>  >  > 

【京都】おすすめのパン屋さんをご紹介!地元で人気の名店はここ

この記事をシェアしよう!

【京都】おすすめのパン屋さんをご紹介!地元で人気の名店はここ

おいしいパン屋さんが集まる京都で、朝も昼もおやつもパン三昧! 年齢問わず地元の人に愛される人気店のロングセラーなパンを買いに行こう。

京都はパンの都!? 全国上位のパン消費量

和のイメージが強い京都だが、実は全国的に見てパン消費量・金額が1、2位と、パン大好き都でもあるのをご存知ですか?
京都市内全域には個性豊かなベーカリーが多く点在し、まさに激戦区といえるスポットです。

【京都×パン屋】1.選ぶのが楽しくなるシンプル製法のコッペパン「まるき製ぱん所」

【京都×パン屋】1.選ぶのが楽しくなるシンプル製法のコッペパン「まるき製ぱん所」

現在二代目の店主がのれんを守る1947(昭和22)年創業の店。朝4時から夕方4時まで1日数回、1回400個ほどのコッペパンを焼き上げています。そこに揚げたてのカツや焼きそば、自家製のあんこなどを挟んで、惣菜系から甘い系まで約15種のパンへと仕上げていく。

エビプリカツロール 260円/身の詰まったプリプリのエビカツにレモンとタルタルを添えてさっぱりと

まるき製パン所

住所
京都府京都市下京区松原通堀川西入ル北門前町740
交通
阪急京都線大宮駅から徒歩8分

【京都×パン屋】2.創業以来、味を守り続け長く愛されるおなじみパン「志津屋 三条店」

【京都×パン屋】2.創業以来、味を守り続け長く愛されるおなじみパン「志津屋 三条店」

京都で70年以上も愛され続ける、地元密着型のパン屋。素朴でどこか懐かしい昔ながらのパンがそろっています。とくに看板商品のカルネはシンプルさのなかに奥深い魅力があり、ハマる人が続出しています。

ふんわりオムレツサンド 540円/ふんわりとしたボリューミーな焼き玉子が主役。まろやかな風味が後ひくおいしさ

志津屋 三条店

住所
京都府京都市中京区河原町通り三条上ル恵比須町434
交通
京阪本線 三条駅から徒歩5分
料金
ふんわりオムレツサンド=540円/京かるね=200円~/山型食パン「匠」=300円/

【京都×パン屋】3.店構えも味もフレンチスタイルの通称“黒メック”「Le Petitmec御池店(るぷちめっくルおいけてん)」

【京都×パン屋】3.店構えも味もフレンチスタイルの通称“黒メック”「Le Petitmec御池店(るぷちめっくルおいけてん)」

シックな黒で統一された、全国からパン好きが集う人気ブーランジェリー。バゲットから食パン、サンドイッチなど、常時50種以上のパンは、本場フランスの味そのままの圧倒的なクオリティーを楽しめます。

ラムレーズン入りミルクフランス 248円/クルミ入りのパンに、ラムレーズンが入った自家製ミルククリームをたっぷりサンド

■Le Petitmec御池店
住所:京都市中京区御池衣棚通上ル下妙覚寺町186 ビスカリア光樹1F
交通:地下鉄・烏丸御池駅から徒歩3分
電話:075-212-7735
時間:9:00〜18:00
定休日:無休
駐車場:なし

【京都×パン屋】4.日本のパン文化の歴史を牽引する京都が誇る老舗ベーカリー「進々堂 三条河原町店」

【京都×パン屋】4.日本のパン文化の歴史を牽引する京都が誇る老舗ベーカリー「進々堂 三条河原町店」

フランスでパンづくりの秘術と知識を学び、大正2年(1913)年に創業した老舗ベーカリー。昭和初期に本格フランスパンを販売するなど、今も昔も日本のパン業界を牽引しています。

焦がしバターのフレンチトースト 270円/発酵バターを使用した風味の豊かさとしっとり&サクサク感がポイント

進々堂 三条河原町店

住所
京都府京都市中京区三条通河原町東入ル中島町74ザ ロイヤルパークホテル 京都三条 1階
交通
京阪本線三条駅から徒歩3分
料金
クロワッサン・オ・ブール=192円/焦がしバターのフレンチトースト=270円/自家炊きクリームパン=206円/

【京都×パン屋】5.わざわざ行きたくなる! 宇治の名店「たま木亭」

【京都×パン屋】5.わざわざ行きたくなる! 宇治の名店「たま木亭」

頭上にシャンデリアが輝く吹き抜けの店内には、焼き立てパンがずらり。百貨店やインターネットなどでは販売しないため、全国から何度も足を運ぶファンも多いそうです。

丹丹フランス 248円/ハード系生地につややかな黒豆と練乳クリームをたっぷりサンド

■たま木亭
住所:宇治市五ヶ庄平野57-14
交通:JR/京阪・黄檗駅から徒歩5分
電話:0774-38-1801
時間:7:00〜18:45
定休日:月〜水曜
駐車場:あり

【京都×パン屋】6.街のパン屋さんを目指す三姉妹の店「NittaBakery (ニッタベーカリー)」

【京都×パン屋】6.街のパン屋さんを目指す三姉妹の店「NittaBakery (ニッタベーカリー)」
マフィン 216円〜/旬の食材を使う季節ごとの人気マフィン

一旦閉店した人気ベーカリーが、先代の娘である三姉妹の手により復活しました。低温熟成発酵させるバゲットをはじめ、手間は惜しまぬパン作りと毎日でも食べられる価格設定が魅力です。

バケット 各280円/噛めば噛むほど小麦の美味しさを感じられる

NittaBakery

住所
京都府京都市東山区六波羅南通東入ル多門町158-4
交通
京阪本線清水五条駅から徒歩8分
料金
マフィン=216円〜/バケット=各280円/

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください