>  >  >  >  >  >  【長浜】レトロモダンな街!黒壁スクエアでお買い物&グルメ!

【長浜】レトロモダンな街!黒壁スクエアでお買い物&グルメ!

【長浜】レトロモダンな街!黒壁スクエアでお買い物&グルメ!

北国街道沿いに、古い町家やレトロな建物、飲食店が建ち並ぶ「黒壁スクエア」。宿場町として栄えた時代の風情が今も残る、長浜の人気スポットへでかけてみよう。

黒壁スクエアとは?

北国街道沿いに、古い町家やクラシカルな建物のショップ、飲食店が建ち並ぶエリア。なかでも、明治時代「黒壁銀行」の愛称で知られた第百三十国立銀行長浜支店の建物を利用する「黒壁ガラス館」を中心に、ガラス製品が豊富にそろうことで有名。

アクセス

【電車】
JR長浜駅から駅前通りを東へ徒歩5分。各ショップ間の移動は5~10分
【車】
北陸自動車道長浜ICから車で4㎞。黒壁スクエア内に駐車場あり

黒壁スクエア

住所
滋賀県長浜市元浜町
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉門、時期により異なる)
休業日
施設により異なる
料金
施設により異なる

黒壁スクエアでお買い物

明治時代の銀行の建物を活用する「黒壁ガラス館」などガラス製品のショップをはじめ、個性ある品ぞろえの店でお気に入りを見つけよう。ガラス作り体験にも挑戦してみて。

黒壁ガラス館

黒壁スクエアの代表格
1900(明治33)年に建てられた元銀行を改装し、洋館の趣を残したガラスショップに。伝統的なものからモダンデザインまで、多彩なガラス製品を扱う。

黒壁ガラス館

黒壁ガラス館は黒壁スクエアの象徴的存在

黒壁ガラス館

外観だけでなく天井や階段にも銀行時代の名残が

黒壁ガラス館

ベネチアンガラスのペンダントトップ(左)各1026円、(右)5184円。シンプルな服のアクセントに

黒壁ガラス館

オリジナルのステンガラス風アートパネル2052円は、ここでしか手に入らない

黒壁ガラス館

イタリア製ガラスペン各1944円〜。見た目の美しさだけでなく、書きごこちもなめらか

黒壁ガラス館

住所
滋賀県長浜市元浜町12-38
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(閉館)、11~翌3月は~17:00(閉館)
休業日
無休
料金
入館料=無料/タンブラー=380円~/

MONOKOKORO

セレクト雑貨に心和む
グッドデザインと機能性を兼ね備えた雑貨のセレクトショップ。ガラス製品のほか、文房具やファブリックなどジャンルもさまざまで、友人や自分へのみやげ探しにぴったり。

MONOKOKORO

大人から子どもまで、地元の人たちにも愛される店

MONOKOKORO

モザイクビーズの輝きを活かした、ベネチアンガラスの吊り下げランプ 4万4280円

MONOKOKORO

HUNTSMANSカラーマグ各1296円。ぽってりとしたかわいい形のマグカップ。カラーも豊富でギフトにおすすめ

MONOKOKORO

住所
滋賀県長浜市元浜町11-26
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00、11~翌3月は~17:00
休業日
無休(年末休)
料金
ガーゼハンカチ=927円~/RASOX靴下=1404円~/昭和レトロ食器=324円~/

黒壁AMISU 4SEASON

日本のいいもの再発見
滋賀の歴史や文化に根ざした職人の技に焦点を当てた店。使うほどに愛着が増す信楽焼の器など、日本の工芸品と雑貨を販売。四季折々のディスプレイも楽しい。

黒壁AMISU 4SEASON

人気ショップ黒壁AMISUの2号店として2015年にオープン

黒壁AMISU 4SEASON
黒壁AMISU 4SEASON

錆びた風合いに仕上げ、長く使うことで味わいが出てくる信楽焼のマグカップ 3888円

黒壁AMISU 4SEASON

ぐい飲み各1080円〜。自分好みの器でいただく酒は、よりおいしく感じるはず

黒壁AMISU 4SEASON

住所
滋賀県長浜市元浜町7-11
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00(11~翌3月は~17:00)
休業日
無休(年末休)
料金
浜ちりめんを使った小物=1782円~/お米のろうそく=1080円/

黒壁AMISU 滋賀FOOD&STORY

滋賀の人気食材がそろう
伊吹山の名水が育む米、琵琶湖の恵みを使う佃煮、魯山人が愛した日本酒の七本鎗など、滋賀県産の食材がズラリ。生産者の顔が見える安心感あるものがそろうのもうれしい。

黒壁AMISU 滋賀FOOD&STORY

風格ある黒漆喰の建物を目指そう

黒壁AMISU 滋賀FOOD&STORY

丹波黒豆の豆菓子 486円、百匠屋のコシヒカリ 450g486円、青烏龍茶 648円

黒壁AMISU

住所
滋賀県長浜市元浜町8-16
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~18:00、11~翌3月は~17:00
休業日
無休(年末休)
料金
黒壁小町=540円~/ひとくち羊羹5個セット=1080円/近江名産豆菓子=486円~/滋賀伝統あられ=486円/純米吟醸 長濱=1620円(720ml)/こだわり農家近江米=486円(3合)/鮒寿司=486円(5切)/

あふみ舎

暮らしを彩る雑貨たち
店主が本当に好きなものをていねいに選び、みずから使いごこちを確かめてから販売。滋賀県内や近隣エリアで暮らす作家の器を中心に、手仕事ならではの風合いをもつ雑貨や日用品が並ぶ。

あふみ舎
あふみ舎

築100年以上の古民家を利用。「あふみ=近江」は琵琶湖の古称

あふみ舎

耳元でゆらゆら揺れる華奢なデザインが女性らしさを演出する、ピアス 各3456円

gallery & design uruno

住所
滋賀県長浜市相撲庭町1185-1
交通
北陸自動車道長浜ICから県道37号、国道365号を伊吹山方面へ車で5km
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる滋賀・びわ湖 長浜・彦根・大津’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×