おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【三頭山】ブナの森を眺めながらハイキング!

【三頭山】ブナの森を眺めながらハイキング!

【三頭山】ブナの森を眺めながらハイキング!

by mapple

更新日:2019年3月16日

秩父多摩甲斐国立公園内の檜原都民の森から三頭山へ。都民の森には複数の遊歩道が整備されており、気軽なハイキングコースとして人気。貴重なブナの森が残る東京の奥座敷を散策しよう。

三頭山

アクセス

西東京バス 都民の森バス停

新宿駅からJR中央線・青梅線で拝島駅へ。五日市線に乗り換えて武蔵五日市駅下車。所要1時間〜1時間15分ほど。武蔵五日市駅から西東京バス都民の森行きで1時間8分、終点下車。都民の森へのバスは1日2往復、ほかは数馬バス停までの運行となる。

中央自動車道八王子ICから1時間35分。檜原都民の森には、無料駐車場(100台)がある。

コースガイド

標高1531mの三頭山は大岳山、御岳山と並ぶ奥多摩三山の最高峰。その名のとおり、西峰、中央峰、東峰の3つの山頂からなる。檜原都民の森内の登山口からスタートし、山頂を経て三頭大滝を見る周遊コース。

【スタート】 都民の森バス停
⬇ 徒歩1分
檜原都民の森
⬇ 徒歩45分
鞘口峠
⬇ 徒歩50分
ハリモミの路入り口テラス
⬇ 徒歩40分
三頭山西峰
⬇ 徒歩20分
ムシカリ峠
⬇ 徒歩1時間15分
三頭大滝
⬇ 徒歩10分
森林セラピーロード
⬇ 徒歩25分
【ゴール】 都民の森バス停

檜原都民の森

奥多摩の森で自然を満喫
緑の木々に囲まれた都民の森からスタート。舗装路から徐々に傾斜のある山道になる。

自然を知る、学ぶ施設
標高1000~1500mの高地に広がる森林施設。197haの敷地内には、森林館や木材工芸センターなどがある。

檜原都民の森

入口にある大きな看板

檜原都民の森

メインとなる森林館では、森の様子や動植物を紹介している

鞘口峠

ここから山頂までは1時間半
段差のある上り坂では、息が上がらない程度のゆっくりペースで登るのがバテないコツ。

鞘口峠

鞘口峠の標識。ここからは尾根道を歩いていく

鞘口峠

首都圏でも屈指のブナ林が広がる。緑も美しいが、紅葉のシーズン、黄金色に輝くブナ林も素晴らしい

ハリモミの路入り口テラス

周囲の山々を一望
鞘口峠と三頭山頂のほぼ中間に位置するハリモミの路入り口テラスは休憩にぴったり。ログハウスのような造りで、ウッドデッキのテラスからは御前山や大岳山が見渡せる。

三頭山西峰

山頂に着きました!! 富士山を望む山頂
眺望に恵まれた西峰の山頂からは富士山や雲取山、奥秩父山塊、丹沢山地などを望むことができる。

三頭山西峰

3つのピークがあるので三頭山。いちばん高いのは、中央峰の1531m、次いで東峰の1528m。西峰は1525mだが、3つの山頂のなかでも眺めがいい

三頭山西峰

眼下には絶景が広がる

ムシカリ峠

三頭大滝への分岐
西峰から20分ほど歩くと、ムシカリ峠に到着。近くの避難小屋にトイレがある。道標を左折し、ブナの路へ進む。

ムシカリ峠

随所に案内板があるので安心

ムシカリ峠

苔むした岩も美しい

三頭大滝

落差35mの滝を眺める
岩肌をダイナミックに流れ落ちる滝は、滝の前に架かる滝見橋から見学できる。橋の近くにある大滝休憩小屋にトイレあり。

三頭大滝

南秋川水系最大で、最も上流にある滝。しぶきを上げて流れ落ちる水流に癒される

森林セラピーロード

森林浴効果が高い
全長1km、片道20分の大滝の路は、緑の木々に囲まれた森林セラピーロード。ウッドチップが敷かれた道は疲れた足にやさしい。

立ち寄りスポット

とちの実売店

都民の森バス停近くにある売店。地元の特産品などをそろえているほか、ピザなどの軽食が食べられる。

とちの実売店

おみやげ探しもここで

檜原温泉センター 数馬の湯

三頭山に近い日帰りの温泉施設。泉質は神経痛、慢性消化器病などに効くというアルカリ性単純温泉。

檜原温泉センター 数馬の湯

ジャクジー風呂や露天風呂が楽しめる

筆者:mapple

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×