「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  三陸海岸【龍泉洞】ドラゴンブルーの世界を探検!

三陸海岸【龍泉洞】ドラゴンブルーの世界を探検!

三陸海岸【龍泉洞】ドラゴンブルーの世界を探検!

by mapple

更新日:2018年12月1日

吸い込まれそうなほど透明なブルーの地底湖、芸術的な鍾乳石、洞内に棲むコウモリ…。自然が長い年月をかけてつくり上げた龍泉洞は神秘の世界そのもの。探検気分で行こう!

龍泉洞

龍泉洞

第一地底湖展望台から眺める

【START&GOAL】

見学時間約40分。龍泉洞のあとは共通券で入館できる龍泉新洞科学館の見学もおすすめ。

摩天楼

鍾乳石が迫ってきそう
迫るような鍾乳石の壁の間に木道が敷かれている

摩天楼

玉響の滝

豪快な流れ
透明な水がダイナミックな音をたて流れる

玉響の滝

竜宮の門をくぐり洞内のさらに奧へ…

地底湖が待つ神秘の世界へ

竜宮の門をくぐり洞内のさらに奧へ…

月宮殿

5色にライトアップされ幻想的な
色の変化が鍾乳石をさまざまな表情に変える

月宮殿

第一地底湖

高さ35mから水面を見下ろす!
展望台に上り真上から水面を眺められる。鍾乳石とのコントラストが神秘的。展望台までの階段が急なので注意。

第一地底湖

第二地底湖

深いブルーに吸い込まれそう…
「ドラゴンブルー」と呼ばれる透明な水をたたえる。水深38m。ここでJR東日本「大人の休日倶楽部」の撮影なども行なわれた。

第三地底湖

水深なんと98m!
98mという世界でも有数の水深と、透明度を誇る。第三地底湖の奥には水深120mの第四地底湖(非公開)がある。

●第三地底湖のあとに270段の急な階段がある。上る自信がないときは引き返してもOK!

龍泉洞の詳細情報


住所
岩手県岩泉町岩泉神成1-1
交通
三陸鉄道リアス線岩泉小本駅から岩泉町民バス岩泉行きで26分、龍泉洞前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
8:30~18:00、10~翌4月は~17:00
休業日
無休

【探検のあとは…休憩&お買物Time】龍泉洞レストハウス

龍泉洞入口近くにあるレストハウス。2階は無料休憩スペース。

【探検のあとは…休憩&お買物Time】龍泉洞レストハウス

龍泉洞地サイダー(170円)

【探検のあとは…休憩&お買物Time】龍泉洞レストハウス

龍泉洞ビール(410円)

龍泉洞レストハウスの詳細情報


住所
岩手県岩泉町岩泉神成1-1
交通
三陸鉄道リアス線岩泉小本駅から岩泉町民バス岩泉行きで26分、龍泉洞前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~15:30(閉店17:00)
休業日
無休

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる岩手 盛岡・花巻・平泉’18」です。掲載した内容は、2017年6月~10月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×