>  >  あなたはどの丼ぶりが好き?全国のご当地丼ぶり25選&ご当地丼ぶりが食べられるお店

あなたはどの丼ぶりが好き?全国のご当地丼ぶり25選&ご当地丼ぶりが食べられるお店

福井のソースカツ丼 【福井県】

福井のソースカツ丼 【福井県】

また食べたくなる、福井の庶民の味

福井はソースカツ丼発祥の地ともいわれ、海産物と並んで名産にあげられることも多い。ご飯にからむあっさりとしたソースと食べごたえのある肉は、満足感十分のクセになる味。店によって、ソースの量を注文できたり、自分で追加できたりする。

【おすすめの一軒!】ヨーロッパ軒 総本店

【おすすめの一軒!】ヨーロッパ軒 総本店

ソースかつ丼発祥の店。オリジナルソースが絶品
大正2(1913)年創業の、100年以上の歴史を持つ老舗洋食店で、県内に18もの支店を構える名店。ドイツで料理修業した初代が、日本人向けに考案したのがソースカツ丼のルーツと言われている。上質のロースとモモ肉を使用し、甘みと酸味が調和したタレが特徴的。

【料金】ソースカツ丼930円、パリ丼930円、ミックスカツ丼1030円

ヨーロッパ軒 総本店

住所
福井県福井市順化1丁目7-4
交通
JR福井駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:00~20:00(L.O.)
休業日
火曜(12月31日~翌1月2日休)
料金
ソースカツ丼=880円/ソースカツ丼セット=1080円/特製ウスターソース(おみやげ用)=420円(180ml)/特製極細パン粉(おみやげ用)=230円(200g)/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

福井の海鮮丼 【福井県】

福井の海鮮丼 【福井県】

新鮮魚介てんこ盛り!

甘エビ・ガサエビ、若狭ふぐ、小浜の鯖は全国に知られる福井の海鮮ネタ。旬の味を楽しみに、海辺エリアを目指してみては? 獲れたての新鮮な海の幸を堪能するならシンプルに海鮮丼がいちばん。イクラやエビ、イカなど鮮やかな魚介がたっぷりのった至福の一杯を召し上がれ。

【おすすめの一軒!】冨士寿司

【おすすめの一軒!】冨士寿司

つややかな新鮮地魚を種類豊富に盛り付けて!
三国港で揚がった地魚を中心に料理。漁火丼は店の寿司ネタ全部と甘海老をぜいたくに盛り付け、大漁丼は温泉卵のせ。写真の海鮮丼はボリューム満点、お手頃価格。丼のほか、よりおいしく、安く、お腹いっぱい食べてほしいと語る主人が腕をふるう創作料理や、旬の厳選ネタ満載のおまかせ料理も人気。

【料金】漁火丼1890円、大漁丼1380円、海鮮丼980円

冨士寿司

住所
福井県坂井市三国町三国東4丁目1-5
交通
えちぜん鉄道三国芦原線三国神社駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
11:30~13:30(閉店14:00)、17:00~22:00(閉店22:30)
休業日
火曜、祝日・祝前日の場合は営業(臨時休あり、12月31日~翌1月1日休)
料金
海鮮丼=980円/大漁丼=1380円/三国の焼鯖ずし=1600円~/ノドグロ塩焼き=2500円~/予約会席(要予約、4名)=3000円~/海の極味膳=1580円/北前丼=3550円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):2000円

長浜の親子丼 【滋賀県】

長浜の親子丼 【滋賀県】

ジューシーさが魅力の長浜風親子丼

滋賀県長浜市は、豊臣秀吉が初めて城を構えた場所。そんな長浜で、昭和の初め、他の地域とは異なる親子丼が産声をあげた。普通に卵でとじた親子丼の上に、もう一つ生の黄身がのっていてトロトロの食感。プリッとした鶏肉と香り高いだし、生卵、ご飯がほどよくからみ合う。

【おすすめの一軒!】鳥喜多

【おすすめの一軒!】鳥喜多

地元の人にも愛される食堂
昭和6(1931)年創業の食堂。だしでじっくり煮込んだ鶏肉を卵でとじ、さらに生卵をトッピングした名物の親子丼が好評。トロトロにおいしい親子丼がこの安さで、行列を生む人気。ほかにカツ丼や麺類もそろう。

【料金】親子丼580円、かつ丼680円、玉子丼470円、鳥なんば420円

鳥喜多

住所
滋賀県長浜市元浜町8-26
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(L.O.)、16:30~19:00(閉店)、土・日曜、祝日は11:30~13:30(L.O.)、16:30~18:00(閉店)
休業日
火曜(盆時期休、年末年始休、臨時休あり)
料金
親子丼=580円/かつ丼=680円/玉子丼=470円/鳥なんば=420円/かしわ鍋=420円/ 平均予算(昼):600円, 平均予算(夜):600円

淡路島の海鮮丼 【兵庫県】

淡路島の海鮮丼 【兵庫県】

ピチピチネタの海鮮丼を見逃すな!

