トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 佐賀・吉野ヶ里

佐賀・吉野ヶ里

佐賀・吉野ヶ里の概要、観光・旅行情報

佐賀・吉野ヶ里の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などで佐賀・吉野ヶ里をご紹介します。

佐賀・吉野ヶ里の概要、観光・旅行情報

  • スポット:303 件
  • 記事:26 件

佐賀藩主・鍋島家の居城跡と国内最大級の環濠集落跡を訪ねる

県庁所在地の佐賀を中心とするエリア。佐賀は鍋島家の城下町で、「佐賀城跡」には重要文化財の鯱の門や続櫓が残る。北部の嘉瀬川沿いには、徐福伝説がある古湯温泉が湧いており、東部には国内最大級の環濠集落跡で、耶馬台国の跡ともいわれる吉野ヶ里遺跡がある。吉野ヶ里遺跡を整備したのが「吉野ヶ里歴史公園」で、弥生時代後期の遺跡が復元され、古代の暮らしが体験できる。有明海に面する肥前浜宿には、酒蔵通りといわれる白壁土蔵の街並みと、茅葺きの町家が連なる街並みが残る。肥前浜宿の南方にある竹崎では、名物のカニとカキを味わいたい。

佐賀・吉野ヶ里の観光まとめ記事

佐賀観光はこれでOK!佐賀観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

九州の北西部に位置する佐賀県は、玄界灘と有明海の2つの海に面し、活きのよいイカや高級和牛など、豊富な山海の幸に恵まれています。また、世界に誇る焼物の窯元が各地に点在しているのをはじめ、1300年の歴史...

佐賀・吉野ヶ里のおすすめスポット

祐徳稲荷神社

年間300万人が訪れるパワースポット

祐徳稲荷神社は日本三大稲荷の一つ。祐徳さんと呼ばれて親しまれ、多くの参拝客が訪れる。初夏は境内に繁る青々とした緑と朱塗りの社殿のコントラストが美しい。商売繁盛などさまざまなご利益があるが、一角の岩崎社は恋愛が成就するとの噂。ハート形の「恋絵馬」に願いを込めよう。

祐徳稲荷神社

祐徳稲荷神社

住所
佐賀県鹿島市古枝乙1855
交通
JR長崎本線肥前鹿島駅から祐徳バス(便数少ない)奥山行きまたは矢答行きで12分、東山公園入口下車、徒歩4分(タクシーでは10分)
料金
恋絵馬=600円/キレイ守=800円/かわい守=800円/幸守=600円/うまくいく守=600円/

吉野ヶ里歴史公園

弥生時代後半の吉野ヶ里を復元

中国の魏の史書『魏志倭人伝』に記される「邪馬台国」を彷彿させる吉野ヶ里遺跡。遺跡を中心に弥生時代後期の吉野ヶ里を再現し、体験プログラムなどが楽しめる吉野ヶ里歴史公園がある。古代の森ゾーン「古代植物館」で開催される週替わりの体験プログラムやイベントは注目度が高い。

吉野ヶ里歴史公園

吉野ヶ里歴史公園

住所
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843
交通
JR長崎本線吉野ヶ里公園駅からタクシーで5分
料金
入園料=大人420円、小・中学生80円/勾玉づくり体験=200円~(石の種類により異なる)/土笛づくり体験(火おこし体験が中止の場合のみ開催)=100円/鋳込み体験=500円~(鏡のミニチュア、貨泉のみの場合は500円)/火おこし体験=100円/歌と音楽・踊りの体験=250円/布つくり体験=250円/楽器づくり体験=250円/古代米(歴史公園センター売店)=540円/「ひみか」と「やよい」ボールペン=540円/「ひみか」と「やよい」シャープペン=540円/「ひみか」と「やよい」ノート=432円/(65歳以上は200円、障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料、平成30年4月1日以降料金改定あり)

九年庵

紅葉で有名な国の名勝

佐賀の大実業家、伊丹弥太郎の別邸と庭園で国の名勝。明治33(1900)年から9年の歳月をかけて庭園を築いたことから九年庵の名が付く。一般公開は、春と秋のみ。

九年庵

九年庵

住所
佐賀県神埼市神埼町的1696
交通
JR長崎本線神埼駅から昭和バス三瀬車庫前(広滝)行きまたは広滝行きで10分、仁比山神社前下車、徒歩3分(タクシーでは10分)
料金
美化協力金=高校生以上300円/

大魚神社海中鳥居

有明海の浅瀬に、4基の赤い鳥居が建つ

最大6mの日本最大級の干満差が見られる有明海。満潮時、鳥居が海に浮かんでいるように見える様は幻想的。干潮時には鳥居の下を通ることができる。

大魚神社海中鳥居

住所
佐賀県藤津郡太良町多良1875-51
交通
JR長崎本線多良駅から徒歩10分

道の駅 鹿島

ガタリンピックも開催される干潟で泥とたわむれる

誰もが安心して遊べるように潟を整備し、潟スキーや潟タビなどの用具を貸し出している。シャワーを設けているので、泥だらけになっても泥を落とすことができる。体験期間は4月下旬~10月末。

道の駅 鹿島

道の駅 鹿島

住所
佐賀県鹿島市音成甲4427-6
交通
長崎自動車道嬉野ICから県道1号、国道34号、県道41号、国道207号を太良方面へ車で20km
料金
干潟体験コース=大人700円、小人(小学生未満)400円/(ミニガタリンピックは29名以下1回54000円、30名以上は1名1800円)

おすすめスポットをもっと見る

佐賀・吉野ヶ里のおすすめの記事

(書籍記事)【佐賀グルメ】佐賀牛をいただきます!やわらかい赤身と甘い脂が絶品!

全国的に評価が高い佐賀牛は、JAグループ佐賀管轄内の肥育農家で飼育された黒毛和種です。きめ細かくやわらかい赤身にバランスよくサシが入っていて、上質な甘い脂が口の中に広がります。さまざまな食べ方で味わっ...

佐賀のおみやげはコレ! おすすめ佐賀みやげを厳選して紹介!

喜ばれること間違いなしの銘菓、特産の嬉野茶を使ったスイーツ、ご当地フードなど、おすすめの佐賀みやげをラインナップ。王道からニューフェイスまで、佐賀らしさあふれるグルメみやげを持って帰りましょう!

【佐賀】肥前浜宿と酒蔵めぐりで酒文化にふれる!

佐賀県南西部の有明海沿いに位置する鹿島市。江戸時代に旧長崎街道の宿場町として栄えた、当時の面影を残す肥前浜宿がおもな見どころです。周辺は多良岳山系の清水と佐賀平野の良質な米を使った酒造りが盛んで、酒蔵...

【佐賀】道の駅グルメを食べに行こう! ご当地の味に大満足

直売所や食事処をそなえ、観光スポットとも言える道の駅。特産の新鮮なイカやカキ、カニをはじめ、佐賀県のブランド鶏「みつせ鶏」を使った料理など、佐賀県ならではの地産地消&ユニークな道の駅グルメをご紹介しま...

佐賀グルメをいただきます! 呼子のいか・佐賀牛…うまい店厳選紹介

玄界灘と有明海の2つの海に接し、広大な平野をもつ佐賀は、魅力的なグルメが盛りだくさんです。全国的に評価が高い呼子のいかや佐賀牛などのブランド食材を、本場ならではの鮮度や調理法で味わってみましょう。

もっと記事を見る

条件検索

エリアとジャンルを指定してください