>  >  >  >  >  >  石垣島グルメ【八重山そば】お店ごとの違いを食べ比べ!

石垣島グルメ【八重山そば】お店ごとの違いを食べ比べ!

石垣島グルメ【八重山そば】お店ごとの違いを食べ比べ!

シンプルながら奥深い味わいの八重山そばは、今や石垣島のソウルフード。店ごとの味の違いを感じながら、食べ比べを楽しむのもいい。

八重山そばのキホン

    ツルツルとしてのどごしの良い丸細麺が主流
    甘辛く煮た三枚肉の細切りをのせる店が多い
スープ  豚骨とかつお節、昆布でだしをとる
スパイス ピパーツと呼ばれる島胡椒が味のアクセントに

八重山そばのキホン

シナモンのような風味が独特のピパーツ

八重山そば処 来夏世

八重山そばといえば、この味!
昔ながらのあっさりとした素朴な味を守る八重山そばの専門店。じゅーしー(沖縄風炊き込みご飯)が付く八重山そばセットがおすすめ。12時から13時は行列ができることも。

座敷あり 35席

八重山そば処 来夏世

風通しの良い赤瓦の伝統家屋

八重山そば処 来夏世

八重山そば(大) 550円
澄んだあっさりスープと丸細麺、細く切った三枚肉が八重山そばのスタンダード

【お品書き】

八重山そばセット・・・600円
じゅーしー・・・200円

八重山そば処 来夏世

住所
沖縄県石垣市石垣203
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで35分
営業期間
通年
営業時間
11:00~14:00頃(売り切れ次第閉店)
休業日
日曜(盆時期休、年末年始休)
料金
八重山そば=350円(小)・450円(中)・550円(大)/八重山そばセット=600円/じゅーしー=200円/あか米=200円/ 平均予算(昼):600円

なかよし食堂

地元で30年以上愛されるソーキそば
豚肉を3時間煮込んで作るあっさり系のそばだしは上品な味わい。満腹になる定食もあり、氷ぜんざいや金時などのデザートも人気。車で訪れる際は駐車場が少ないので注意。

座敷あり 37席

なかよし食堂

ソーキそば 700円
八重山そばにソーキ(豚のあばら肉)がのる王道スタイル。ソーキとスープが絶妙

【お品書き】

八重山そば・・・500円
ポーク玉子・・・600円

なかよし食堂

住所
沖縄県石垣市新栄町26-21
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで35分
営業期間
通年
営業時間
11:30~19:15(閉店19:30)
休業日
水曜(1月1~5日休)
料金
三枚肉そば=700円/八重山そば=500円/ポーク玉子=600円/豆腐チャンプルー=600円/みそ汁(ライス付)=600円/しょうが焼き定食(ライス、そばスープ付)=600円/ 平均予算(昼):500円, 平均予算(夜):500円

石垣島料理 丸八

地元で愛された名店の味に舌つづみ
創業60年以上の伝統ある丸八そば屋の味を守る店。ソーキそば、牛そばなどの定番料理やミニ八重山そばにエビフライ、唐揚げが付くそばセットなど、豊富なメニューがそろう。

座敷あり 70席

石垣島料理 丸八

赤瓦屋根が目をひく民家風

石垣島料理 丸八

八重山そば(中) 550円
豚、鶏、かつおのだしで煮込んだスープに、前日に仕込んだ丸いストレート細麺がマッチ

【お品書き】

八重山そばセット…780円~
そばだしカレー…780円

石垣島料理 丸八

住所
沖縄県石垣市真栄里599-10
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで25分
営業期間
通年
営業時間
11:00~22:00(L.O.)
休業日
無休
料金
八重山そば(中)=550円/八重山そばセット=780円~/石垣牛にぎり(2貫)=690円~/

平良商店

澄んだスープにトロうまソーキ
塩ベースのあっさりとした八重山そばから、地元で評判の辛味噌野菜そばなどの変わりダネまでそろう。店主が高校時代に食べていたものを再現したサイドメニュー、OPPOにも注目。

座敷なし 30席

平良商店

店内は洗練されたシックな雰囲気

平良商店

軟骨そーきそば 700円
もろみ豚、鶏ガラ、かつおでだしをとったスープと230gの麺の上にトロトロに煮込んだソーキがのる

【お品書き】

八重山そば・・・550円

コチラも人気

コチラも人気

OPPO 250円 (おにぎり+ポークフライ)
おにぎりとポークランチョンミートフライを合体

コチラも人気

辛味噌野菜そば 750円
沖縄の麦味噌を使った濃厚なスープの辛さが◎

平良商店

住所
沖縄県石垣市登野城506 マンタパークサイド 102
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで30分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:30(L.O.)、18:00~21:30(L.O.、全て売り切れ次第閉店)
休業日
水曜
料金
軟骨そーきそば=700円/OPPO=250円/八重山そば=550円/

新垣食堂

牧場を営む主人が作る本格牛そば
メニューは牛汁、牛そば、ビーフカレーの3品でいずれもボリューム満点。自家牧場で飼育された黒毛和牛を使い、よく煮込まれた牛肉や野菜、スープがそばと好相性。

座敷あり 22席

新垣食堂

北部の人気店

新垣食堂

牛そば(大) 800円
麦味噌仕立てでコクのある牛スープは食べごたえ十分。島野菜がたっぷり入って栄養満点

【お品書き】

牛汁(ライス付き)…1000円
ビーフカレー…800円

新垣食堂

住所
沖縄県石垣市伊原間59
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで25分
営業期間
通年
営業時間
11:30~14:00(売り切れ次第閉店)
休業日
月1回土曜不定休、日曜(年末年始休)
料金
牛そば(大)=800円/牛汁(ライス付)=1000円/ビーフカレー=800円/ 平均予算(昼):500円

嘉とそば

香ばしいえびの風味が魅力
海沿いの小高い丘の上に建ち、見晴らしは抜群。八重山そばのスープはすっきり澄んだやさしい味。油を使っていないヘルシーな麺を注文が入ってから茹で上げる。

座敷あり 24席

嘉とそば

テラス席からは海を望む

嘉とそば

海老そば 1000円
香ばしく焼いた島産の車えびが食欲をそそる。スープはえびのだしが効いた味噌仕立て

【お品書き】

八重山そば…500円
ソーキそば…700円

嘉とそば

住所
沖縄県石垣市川平山原1216-602
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで35分
営業期間
通年
営業時間
11:30~15:00(売り切れ次第閉店)
休業日
水曜(臨時休あり)
料金
海老そば=1000円/八重山そば=500円/ミルクぜんざい=350円/ソーキそば=700円/ 平均予算(昼):900円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる石垣・宮古 竹富島・西表島’19」です。掲載した内容は、2017年10・11月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また、消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。ご利用の際には事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×