さまざまな魚介が乗った海鮮丼は淡路島のメニュー人気ナンバーワン。明石海峡、紀淡海峡、鳴門海峡の潮流にもまれて育った魚介は格別の味わい。新鮮&プリップリの身を気軽で豪快に楽しめる丼メニューがいろいろ。彩り鮮やかな具に、たれを回しかけてじっくり味わおう。

【おすすめの一軒!】山武水産(道の駅 福良内)

【おすすめの一軒!】山武水産(道の駅 福良内)

新鮮な魚介をリーズナブルに味わえる
昔ながらの炉端焼きスタイルの食事処。観潮船が出航する「うずしおドームなないろ館」の前にあり、新鮮な魚介をリーズナブルに味わえる。海鮮丼のほか、1年を通してうにがとれる淡路島ならではのうに丼も人気。店頭では海産物も販売。

【料金】海鮮グルメ丼1470円~、無添加・生うに丼2100円、自家製いくら丼1260円、味付かに2倍丼2100円

山武水産

住所
兵庫県南あわじ市福良甲1528-4 道の駅福良内
交通
洲本高速バスセンターから淡路交通福良行きバスで48分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉店、天候により変動あり)
休業日
水曜、荒天時
料金
うに丼=1800円~(相場により変動、数量限定)/海鮮丼(生しらす入りは4月末~年末)=1200円/穴子丼=800円/生しらす丼=800円/サザエつぼ焼き(3個)=500円/大アサリ焼き(3個)=500円/ 平均予算(昼):1200円

あなごめし 【広島県】

あなごめし 【広島県】

100年以上続く宮島発祥の名物グルメ

明治時代に駅弁として生まれたあなごめし。今や宮島グルメの代表格として、宮島周辺には名店がひしめきあう。ランチにはもちろん、弁当のテイクアウトもおすすめ。広島タウンでは提供する店が少なく、宮島の島内あるいは対岸の宮島口に集中しているので、あなごめしを食べるなら宮島周辺で!

【おすすめの一軒!】うえの

【おすすめの一軒!】うえの

職人技が光るふっくら穴子と秘伝のタレがベストマッチ
明治34(1901)年創業、あなごめしの発祥店。秘伝のタレで香ばしく焼き上げた穴子がご飯を覆う丼を求めて、全国からファンが詰めかける。メニューは、あなごめしの小、上、特上と、穴子を丸々1匹白焼きにした穴子白焼き(1300円)。予約ができないので行列必至だが、一度は食べておきたい名店の味をぜひ!

【料金】あなごめし小1950円、あなごめし上2250円、あなごめし特上2750円

うえの

住所
広島県廿日市市宮島口1丁目5-11
交通
JR山陽本線宮島口駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:30(閉店19:00)、弁当は9:00~18:30(売り切れ次第閉店)、水曜は~18:00(弁当販売のみ)
休業日
水曜
料金
あなごめし(赤だし付き)=2000円/あなご白焼き=1296円/かば焼き=1296円/あなごめし弁当=1944円/ 平均予算(昼):2000円, 平均予算(夜):2000円

温たまらん丼 【鹿児島県】

温たまらん丼 【鹿児島県】

いで湯の町ならではのマイルド丼アラカルト

300年の歴史を持つ指宿(いぶすき)市の砂蒸し温泉。この温泉の熱で温められたトロトロの温泉卵が丼にオン! 具は、地元産の黒豚や牛肉、海鮮・うなぎ・きゅうりなど、肉や魚や野菜がたっぷり。温泉街の飲食店が砂蒸し温泉を生かそうと開発し、2009年に誕生した。地元指宿の産物を生かし、店ごとに温泉卵に合う料理を追求した「たまらんおいしさ」の丼が並ぶ。

【おすすめの一軒!】純手打ちそば信州庵

【おすすめの一軒!】純手打ちそば信州庵

薩摩赤鶏をぜいたくに使った丼
創業50年を超えるそば屋。その日に使う分だけを湿度や温度に合わせて打つそばは、コシがあってのどごしがいい。「薩摩赤鶏温たまらんそぼろ丼」は、赤鶏、そぼろ、温泉卵が絶妙にマッチング。手打ちそばが付いてボリュームがある。

【料金】温たまらん丼980円、うな丼1380円、黒豚かつ丼1050円

純手打ちそば信州庵

住所
鹿児島県指宿市西方4393-1
交通
JR指宿枕崎線宮ケ浜駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:30(閉店15:00)、17:30~21:30(閉店22:00)
休業日
無休(1月1日休)
料金
薩摩赤鶏温たまらんそぼろ丼=1180円/健康板そばセット=1166円/黒豚ロースカツ定食=1404円/麦とろセット=950円/大エビ天ざるセット=1469円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1500円
筆者:まっぷるトラベルガイド編集部

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

この記事に関連するタグ

エリア

 >  > 
×