コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  福岡【糸島】ランチやティータイムにおすすめのグルメ

福岡【糸島】ランチやティータイムにおすすめのグルメ

by mapple

更新日:2018年1月17日

自然豊かな糸島は、山海の幸に恵まれた食材の宝庫。地産地消かつ海を眺めるロケーションが自慢のカフェやレストラン、ロンドンバスを改装したおしゃれなジェラート屋などのグルメスポットが点在する。

PALM BEACH

二見ヶ浦を眺めながら絶品ランチ
糸島産のオーガニック野菜や魚介、糸島豚などを使ったイタリア料理を味わうことができるカフェレストラン。窓を大きくとった店内やテラス席から桜井二見ヶ浦が望める。

パスタランチ1500円~
5種類から選べるパスタに前菜、サラダ、パン、スープ、ドリンクが付く

ディナーメニューの糸島骨付きロースのグリル1800円

レアチーズケーキは550円、オリジナルドリンクは650円

天気がよい日はテラス席がおすすめ

SUNSET

夕日が美しいカフェといえばここ
二見ヶ浦の近くにある。メニューは創作料理が中心で、手作りのハンバーグが入るサンセット風ロコモコやプレートランチセット(1680円)が人気。サンセットタイムはテラスから眺める夕日が美しい。

サンセット風ロコモコ 1190円
ごはんに野菜、手作りハンバーグがのってボリューム満点。醤油ベースのシャリアピンソースが食欲をそそる

ヤシの木が南国気分を演出

木目調のあたたかい雰囲気。開放感があり、広々としている

糸島 LONDON BUS CAFE

真っ赤なバスの正体はジェラート屋さん
サンセットロード沿いでひときわ目を引くのが、2階建ての赤いロンドンバスを改装したカフェ。佐世保の「山中牧場ミルキーウェイファーム」のジェラートやホットドッグなどを出す。バスの2階で食べることができる。

青空と海に映える赤いロンドンバスは、乗り物好きなオーナーのコレクションの一部

つまんでご卵 ケーキ工房

卵農家がつくるロールケーキ
糸島のブランド卵「つまんでご卵」と福岡県産の石臼びき小麦粉、鹿児島県喜界島のうまみ砂糖など、無農薬や減農薬など吟味した材料を使う。ロールケーキやプリンなどのスイーツをラインアップ。

つまんでご卵糸島ロール 1カット525円(12㎝1470円、18㎝1890円)
「つまんでご卵」や石臼びきの小麦粉を使ったロールケーキ

喫茶コーナーがあり、イートインができる

唐泊恵比須 かき小屋

栄養たっぷりのブランドカキを焼いて味わう
福岡市のブランドカキ「唐泊恵比須かき」が唯一食べられるカキ小屋。粒の大きさ、身の締まり具合が評判で、週末は行列ができることも。カキが旬を迎える11月から3月までオープンする。

【11~3月】
焼きかきセット 500gセット900円 1㎏セット1400円
博多湾の入り口で育った「唐泊恵比須かき」。カキがぐつぐつ煮えはじめたら食べどき

大粒
縦 約10cm
横 約5cm

福岡市海づり公園の横にある

sunflower

景観も料理も女子好みのカフェ
ヨーロッパリゾートをイメージしたカフェレストランで、博多湾に面したテラスからの眺めがいい。糸島豚や糸島産の野菜をふんだんに使ったフードやスイーツメニューが充実。ランチは午後4時まで注文できる。

フレンチトースト1280円
9cm角の食パンを使ったフレンチトースト。午後4時以降に注文できる

糸島豚ロースのグリルランチは1880円。前菜プレートと、パンまたはライスが付く

青い空に白亜の建物が映える

白を基調にした店内。日当たりがよく、明るい雰囲気

筆者:mapple

まっぷる福岡 博多・天神 ’18

発売日:2017年05月18日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる福岡 博多・天神 ’18」です。掲載した内容は、2016年12月~2017年3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。そのため、消費税改正前、改正後、施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×