>  >  >  >  千葉【房総半島】のどかなローカル線で小旅行を楽しむ

千葉【房総半島】のどかなローカル線で小旅行を楽しむ

月崎駅

大正15(1926)年築の木造無人駅。駅前には、鉄道保線員の詰所小屋を森に見立てたアーティスト・木村崇人さんのアート作品『森ラジオ ステーション×森遊会』が展示されている。

五井駅

駅構内に保存中のSLは駅の事務所で許可をもらってから見学しよう(9:00~16:00)。
JR内房線五井駅へ

五井駅
五井駅

売り切れ必至のあさり弁当500円は、醤油風味のご飯にあさりがたっぷり

五井駅

小湊鐵道オリジナルの缶入りドロップ310円(右)

五井駅

走る!キハ200型ストラップ510円

筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出展元は「まっぷる千葉・房総’18」です。掲載している内容は、2017年7~10月の取材・調査によるものです。取材・調査後に、飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できなかったりする場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×