トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 横浜 > 横浜ベイ > 中華街 > 

横浜・中華街でおすすめの小籠包 肉汁溢れるこだわりの必食メニューはこちら!

まっぷるマガジン編集部

更新日:2022年4月28日

この記事をシェアしよう!

横浜・中華街でおすすめの小籠包 肉汁溢れるこだわりの必食メニューはこちら!

中華街で食べたい小籠包の人気店をご紹介。
横浜中華街には、中華の名店から占い、雑貨店まで多彩な店が集まり、異国気分が満喫できます。
なかでも、中華街グルメのなかで高い人気を誇る小籠包はランチに大人気。
蒸し、焼き、鶏肉やかに味噌入りなど種類も多彩。
職人手作りの皮も美味♪ぜひ味わって。

【横浜・中華街でおすすめの小籠包】上海豫園 小籠包館(しゃんはいよえん しょうろんぽうかん)

世界大会の優勝者が作る極上の小籠包
第2回中国料理世界大会点心部門で優勝した、朱愛萍さんが作る小籠包が評判の店。極薄なのにモチモチした皮の中には、素材のうま味が詰まったスープが驚くほどたっぷり。小籠包以外に、点心、一品料理、麺類などもそろう。

【横浜・中華街でおすすめの小籠包】上海豫園 小籠包館(しゃんはいよえん しょうろんぽうかん)

通りから小籠包作りの様子を見ることもできる

必食メニュー

必食メニュー

鮮肉小籠包756円(5個)
自家製調味料で味付けした豚肉のコク深い肉汁がたっぷり。食後でも食べられるほど、さっぱりとした後味でいくつでも食べられそう

コレも食べたい!

海鮮あんかけチャーハン 1620円

上海豫園 小籠包館のスタッフ直伝!おいしい食べ方はコチラ!

上海豫園 小籠包館のスタッフ直伝!おいしい食べ方はコチラ!

①れんげの上に小籠包をのせる
小籠包の皮が破れないように、上部をつまんでそっとれんげにのせるのがコツ

上海豫園 小籠包館のスタッフ直伝!おいしい食べ方はコチラ!

②上部をかじり、スープをすする
そのまま食べるとやけどするので、上側を破ってそこから少しずつスープを飲む

上海豫園 小籠包館のスタッフ直伝!おいしい食べ方はコチラ!

③お好みで薬味をのせて味わう
皮と肉餡を味わう。味が付いているのでそのままがベスト。しょうがなどの薬味はお好みでのせよう

上海豫園 小籠包館

住所
神奈川県横浜市中区山下町166
交通
みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩5分

【横浜・中華街でおすすめの小籠包】七福(しちふく)

店自慢の小籠包を食べ放題で存分に!
中国料理133品が2678円で食べ放題の店。なかでも人気の小籠包は、えび入り、かに味噌入り、ふかひれ入りなど種類が豊富。北京ダック、エビチリなど定番メニューも楽しめる。

【横浜・中華街でおすすめの小籠包】七福(しちふく)

向かい側が関帝廟。2階席から色鮮やかな建物が見える

必食メニュー

必食メニュー

上海蟹ミソ入り小籠包(3542円の食べ放題メニュー)
上海ガニの味噌が入った豪華な小籠包は、特にスープが美味。オーダー式なので、アツアツで楽しめる

コレも食べたい!

タラバガニのトーチー炒め(3542円の食べ放題内メニュー)

七福

住所
神奈川県横浜市中区山下町138

【横浜・中華街でおすすめの小籠包】茘香尊本店(らいしゃんそんほんてん)

食感にもこだわる焼き小籠包
地元住民にも愛される広東料理の店。モチモチ食感の焼き小籠包は、創業して以来のメニューで27年間人気を誇る。

【横浜・中華街でおすすめの小籠包】茘香尊本店(らいしゃんそんほんてん)

店は中華街大通りから1本入った路地裏にある

必食メニュー

必食メニュー

焼き小籠包648円(5個)
蒸してから下側を焼き上げ、カリッとした歯ごたえとモチモチの食感が楽しめる。アツアツの肉汁にはうま味がぎっしり凝縮されている

コレも食べたい!

白子いり麻婆豆腐

茘香尊本店

住所
神奈川県横浜市中区山下町152-6
交通
みなとみらい線元町・中華街駅から徒歩5分
料金
五目おこげ=1814円/焼き小籠包(5個)=648円/特選コース(2名~)=3780円/

【横浜・中華街でおすすめの小籠包】張記小龍包(ちょうきしょうろんぽう)

点心類が評判の上海料理店
上海小籠包をメインとした上海料理が味わえる。オーナーである上海出身の点心師・張氏が作る本格的な点心は、まさに一級品。

【横浜・中華街でおすすめの小籠包】張記小龍包(ちょうきしょうろんぽう)

朝陽門近くの本町通り沿いに店を構える

必食メニュー

必食メニュー

伝統上海小籠包864円(6個)
極薄皮の中に、秘伝のスープとうま味たっぷりの肉汁が詰まっている。伝統的な上海の小籠包の味わいを見事に再現した評判のメニュー

コレも食べたい!

二色水餃子810円(10個)

張記小籠包

住所
神奈川県横浜市中区山下町79
交通
みなとみらい線元町・中華街駅からすぐ
料金
伝統上海小龍包上(6個)=864円/二色張記水餃子(10個)=810円/

【横浜・中華街でおすすめの小籠包】鵬天閣新館(ほうてんかくしんかん)

焼き小籠包が絶大な人気!
行列ができる上海小籠包専門店。点心師があん包みから焼き上げまでを店内で行うため、つねにできたてを楽しめる。同店2階のレストランや系列の「鵬天閣 酒家」でも味わえる。

【横浜・中華街でおすすめの小籠包】鵬天閣新館(ほうてんかくしんかん)

中華街大通りに面した便利な場所にある

【横浜・中華街でおすすめの小籠包】鵬天閣新館(ほうてんかくしんかん)

店内はモダンな雰囲気がたっぷり

必食メニュー

必食メニュー

焼き小籠包海鮮と豚肉2種盛りセット 980円
かじった瞬間に、アツアツの肉汁があふれ出す。緑色の皮で包んだ小籠包は海鮮入り

鵬天閣 新館

住所
神奈川県横浜市中区山下町192-15
交通
みなとみらい線元町・中華街駅からすぐ
料金
焼き小籠包セット(1階実演コーナー)=620円(フカヒレ焼き小籠包2個&豚肉焼き小籠包2個)、930円(フカヒレ焼き小籠包3個&豚肉焼き小籠包3個)/三種盛合せ蒸し小籠包=930円(フカヒレ蒸し小籠包2個&ヒスイ小龍包2個&豚肉小籠包2個)/

中華街の新着記事

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。