>  >  >  >  >  > 

【気仙沼】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

まっぷるマガジン

更新日:2018年8月4日

この記事をシェアしよう!

【気仙沼】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

世界三大漁場のひとつ、三陸沖に面し、かつおやさんま、サメなどの漁獲量が豊富。市内の飲食店では、港町ならではの寿司やフカヒレ料理、ご当地グルメ、気仙沼ホルモンなどが味わえる。

巨釜・半造

大理石でできた巨大アート
海食された大理石の奇岩怪石が連なる景勝地。海中から突き出た高さ16m、幅3mの「折石」は圧巻。海岸線には遊歩道が整備され、三陸特有のリアス海岸の景観を楽しめる。

巨釜・半造

明治29(1896)年の津波で先端が折れたことから「折石」と呼ばれる

リアス・アーク美術館

海と森を見晴らす美術館
東北、北海道ゆかりの作家の作品を展示。民俗資料と美術作品の2つのコーナーがあるほか、常設展示「東日本大震災の記録と津波の災害史」では約500点の資料を公開している。

リアス・アーク美術館

展示で東日本大震災の記憶を後世に伝える

気仙沼 海の市 シャークミュージアム

サメの生態を楽しく紹介
謎に満ちたサメの生態について学べる体験型ミュージアム。巨大なジンベエザメの模型や映像解説コーナー、サメの生息マップなどが並ぶ。震災について学べるシアターもある。

気仙沼 海の市 シャークミュージアム

サメの模型をスクリーンにしたプロジェクションマッピング

福よし

炭火で焼いたアツアツの鮮魚
気仙沼名物のきちじやさんまを、囲炉裏を使い炭火で焼いた焼魚が看板メニュー。焼き加減や脂の落とし方、塩の振り方などに職人技が光る。旬の魚を地酒とともに堪能しよう。

福よし

焼魚も味わえる「おまかせコース」3240円〜

かもめ食堂

さんま油入りラーメンが人気
2006年に閉店した街のシンボル的食堂が、新横浜ラーメン博物館への出店を経て再開。昔ながらのあっさりした中華そばに、さんまの香味油を効かせた「かもめラーメン」が評判だ。

かもめ食堂

かもめラーメン味玉のせ800円

気仙沼さかなの駅

旬の魚介や地場産品をゲット
気仙沼に水揚げされる鮮度抜群の魚介類のほか、野菜や地酒、みやげ品を豊富に取りそろえる。オリジナルの味噌汁や醤油などもあり、電話注文での全国発送も可能。

御菓子司 いさみや

観光キャラクターをかたどった最中
まんじゅうやゆべしなど40種以上の商品が並ぶ和菓子店。気仙沼の観光キャラクター、ホヤぼーやの最中が人気を集めている。つぶ餡とホイップバターが相性抜群の組み合わせ。

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる仙台・松島 宮城'19」です。掲載した内容は、2017年7月~11月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください