コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  神戸【有名菓子ブランド】の直営サロンをチェック!

神戸【有名菓子ブランド】の直営サロンをチェック!

by mapple

更新日:2018年2月14日

全国的な知名度を誇る神戸発祥の菓子メーカー。そのメーカーが手がけるサロンに立ち寄って、できたてスイーツの味や空間美などの世界観をまるごと堪能しましょ。

アンリ・シャルパンティエ 芦屋本店

ブランド発祥の店で芸術的な美しさのスイーツを
昭和44(1969)年創業以来、全国に80店以上のショップを構える洋菓子店の第一号店。店名は「クレープ・シュゼット」を考案した19世紀の料理人の名前に由来している。

クレープ・シュゼット 1296円
目の前でフランベしてくれる、店名の由来にもなった看板デゼール。なめらかなクレープとオレンジの香りが絶妙

プディング・シュー 270円
シュー生地にカスタードクリームを絞りスポンジ生地をかぶせ、大ぶりのプディングをオン

ザ・ショートケーキ 616円
エアリーなしっとりスポンジに甘さひかえめのオリジナル生クリームをデコレート

モンブラン 594円
イタリア産のマロンクリームとラム酒で奥行きのある大人の味わいに。土台のさくさく食感がアクセント

空間コンセプトは芦屋の時間を刻む町の風景となるお菓子屋

2014年に伝統と未来を象徴するデセールカフェとしてリニューアル

神戸風月堂本店

パティシエによるパフォーマンスとここでしか味わえないデザート
2017年に創業120年を迎えた神戸スイーツの代表格。銘菓ゴーフルは神戸を代表するみやげとして全国的に有名。サロン・ド・テではパティシエが目の前で腕をふるうスイーツパフォーマンスを楽しめる。

本店限定メニュー
オーダーを受けてから目の前でパティシエが作る、月替わりのカウンターメニュー

美しいケーキの数々を前に、どれにするか迷ってしまう

さわやかな雰囲気に包まれたサロン・ド・テ

開放的なエントランス。吹き抜けに飾られた光のオブジェがお出迎え

パティシエのパフォーマンス&トークも楽しみのひとつ

ユーハイム 神戸元町本店

全国的な知名度を誇るバウムクーヘンの老舗
創業百余年の歴史を誇り、バウムクーヘンを日本に広めた名店。元町商店街の入り口近くにある本店は1階がショップ、2階にティーサロン、地階にレストランがある。品ぞろえ豊富なのに加え、本店限定品もあるので見逃せない。

バウムクーヘンデザート 900円
カットしたてがもっともおいしいバウムクーヘンを生クリームといっしょに食べる

本店特製ショートケーキ 1080円
スポンジと生クリーム&イチゴが6層になったショートケーキ。ドリンク付き

落ち着いた雰囲気の2階のティーサロン

元町商店街内にありアクセス至便

カフェモロゾフ 神戸ハーバーランドumie店

名店のできたてスイーツを居ごこちのいい空間で味わう
モロゾフのロングセラーメニューをリーズナブルに味わえるセルフスタイルのカフェ。アツアツで提供されるワッフルや、店で手作りするジェラートを使うパフェなど、できたてのおいしさにこだわる。

ワッフルプレートセット 1050円
焼きたてアーモンドワッフルとカスタードプリン、店で作ったジェラートを一皿で楽しめる

カスタードプリンパフェ
モロゾフこだわりのぷるんとしたプリンと、フルーツやジェラートなどをコラボ。パフェ各種880円〜

アーモンドワッフル 各450円〜
外はカリッ、中はふわっとした生地がバター&メイプルシロップやジェラートとマッチ

柱や照明のデザインが港町らしい

気軽にひと休みしやすい雰囲気

筆者:mapple

まっぷる神戸’18

発売日:2017年12月05日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる神戸’18」です。掲載した内容は、2017年8~10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×