>  >  >  >  >  【高知県立のいち動物公園】お楽しみポイントをチェック!

【高知県立のいち動物公園】お楽しみポイントをチェック!

【高知県立のいち動物公園】お楽しみポイントをチェック!

19.9haの広大な園内で、110種類1500点の動物が飼育されている。檻や柵を使わず、野生動物が生息する環境を再現した展示が人気。

高知県立のいち動物公園

【お楽しみ1】人気モノに会いに行こう♪

【お楽しみ1】人気モノに会いに行こう♪

2016年9月10日生まれのキリンのキュウタロウ(♂)
「ぼくはアフリカゾーンの人気者♪みんな会いに来てね!」

【お楽しみ1】人気モノに会いに行こう♪

レッサーパンダのカイ 母親に似て美形と評判の女の子
「のいち生まれの、のいち育ち。温帯の森ゾーンにいるよ♪」

【お楽しみ1】人気モノに会いに行こう♪

ハシビロコウのささ 動かない鳥で有名
「……」

【お楽しみ2】イベントをチェック

ウマのにんじんタイム

土曜の13:10~、日曜・祝日の11:30~(いずれも先着30名)

ウマのにんじんタイム

馬に小さく切ったにんじんを与えることができる。

キリンのお食事タイム

土・日曜、祝日の13:30~

キリンのお食事タイム

キリンの顔の高さにあるサバンナ展望デッキからエサやりの様子を眺められる。キリンの顔が間近に!

裏側探検

毎月第2日曜の13:00~

裏側探検

飼育員が動物園のバックヤードを案内。月替わりで4コースある。

【お楽しみ3】体験型コーナーが充実のどうぶつ科学館へ!

「動物たちにチャレンジ!」をテーマに、ゲーム感覚で楽しく遊びながら動物の能力や体のしくみについて学べる。動物に関する映像の上映や資料の展示などもしている。

アミメキリンの身体検査

ポンプ形の装置を動かすことで、キリンの血圧を体感できる。心拍を体感できる装置もある。

アミメキリンの身体検査

マレーグマとチカラくらべ

マレーグマの手が出てきて制限時間内で押し合いをする。終了後、自分の力の強さが計測できる。

マレーグマとチカラくらべ

シマウマとスピードくらべ

規定の距離を実際に走り、そのスピードを計ることができる。動物の平均時速と比べてみよう。

シマウマとスピードくらべ

【お楽しみ4】グルメ&おみやげも忘れずに

レストラン ラクーン

11:00~14:30

レストラン ラクーン

うさぎカレー 650円
ライスがうさぎに変身!こんなキュートなカレーはほかではお目にかかれない

レストラン ラクーン

お子様ランチ 650円
色とりどりのプレートランチにクマがかくれんぼ。手作りのクッキー付

売店 のいちご

9:30~16:00

売店 のいちご

ミニタオル 各440円
園内で人気の5種類の動物たちが描かれたユニークなタオル

売店 のいちご

どうぶつラング(5枚入り) 450円など
スタッフが協力して開発したオリジナルのお菓子も充実の品ぞろえ

高知県立のいち動物公園

住所
高知県香南市野市町大谷738
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線のいち駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:00(閉園17:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月1日休)
料金
入園料=大人460円、18歳未満・高校生以下無料/ベビーカー貸し出し=200円/(各種障がい者手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳持参で本人と介護者1名入園料無料、高知県長寿手帳持参で入園料無料)
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる高知 四万十 足摺・室戸」です。掲載した内容は、2016年11月~2017年4月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
×