>  >  >  >  >  >  【美瑛】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【美瑛】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

【美瑛】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

美瑛の人気スポットをご紹介!

+αの楽しみ方

・「拓真館」で美瑛の風景写真を鑑賞

・隠れ家的な雰囲気のカフェ&レストランでひと休み

・「美瑛選果」で地元食材を使ったオリジナル加工品をおみやげに

見る

拓真館

パノラマロード
美瑛の風景写真80点を展示
風景写真家・故前田真三氏の写真ギャラリー。美瑛の四季をテーマにした作品80点ほどが展示されている。敷地内にある約5000株のラベンダー畑も見もの。

所要:40分

拓真館

廃校となった小学校の体育館を利用

拓真館

住所
北海道美瑛町拓進
交通
JR富良野線美瑛駅からタクシーで15分
営業期間
4月上旬~翌1月下旬
営業時間
9:00~17:00(閉館、時期により異なる)
休業日
期間中無休
料金
無料

食べる

bi.yell café

美瑛駅周辺
コーヒーのテイクアウトもおすすめ
「丘のまち交流館」内にあるカフェ。落ち着いた雰囲気の店内に、各種ドリンクや軽食、ソフトクリームなどがそろう。月替わりのプリンもおすすめ。

予算:600円

bi.yell café

美瑛産食材の焼きカレー(850円)

bi.yell café

美瑛産カラマツを使った店内

bi.yell cafe

住所
北海道美瑛町本町1丁目5-8 丘のまち交流館b.yell(ビ・エール) B1階
交通
JR富良野線美瑛駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~19:30(閉店20:00)
休業日
月曜、祝日の場合変更あり(年末年始休)
料金
美瑛豚ウィンナーのミニピザ=500円/美瑛豚ベーコンと美瑛産きたあかりのミニポテトグラタン=400円/美瑛産きたあかりの皮つきフライドポテト=300円/ホットコーヒー=250円/ 平均予算(昼):450円, 平均予算(夜):750円

MERLE

パッチワークの路
美瑛の森の中にあるパティスリー
本格的フランス菓子をはじめ、自家菜園の果物や野菜を使ったタルトなど厳選素材のスイーツが並ぶ。ハートの形のレモンケーキ「ウィークエンド」が人気。

予算:1000円

MERLE

ウィークエンド(手前・390円)

MERLE

木々に囲まれた隠れ家的なお店

MERLE

住所
北海道美瑛町美田第3
交通
JR富良野線美瑛駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
13:00~18:00(L.O.)、土・日曜、祝日は11:00~
休業日
火・水曜(年末年始休)
料金
アフタヌーンティーセット=2500円/季節のティーセット=1300円/メルルのプリン=450円/ 平均予算(昼):1000円

買う

ちいさなパン店 LIKKA LOKKA

パノラマロード
美瑛産小麦を使ったパン
美瑛産小麦と天然酵母などでで作るパンは、噛みしめるほどに小麦のおいしさが感じられる。雄大な風景が楽しめるカフェスペースも併設している。

ちいさなパン店 LIKKA LOKKA

パンは10時から順次焼き上がる

ちいさなパン店 LIKKA LOKKA

こだわりの詰まったかわいい建物

小さなパン店 LIKKA LOKKA

住所
北海道美瑛町美馬牛南1丁目5-50
交通
JR富良野線美馬牛駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店)、11~翌3月は~15:00(閉店)
休業日
日・月曜
料金
サンドイッチ&スープ&ドリンクset=1058円/ベーグルドッグ=270円/ごまとクリームチーズといよかんピール=227円/トマトと大葉とチーズ=227円/ほうれん草とチーズのリュスティック=248円/ 平均予算(昼):1000円

美瑛放牧酪農場

パノラマロード
新鮮ミルクのソフトクリーム
ジャージー、ブラウンスイス、ホルスタインの3種の牛を放牧している牧場。自家製コーンとミルク・砂糖のみで作られたソフトクリームは、ミルク本来の風味とコクが楽しめる。

美瑛放牧酪農場

裏側には広大な牧場が広がる

美瑛放牧酪農場

住所
北海道美瑛町新星平和5235
交通
JR富良野線美馬牛駅からタクシーで10分
営業期間
5~10月
営業時間
10:00~17:00(閉店、10月は~16:00)
休業日
期間中火曜、祝日の場合は振替休あり(GW・盆時期は営業)
料金
美瑛産小麦の自家製コーンミルクソフトクリーム(数量限定)=400円、360円(カップ)/ビン牛乳=320円/ミルクプリン=350円/

おみやげスポット

美瑛選果

美瑛駅周辺
美瑛産野菜を使った加工品が豊富
高品質な美瑛産の農産物を「直売市場」「テイクアウト工房」「小麦工房」「野菜レストラン」という4つのスタイルで提供。地元の食材を使ったオリジナルの加工品が充実している。

美瑛選果

北海道出身のフレンチシェフ・中道博氏がプロデュースするレストランも併設

美瑛選果

住所
北海道美瑛町大町2
交通
JR富良野線美瑛駅から徒歩10分
営業期間
通年(レストランは4~11月、テイクアウトショップは4~10月)
営業時間
9:30~17:00(6~9月は~18:00、時期・施設により異なる)
休業日
無休、施設により異なる、レストランは11月は月~金曜(要問合せ)(12月30日~翌1月5日休)
料金
ソフトクリーム=310円/いちごジュース=360円/びえいプリン=310円/じゃがバター=210円/美瑛ゆめちから食パン=380円(1斤)/バターロール=215円/びえいラスク=515円(8枚入り)/丘のおかし 焼きとうきび=300円/びえい豚ウインナー粗挽き=580円/山わさび=280円/アロニアジャム=780円/ハスカップワイン=1730円/

人気BEST3

●びえい豚カレー とろとろ煮込み 550円
美瑛産豚肉の塊が3個入った贅沢なレトルトカレー。

人気BEST3

●ジャム(ハスカップ・サクランボ・アロニア)各780円
美瑛産果実が素材の手作りジャム。瓶のパッケージもかわいい。

●丘のおかし 焼きとうきび 300円
フリーズドライにしたスイートコーンに醤油をかけたもの。

はみ出しCOLUMN

美瑛神社

縁結びの神社といわれる美瑛神社。注目は社殿の装飾にみられるハート形。神社ではよくある意匠だがこのハート形が縁結びの神社といわれるゆえんだそう。

美瑛神社

住所
北海道美瑛町東町4丁目1-1
交通
JR富良野線美瑛駅からタクシーで5分
営業期間
通年
営業時間
境内自由
休業日
無休
料金
情報なし
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる北海道'19」です。掲載した内容は、2017年5月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
×