トップ > 関西 > 神戸・姫路・淡路島 > 神戸・阪神 > 

【兵庫】塩屋・坂越観光 潮風に吹かれて爽やか気分で海辺の町をのんびりさんぽ

jigen

更新日:2021年7月4日

この記事をシェアしよう!

【兵庫】塩屋・坂越観光 潮風に吹かれて爽やか気分で海辺の町をのんびりさんぽ

明治時代に建てられたハイセンスな洋館が点在する塩屋と、懐かしさ満点の古い町並みが残る坂越。
穏やかな海に面した2つの海辺の町で、静かな時を感じる町歩きを楽しんでみませんか?

【兵庫】塩屋はこんな町

神戸エリアの中で海と山がいちばん近いといわれている所。明治時代にヨーロッパの貿易商人たちが住んだ洋館が傾斜面に建ち並び、独特の景観を生み出している。

■塩屋おさんぽコース
START>JR塩屋駅
↓ 徒歩5分
●旧グッゲンハイム邸
↓ 徒歩5分
●TRUNK DESIGN
↓ 徒歩15分
●ジェームス邸
↓ 徒歩13分
GOAL>JR塩屋駅

【兵庫 塩屋観光】旧グッゲンハイム邸

【兵庫 塩屋観光】旧グッゲンハイム邸
2階テラスは窓から陽光が差し込みフォトジェニックな空間

高台から海を望むコロニアルスタイルの洋館

1908(明治41)年頃に建てられた洋館。階段や暖炉など、館内には歴史を感じさせる内装や細工が残りクラシカルな雰囲気を漂わせる。
2階の大きな窓からはパーティにも使われる広い庭と海が一望でき、開放感満点。
毎月第3木曜の12:00~17:00のみ見学OK(無料)。

【兵庫 塩屋観光】旧グッゲンハイム邸

深いブルーグリーンの塗装が特徴の築100年以上の洋館

【兵庫 塩屋観光】旧グッゲンハイム邸

時の流れを感じる1階西のピアノの部屋

旧グッゲンハイム邸

住所
兵庫県神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
交通
JR神戸線塩屋駅から徒歩5分
料金
イベントにより異なる

【兵庫 塩屋観光】TRUNK DESIGN

【兵庫 塩屋観光】TRUNK DESIGN
兵庫の”いいもの”を集めたこだわりの逸品が並ぶ

兵庫のものづくりを集めたショップ&カフェ

兵庫県の産地との対話から生まれたオリジナル商品と、店主が旅をして集めた暮らしにやさしく寄り添うアイテムを販売。カフェでは産地の器でランチやコーヒー、チーズケーキなどが楽しめる。

【兵庫 塩屋観光】TRUNK DESIGN

季節の有機野菜をたっぷり入れたスープと自家製酵母パン(スープ・パン・サラダ)1100円

TRUNK DESIGN

住所
兵庫県神戸市垂水区塩屋町3丁目14-252階
交通
JR神戸線塩屋駅から徒歩8分
料金
スープランチセット=800円/

【兵庫 塩屋観光】ジェームス邸

【兵庫 塩屋観光】ジェームス邸
約1万㎡もの広さを誇る美しい邸宅

クラシカルな雰囲気の中でゆったりフレンチ

英国人貿易商ジェームス氏が建てたスパニッシュ様式の迎賓館。神戸市の有形文化財でもある格式高い空間で、広大な庭を眺めながらシェフが腕をふるう絶品フレンチが味わえる。館内や庭は見学自由なので食後にゆっくり見て回りたい。

【兵庫 塩屋観光】ジェームス邸

細部にまでこだわった贅沢な造りに当時の面影が残る

【兵庫 塩屋観光】ジェームス邸

シェフが目の前で切り分けてくれるローストビーフが人気のランチ3933円(税サ込)から(要予約)

ジェームス邸

住所
兵庫県神戸市垂水区塩屋町6丁目28-1
交通
JR神戸線塩屋駅から徒歩20分

【兵庫】坂越はこんな町

【兵庫】坂越はこんな町

江戸時代に廻船業で栄えた港町で、白壁と焼き板塀が続く町並みと坂越湾の美しい眺望で知られる。播州赤穂産ブランド牡蠣の養殖生産地としても有名。

■坂越おさんぽコース
START
>JR坂越駅
↓ 徒歩20分
●坂越まち並み館
↓ 徒歩2分
●旧坂越浦会所
↓ 徒歩4分
●暖木
↓ 徒歩2分
●坂利太
↓ 徒歩20分
GOAL>JR坂越駅

【兵庫 坂越観光】「坂越まち並み館」を見学

【兵庫 坂越観光】「坂越まち並み館」を見学
奥藤銀行の後もいろいろな銀行として使用された

元銀行を利用した観光案内所

1897(明治30)年創立の旧奥藤銀行を修景整備した建物を利用した観光案内所。館内では坂越ゆかりの展示品を見学できる。ガイド(有料)の手配も行っている。

【兵庫 坂越観光】「坂越まち並み館」を見学

館内には古いアメリカ製の大金庫が残る

坂越まち並み館

住所
兵庫県赤穂市坂越1446-2
交通
JR赤穂線坂越駅から徒歩20分
料金
無料

【兵庫 坂越観光】「旧坂越浦会所」を見学

【兵庫 坂越観光】「旧坂越浦会所」を見学
赤穂市有形文化財に指定されている

かつて藩主の休憩所だった建物

1832(天保3)年に村会所として建築され、会所であるとともに赤穂藩の藩主専用の休憩所としても使われていた。2階の藩主専用の部屋「観海楼」から坂越湾が望める。

【兵庫 坂越観光】「旧坂越浦会所」を見学

藩主が休憩や宿泊に利用していた御成之間(観海楼)

旧坂越浦会所

住所
兵庫県赤穂市坂越1334
交通
JR赤穂線坂越駅から徒歩20分
料金
無料
1 2
筆者
jigen

まっぷるの奈良、山陰地方を担当。担当エリア以外にもオモシロネタを発信します!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください