トップ > 国内 > 

伊那のソースカツ丼 【長野県】

伊那のソースカツ丼 【長野県】

肉厚のカツにたっぷりとかけるソースが特徴

ご飯の上に千切りキャベツを敷いて、ソースをたっぷりとかけたソースカツ丼は、駒ヶ根から生まれたご当地グルメで、給食にも出されているおなじみメニュー。味の決め手となるソースは店によって工夫が凝らされている。女性に好評なヒレカツを使ったものもある。

【おすすめの一軒!】ひげのとんかつ 青い塔

【おすすめの一軒!】ひげのとんかつ 青い塔

伊那の「ソースかつ丼文化」の元祖店
とんかつ専門で「元祖ソースかつ丼」の店。表通りの喧騒を離れ、ゆっくり楽しめる。とんかつ以外にもボリューム満点のエビフライ料理もおすすめ。

【料金】ロースかつ丼=980円、レディース丼1200円、ヒレかつ丼=1100円

ひげのとんかつ 青い塔

住所
長野県伊那市西箕輪大萓7010-1
交通
JR飯田線伊那市駅からタクシーで10分
料金
ロースかつ丼=1200円/レディース丼=1450円/ヒレかつ丼=1300円/エビヒレ丼=1900円/ミニ丼=800円/

タレかつ丼 【新潟県】

タレかつ丼 【新潟県】

さっぱりした醤油ダレがトンカツと相性抜群

薄手のトンカツを、醤油をベースに出汁やみりん・砂糖などを加えたタレにくぐらせて、そのままご飯の上にのせる丼。県外の人からは見た目からソースカツ丼と誤解されることもある。醤油ダレはこくがあるのにさっぱりしている。

【おすすめの一軒!】とんかつ政ちゃん 沼垂本店

【おすすめの一軒!】とんかつ政ちゃん 沼垂本店

一枚一枚心を込めたタレかつが自慢
新潟名物のタレかつ丼の有名店。昭和40(1965)年の創業以来、注ぎ足ししてきた秘伝のタレと厳選の豚肉を使用したカツとの相性が抜群だ。

【料金】特急かつ丼1200円、三枚かつ丼1580円

とんかつ政ちゃん 沼垂本店

住所
新潟県新潟市中央区沼垂東5丁目12-1
交通
JR新潟駅から新潟交通松浜方面行きバスで14分、万国橋下車、徒歩5分
料金
並かつ丼=1047円/並ひれかつ丼=1490円/とんかつ定食=1782円/季節の野菜とんかつ=1697円/

伊東のスーパー海賊丼 【静岡県】

伊東のスーパー海賊丼 【静岡県】

高さ16cmの大迫力に圧倒されそう

ご飯の上に魚のヅケをのせ、その上にさらにボタンエビやサザエ、イクラなどでトッピング。ヅケの魚は日替わりで4~5種類。丼の底からトッピングまでの高さはなんと16cmもある。海の男の豪快さを象徴するような迫力満点の逸品。

【おすすめの一軒!】伊豆高原ビール 本店

【おすすめの一軒!】伊豆高原ビール 本店

イタリアンから丼まで新鮮な魚介を使った料理が味わえる
ビールに合うイタリアンから種類多彩な丼まで、新鮮な魚介を使った料理が充実。「漁師の漬け丼」には、漬けまぐろにアジ・サーモン・イカ・イクラが山盛り。食欲をそそる演出と地元らしさが光るメニューがそろう。

【料金】漁師の漬け丼スーパー3280円、漁師の漬け丼2380円、レディーズ漬け丼1880円

伊豆高原ビール 本店

住所
静岡県伊東市富戸1103-21
交通
伊豆急行伊豆高原駅から東海バス伊東駅方面行きで15分、高原ビール前下車すぐ
料金
漁師のづけ丼膳(ランチ)=2138円/三色どんぶり膳(ランチ)=2138円/お刺身の御膳=2030円/伊豆高原ビール=各410円~/

ひつまぶし 【愛知県】

ひつまぶし 【愛知県】

一杯で3種類の味わいが楽しめる

ひつまぶしのルーツは会席料理の一品。うなぎの蒲焼きを取り分けしやすいよう細かく刻んだのが始まりだとされている。おひつに入ったご飯の上に、細かく刻んだうなぎの蒲焼きをのせた「ひつまぶし」は、薬味と組み合わせたり、お茶漬けにして食べたりと、一杯で3種類の食べ方が楽しめる。地元が誇る名店で、伝統の味を楽しもう。

【おすすめの一軒!】あつた蓬莱軒 本店

【おすすめの一軒!】あつた蓬莱軒 本店

約140年継ぎ足しのタレと熟練の技で焼く伝統の味
明治6(1873)年に創業した、「ひつまぶし」の登録商標を持つ日本料理店。継ぎ足しで使い続ける秘伝のタレと、伝統を受け継ぐ熟練の職人技で焼き上げた香ばしいうなぎはまさに絶品。和の情緒あふれる名店でぜいたくに味わいたい。

