コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  【北海道】旅に出る前に知っておきたい基本情報をチェック!

【北海道】旅に出る前に知っておきたい基本情報をチェック!

by mapple

更新日:2018年5月7日

はじめての旅には事前のプランニングが大切。効率的にまわるための情報をしっかりとおさえて、無理のないスケジュールででかけよう!

Q.いつ行くのがいいの?

A.ラベンダーが見ごろを迎える夏がおすすめ!

7・8月はラベンダーなどの花が咲き誇る観光ハイシーズン。はじめて北海道を旅するなら夏がおすすめだ。ただし、飛行機やホテルが混み合うので早めに予約を。冬は2月の「さっぽろ雪まつり」期間に行こう。

富良野のラベンダーの最盛期は7月中旬

2月に開催される「さっぽろ雪まつり」

旭山動物園では「ぺんぎんの散歩」は必見!

Q.どうやって行く?

A.飛行機の利用が主流

定番の新千歳空港便のほか、便数は少なくなるが地方の空港も目的地によっては便利。移動時間はかかるが、北海道新幹線を利用する手段もある。

北海道の玄関口となる新千歳空港

Q.個人手配とフリープランどちらがお得?

A.料金が安いフリープランがおすすめ

フリープランは添乗員が同行することなく自由に動けるのがメリット。自分で航空券や宿を手配するよりお得な場合が多く、オフシーズンには激安プランが登場することも。宿の選択肢が豊富で、1名から申し込み可能。各プランの内容をじっくりと検討しよう。

フリープラン

往復航空券と宿泊のみのセット。自分で手配するよりもお得な場合が多い。

メリット
◎旅費がかなりお得に
◎一流の宿が選べることも
◎少人数でも申し込み可能

ツアー料金の目安
4月 30000円
5月 35000円
6月 43000円
7月 61000円
8月 63000円
9月 45000円
10月 40000円
11月 40000円
※羽田空港発着、新千歳空港利用。札幌のホテルに1泊朝食付きの場合の一例

Q.どこに泊まる?

A.街ナカの宿、または温泉地が定番

札幌、旭川などの中心部には、朝食のおいしいホテルやリーズナブルなゲストハウスなど、目的に合わせて選べる宿が充実している。ちょっと足をのばせば温泉地が点在。露天風呂に入り、ゆったりと過ごすのもよい。

朝食のおいしいホテル
海鮮などの道産食材をたっぷり使った朝食ビュッフェ

ゲストハウス
お得に泊まるならドミトリータイプ

定山渓温泉
札幌中心部から1時間ほどで行けるアクセスの良さが人気

Q.エリア間の移動手段は?

A.JRかレンタカーが基本。価格重視なら高速バスで

札幌を中心に北海道の主要都市とつながるJRは時間に正確で一番楽な移動方法。レンタカーなら、札幌から旭川まで140㎞、2時間以上はかかる。移動時間を確認して無理のない計画を立てよう。コストで選ぶなら都市間高速バスの利用を。札幌から旭川・富良野・小樽へ予約なしで利用できる。

JR
011-222-7111(JR北海道電話案内センター)
札幌と主要都市を結ぶ。天候に左右されることがなく移動時間が早いのがうれしい。時刻に合わせて行動を。

都市間バス
011-231-0500(北海道中央バス)
安さを重視するなら高速バスを利用しよう。札幌から富良野へは乗り換えなしで行けるので便利だ。

レンタカー
0800-7000-111(トヨタレンタリース)
時間に縛られずに自由に動きたい人におすすめ。1日の運転の目安は100〜200kmにしよう。

Q.買うべきお得な切符は?

A.乗り放題切符で上手にまわろう

【札幌市内をじっくりまわる】
ドニチカキップ or 地下鉄専用1日乗車券
011-232-2277(札幌市交通案内センター)
地下鉄専用。土・日曜、祝日、年末年始に乗るなら「ドニチカキップ」(520円)、平日に乗るなら「地下鉄専用1日乗車券」(830円)がお得。

ドニチカキップと1日乗車券

【札幌&小樽観光にはこちら】
小樽フリーきっぷ
011-222-7111(JR北海道電話案内センター)
札幌駅〜小樽フリーエリアの往復券と「おたる市内線一日乗車券」のセット。

小樽郊外へ行くときに便利

【旭川・美瑛・富良野を満喫】
ふらの・びえいフリーきっぷ
011-222-7111(JR北海道電話案内センター)
札幌駅〜旭川の往復特急自由席。フリーエリアの旭川〜滝川〜富良野〜幾寅は乗降自由。

「富良野・美瑛ノロッコ号」の利用もできるのがうれしい

筆者:mapple

まっぷる札幌 富良野・小樽・旭山動物園’19

発売日:2018年03月07日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる札幌 富良野・小樽・旭山動物園'19」です。掲載した内容は、2017年7月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×