

こくのある醤油ラーメンが味わえる店。餃子やつけ麺もある

こくのある醤油ラーメンが味わえる店。ピリッと辛い辛ねぎらーめんは、独自に調合した自店製の辛味噌であえた白ネギが入っている。つけ麺や餃子などのメニューもある。

中華そば郷家 寺塚本店

中華そば郷家 寺塚本店

住所
福岡県福岡市南区寺塚1丁目26-18
交通
JR博多駅から西鉄バス桧原営業所行きで35分、長住二丁目下車、徒歩5分
料金
辛ねぎらーめん=700円/つけ麺(並盛)=780円/餃子=380円/地どりめし=100円/

ラーメン海鳴

濃厚なとんこつスープに魚介のうまみが香る

清川の路地裏にあるラーメン店。20時間じっくりと炊いた豚骨スープと、吟味した魚介でとるスープをバランスよく配合した魚介とんこつラーメンが人気。魚介の風味が効いたつけダレで食べるつけ麺は、別料金のトッピングソースで味の変化が楽しめる。

ラーメン海鳴
ラーメン海鳴

ラーメン海鳴

住所
福岡県福岡市中央区清川1丁目2-8
交通
地下鉄渡辺通駅から徒歩9分
料金
とんこつラーメン=650円/魚介とんこつラーメン=720円/魚介とんこつつけ麺=850円/つけ麺=800円/替え玉=100円/エビトマトのフレンチソース=200円/ジェノベーゼオイル=150円/

双喜紋

小郡系ラーメンの新鋭

「ドラゴンロード」と呼ばれるラーメン激戦区、県道68号沿いにのれんを掲げる。いわゆる「小郡系」ラーメンで、スープに浮かぶ唐辛子ベースの辛味ダレが味の決め手。豚の頭骨のみを9時間前後炊き上げたスープは豚骨特有の濃厚な甘みが強い。

双喜紋

住所
福岡県糟屋郡志免町南里2丁目18-8
交通
JR博多駅から西鉄バス原田橋行きまたは極楽寺行きで19分、日枝下車すぐ

味噌や博多龍龍軒 博多駅前本店

4種類のラーメンが味わえる

みそラーメン、鳥ガラと海鮮のブレンドスープのしおラーメン、チャーシューのたれに漬け込んで炒めた豚こま切れ肉が、丼の半分以上を占めている肉盛とんこつラーメンは、店のいち押し。

味噌や博多龍龍軒 博多駅前本店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目23-4
交通
JR博多駅から徒歩5分
料金
みそラーメン=600円/しおラーメン=600円/とんこつラーメン=550円/肉盛とんこつラーメン=700円/ちゃんぽん=680円/

ラーメン暖暮 西新店

スープのベースはアルカリイオン水と豚骨

スープはミネラルが豊富なアルカリイオン水と豚骨のみを10時間以上かけて炊く。中国薬味や漢方の材料などをベースにした辛味ダレが、味のアクセントになっている。

ラーメン暖暮 西新店

ラーメン暖暮 西新店

住所
福岡県福岡市早良区西新1丁目11-21
交通
地下鉄西新駅からすぐ
料金
ラーメン=630円/烈火ラーメン=680円/ネギごまラーメン=680円/チャーシューメン=780円/全部入りラーメン=830円/