【料金】ひつまぶし3990円、一半ひつまぶし5300円

あつた蓬莱軒本店

住所
愛知県名古屋市熱田区神戸町503
交通
地下鉄伝馬町駅から徒歩6分
料金
ひつまぶし(薬味、だし、吸い物、漬け物付き)=3990円/肝焼き(数量限定)=990円/うまき=990円/肝ポン=990円/(会席料理は別途サービス料10%)

御饌丼 【三重県】

御饌丼 【三重県】

外宮の神様に由来したオリジナルの丼

伊勢神宮外宮のご祭神は豊受大神宮(とようけだいじんぐう)で、天照大御神の食事を司る神。神々に食事を用意する「日別朝夕大御饌祭(ひごとあさゆうおおみけさい)」の名前に由来する御饌丼(みけどん)は、三重県の米と伊勢志摩産の食材を使ったもの。「どん丼火(どんどんび)」などレシピが決まっている共通丼と、店ごとのオリジナル丼がある。

【おすすめの一軒!】麺菜レスト いちし

【おすすめの一軒!】麺菜レスト いちし

食の大切さを丼に学ぶ
伊勢神宮外宮にちなんだ御饌丼が2種類味わえる有名店。1つは、南伊勢産の新鮮な鯛の刺身をのせた鯛の伊勢茶丼。もう1つは伊勢うどんのタレで照り焼きにした鶏肉をのせたどん丼火(写真の丼。外宮で大晦日の夜に焚かれる「どんど火」を大根を高く盛り付けて表現)。

【料金】御饌丼(鯛の伊勢茶丼)1050円、どん丼火930円

麺菜レスト いちし

住所
三重県伊勢市一志町9-3
交通
近鉄山田線伊勢市駅から徒歩5分
料金
鯛の伊勢茶丼=1050円/どん丼火=930円/伊勢うどん=400円/あんかけカツ丼=750円/

金沢の海鮮丼 【石川県】

金沢の海鮮丼 【石川県】

質・ボリューム・安さ、すべて文句なし

北陸新幹線の開通で、アクセスが便利になった金沢では、観光名所「近江町市場」をはじめとして、多くの飲食店・魚屋が軒を連ねている。海の幸豊富な金沢の海鮮丼には、ズワイガニや甘エビ、ブリなどを筆頭に色とりどりのネタがたっぷり。満腹感とお得感が同時に味わえるのはこの地域ならでは。

【おすすめの一軒!】寿し駒 兼六園店

【おすすめの一軒!】寿し駒 兼六園店

妥協を許さぬ職人技が光る
地元のみやげが一堂にそろう石川県観光物産館の中にある、昭和42(1967)年創業の寿司処。日本海にぎりなどのお得なセットメニューから本格的なおまかせ握りまで、使い勝手のよさも魅力。

【料金】海鮮上丼2700円、海鮮特上丼4000円、ことじ2100円

寿し駒 兼六園店

住所
石川県金沢市兼六町2-20石川県観光物産館 2階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道東部車庫行きバスで9分、兼六園下・金沢城下車すぐ
料金
海鮮特上丼=3800円/海鮮並丼=1600円/ことじ=1900円/日本海にぎり=2300円/うに・いくら・甘エビ丼(1日5食限定)=3000円/

福井のソースカツ丼 【福井県】

福井のソースカツ丼 【福井県】

また食べたくなる、福井の庶民の味

福井はソースカツ丼発祥の地ともいわれ、海産物と並んで名産にあげられることも多い。ご飯にからむあっさりとしたソースと食べごたえのある肉は、満足感十分のクセになる味。店によって、ソースの量を注文できたり、自分で追加できたりする。

【おすすめの一軒!】ヨーロッパ軒 総本店

【おすすめの一軒!】ヨーロッパ軒 総本店

ソースかつ丼発祥の店。オリジナルソースが絶品
大正2(1913)年創業の、100年以上の歴史を持つ老舗洋食店で、県内に18もの支店を構える名店。ドイツで料理修業した初代が、日本人向けに考案したのがソースカツ丼のルーツと言われている。上質のロースとモモ肉を使用し、甘みと酸味が調和したタレが特徴的。

【料金】ソースカツ丼930円、パリ丼930円、ミックスカツ丼1030円

ヨーロッパ軒 総本店

住所
福井県福井市順化1丁目7-4
交通
JR福井駅から徒歩10分
料金
ソースカツ丼=930円/ソースカツ丼セット=1150円/特製ウスターソース(おみやげ用)=450円(180ml)/特製極細パン粉(おみやげ用)=250円(200g)/
1 2 3 4

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください