コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  長崎【グラバー園】周辺は見どころスポットがいっぱい!

長崎【グラバー園】周辺は見どころスポットがいっぱい!

by mapple

更新日:2018年2月8日

人気観光地グラバー園の周辺は、見どころがいっぱい。洋館や散策中に立ち寄りたいカフェ、長崎らしさ満点のみやげもの屋などをチェックしよう。

グラバー通り

みやげ選びや休憩ならおまかせ
グラバー園へ向かう途中にある坂道で、グラバー園側から見た名称として「下り松オランダ坂」とも呼ばれる。沿道にはみやげもの店や雑貨店などが軒を連ね、にぎやか。店先をのぞきながら歩くのが楽しい。

清風堂 グラバー坂店

試食が楽しめるカステラ屋さん
手みやげにぴったりなミニカステラ(各432円)は、長崎カステラ、チーズ、抹茶、ざぼん、チョコレートの5種。店先で試食をして買うことができる。

凍らせて食べてもおいしいアールグレイチーズカステラ

いろんな味を食べ比べてみよう

フルーツガーデン・アズタイム

長崎県産のフレッシュジュースでひと息
果実店「碇商店」に併設するジューススタンド。びわやざぼんなど長崎県産の果実を使ったジュース(各300円)は、注文を受けてからミキサーにかけるためフレッシュ。

ほろ苦くて、甘酸っぱいザボンジュース

カフェレストラン KIZUNA

話題のびわ茶でブレイク
大浦天主堂近くの路地にあるカフェ。長崎特産のびわを使った「びわ茶」は、美白やダイエットにも効果があると評判。

「長崎びわたると」とびわ茶のセット(800円)

グラスロード1571

教会モチーフのアイテムに注目
目移りしてしまうほどのさまざまなガラス製品がそろう。とくに長崎の教会をイメージしたフォトフレーム、キャンドルホルダー、スノードームなどがいち押し。

フォトフレーム(3240円)とキャンドルホルダー(3780円)

長崎市旧香港上海銀行長崎支店記念館

神殿風の洋館で長崎の近代交流史を学ぼう
渡米留学し、建築を学んだ下田菊太郎が設計した明治37(1904)年築の建物。香港上海銀行長崎支店や貿易港長崎の歴史に関する資料に加え、2階は「長崎近代交流史と孫文・梅屋庄吉ミュージアム」、3階は子供から大人まで楽しめる体験コーナーがある。

円柱は古代ギリシアの建築様式であるコリント式

2階では中国革命の父と呼ばれる孫文と、その革命を支えた長崎の実業家梅屋庄吉の交流を紹介

長崎南山手美術館

お宝カップでコーヒーを!
「長崎の歴史や魅力を再発見してほしい」というオーナーの常川和宏さん。展示品は勝海舟や西郷隆盛の書、川原慶賀の絵画、亀山焼など私設美術館の域を超えた一級品ばかり。

展示品は3、4か月ごとに入れ替わる

幕末珈琲(800円)は日本初のコーヒーカップといわれる器で出てくる

祈りの丘絵本美術館

絵本の世界へでかけよう
絵本の絵に重点を置いた絵本美術館。2、3階は絵本の原画を作家別に展示していて、一角には自由に利用できる図書コーナーがある。1階の「童話館」では子供向けの本を販売している。

英国の古レンガを使った建物

レトロな挿絵が郷愁を誘う

筆者:mapple

まっぷる長崎 ハウステンボス 佐世保・五島’18

発売日:2017年05月23日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる長崎 ハウステンボス 佐世保・五島’18」です。掲載した内容は、2017年1~3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×