>  > 

麺好きのあなたに!全国のご当地焼きそば&ご当地うどん 個性豊かなご当地麺をいただきます 写真:123RF

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2019年12月19日

この記事をシェアしよう!

麺好きのあなたに!全国のご当地焼きそば&ご当地うどん 個性豊かなご当地麺をいただきます

ご当地グルメといえば今やラーメンが押しも押されぬ筆頭格ですが、B級グルメとしてまた違った道をいくのが焼きそば・焼うどんです。

ラーメンが基本的には醤油、みそ、とんこつなど確立した味を競い合っているの比べ、焼きそばや焼うどんはわかりやすい分類ができないほどにどれもが個性的。近年では町おこしとして、各地の名産を取り入れた焼きそばや焼うどんが生まれています。

スナック感覚で食べられるものも多く、お出かけの途中で小腹がすいたときにもぴったり。

今回紹介する20種には、あなたの常識をはるかに超えたものもあります!
気になるお店をチェックして、グルメ小旅行へ出かけてみませんか?

全国のご当地グルメを紹介中!

まっぷるトラベルガイドでは、様々な切り口から全国のご当地グルメを紹介しています!

気になる方は是非、他の記事もチェックしてみて下さいね。

小樽あんかけ焼そば【北海道】

小樽あんかけ焼そば【北海道】

小樽で焼きそばといえば、あんかけスタイルが定番

小樽の焼きそばといえば食堂やラーメン店、喫茶店などで食べられる「五目あんかけ焼そば」のことで、地元では70年余りの歴史がある定番メニューです。あんかけの具に特別な決まりはなく、野菜やエビ、肉などの入ったあんがたっぷりかかっているのが特徴です。小樽では店ごとの味が楽しめるので食べ比べするのも楽しいですね。

【おすすめの一軒!】中華食堂 桂苑

【おすすめの一軒!】中華食堂 桂苑
あんかけ焼そば 800円

飽きない味で大人気
小樽では昭和30年代から定番メニューとして親しまれ、現在ではご当地グルメとなったあんかけ焼そば。たっぷり野菜の醤油味に、付け合わせの洋辛子と酢をかけると独特のおいしさが増します。

つゆやきそば【青森県】

つゆやきそば【青森県】

名物黒石つゆやきそばをいただきます!

黒石のご当地名物といえば「つゆやきそば」。ソースやきそばにそばつゆやラーメンのスープをかけ、山盛りの揚げ玉やネギをかけたものでボリュームがたっぷり! 黒石焼きそばを名乗るには黒石市内で製造された太平麺を使用することと、具は豚バラ、キャベツ、玉ねぎを使うことが決められています。

【おすすめの一軒!】お食事処 妙光

【おすすめの一軒!】お食事処 妙光
元祖つゆやきそば 700円

「黒石つゆやきそば」が自慢の食堂
つゆやきそば発祥の店として有名な妙光。もともと焼きそば店の多かった黒石市で、最初につゆやきそばを供した店として知られています。繁忙時に炒めたやきそばをラーメンスープの中へ入れてしまった間違いが、今や県外にも知れ渡るつゆやきそば誕生の由来と言われています。

石巻焼きそば【宮城県】

石巻焼きそば【宮城県】

昭和20年代から食されていたソウルフード

麺が茶色いのは、二度蒸しすることでかん水の色が変化するため。味付けはダシがベースになっているので見た目よりもはるかにあっさりした味わいです。かわいい目玉焼きがトッピングされることが多く、好みに応じてソースを後がけするのも石巻焼きそばならではの楽しみ方でしょう。おみやげ用のセットも販売されています。

【おすすめの一軒!】藤や食堂

【おすすめの一軒!】藤や食堂
肉・たまご入りやきそば 600円

後がけソースで豪快に食べたい
石巻地方の焼きそばは調理前から茶色いのが特徴。せいろで二度蒸しすることにより生まれる茶色の麺は、ふっくらとして香ばしいのです。出来立ては薄味で作られているので、あとは自分好みに後がけソースで味を調整するのが石巻焼きそばならではの味わい。味だけでなく見た目もどこか郷愁を誘います。

横手やきそば【秋田県】

横手やきそば【秋田県】

昔から愛される日本三大焼そばのひとつ

昭和28(1953)年頃、お好み焼の屋台を営んでいた人が、鉄板を使った新しいメニューを求めて開発したのが茹で麺を使った焼そば。秘伝の甘口ソースで炒めたやきそばは子供たちのおやつとして人気のメニューとなり、やがて市民の誰もがその美味しさの虜となって、横手やきそばは街全体に広まったといわれています。

【おすすめの一軒!】藤春食堂

【おすすめの一軒!】藤春食堂
特製焼そば 600円

焼そばを愛する女将の愛情が隠し味
人情味あふれる女将のアットホームな焼そば専門店。他店とは違い、切り口の丸い麺を使用し、だしを加えた特製ソースが食欲を掻き立てます。豚ももスライスが大人気で有名人も数多く訪れる人気店です。

男鹿しょっつる焼きそば【秋田県】

男鹿しょっつる焼きそば【秋田県】

海の味覚がたっぷりつまった深い味わい

北の地の伝統調味料「しょっつる」味をベースにした男鹿の新名物。男鹿しょっつる焼きそばを名乗るには3つの決め事があり、1、男鹿名物のハタハタしょっつるを使うこと。 2、麺は粉末ワカメと昆布ダシ入りの特製麺をつかうこと。 3、具材には肉を使わず海鮮を使用すること。このようにタレと麺は決められているので、各店は具材選びで味を競っています。

【おすすめの一軒!】和風レストラン きりん亭

【おすすめの一軒!】和風レストラン きりん亭
男鹿しょっつる焼きそば 750円

一膳を違う味わいで楽しめるご当地丼
男鹿しょっつる焼きそばとセットの「男鹿ご当地膳」も人気。内容はハタハタをフライにして、しょっつるスプレーやタルタルソースなどで、味のバリエーションが楽しめます。男鹿で味わえるもうひとつの名物グルメといえるでしょう。

1 2 3 4

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください