トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 池袋 > 池袋 > 

池袋・雑司ヶ谷で新旧の魅力を堪能する4時間の観光プラン

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2024年5月28日

この記事をシェアしよう!

池袋・雑司ヶ谷で新旧の魅力を堪能する4時間の観光プラン

池袋・雑司ヶ谷をお散歩観光する際に駅を基点にしてぐるりとめぐることができる素敵なプランをご紹介。
池袋・雑司ヶ谷を代表するスポットを効率よくめぐる観光プランはこちらです!

池袋・雑司ヶ谷はこんなエリアです

広大な敷地の寺院や霊園が残る雑司が谷周辺と、都内有数のエンタメスポットとして名高い池袋をめぐるコース。まずは真言宗豊山派の大本山、護国寺の広い境内を散策。著名人が多く眠る墓所や、重要文化財の本堂など見どころ満載。雑司が谷方面へ向かう道は、坂道が多くやや健脚向けだが、昭和の面影が色濃く残る昔懐かしい街並みに魅了される。豊島区に現存する最古の木造洋風建築である雑司が谷旧宣教師館は必見。雑司ケ谷霊園や子母神堂は、自然豊かで散策にうってつけ。閑静な寺町を後にして、最後は池袋のサンシャインシティ内にある、テーマパークや水族館など、バラエティ豊かなエンタメスポットをめぐろう。

池袋・雑司ヶ谷で新旧の魅力を堪能する4時間の観光プラン

地下鉄 護国寺駅1番出口

徒歩1分

護国寺

徒歩10分

雑司が谷旧宣教師館

徒歩5分

雑司ケ谷霊園

徒歩11分

鬼子母神堂

徒歩15分

サンシャインシティ

徒歩9分

JR 池袋駅東口

徳川綱吉の生母桂昌院の発願により創建した寺「護国寺」

徳川綱吉の生母桂昌院の発願により創建した寺「護国寺」

天和元(1681)年に創建された寺院。華麗な元禄文化の粋が残る観音堂をはじめ、月光殿は重要文化財。明治新政府を支えた三条実美(さねとみ)や大隈重信、山県有朋(やまがたありとも)など、多くの元勲が眠る。

徳川綱吉の生母桂昌院の発願により創建した寺「護国寺」

多宝塔の内部には、彫刻家・長谷川栄作による大日如来が安置されている

真言宗豊山派 大本山護国寺

住所
東京都文京区大塚5丁目40-1
交通
地下鉄護国寺駅からすぐ
営業期間
通年
営業時間
境内自由(観音堂は9:00~16:00<閉堂>)
休業日
無休
料金
祈祷料=5000円~/

宣教師の生活を知る明治期の貴重な建物「豊島区立雑司が谷旧宣教師館」

宣教師の生活を知る明治期の貴重な建物「豊島区立雑司が谷旧宣教師館」

アメリカ人宣教師マッケーレブの旧宅。竹を使用した天井や張り出し窓など、細部の造りに注目。展示室ではマッケーレブの日本での活動を紹介している。

豊島区立雑司が谷旧宣教師館

住所
東京都豊島区雑司が谷1丁目25-5
交通
地下鉄東池袋駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館)
休業日
月曜、第3日曜、祝日の場合は翌日休(臨時休あり、年末年始休)
料金
無料

文豪や画家など有名人の墓が並ぶ「雑司ヶ谷霊園」

文豪や画家など有名人の墓が並ぶ「雑司ヶ谷霊園」

東京三大霊園のひとつ。永井荷風や夏目漱石といった文豪をはじめ、ジョン万次郎や竹久夢二などの著名人が眠る。広い敷地にはケヤキの大木がたくさん生い茂り、自然に満ちあふれている。

【道中の見どころ】

【道中の見どころ】

観光・地域交流の拠点「雑司が谷案内処」(木曜休)。2階ギャラリーでは企画展を随時開催

【道中の見どころ】

11月に酉の市が行われる「大鳥神社」。商売繁盛を祈願する人たちでにぎわう

雑司ヶ谷霊園

住所
東京都豊島区南池袋4丁目25-1
交通
地下鉄東池袋駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
入園自由
休業日
無休
料金
情報なし

菩薩形で美しい姿の鬼子母神像「鬼子母神堂」

菩薩形で美しい姿の鬼子母神像「鬼子母神堂」

安産の神様として有名な江戸三大鬼子母神のひとつ。寛文4(1664)年に建立された本殿は、当時のままの景観を保っている。参道には子どもから大人まで立ち寄る駄菓子屋がある。

【見どころチェック!】子授けイチョウ

【見どころチェック!】子授けイチョウ

子母神堂の境内にある樹齢700年以上のイチョウの巨木は、子授けのご利益があるといわれている。

雑司ヶ谷 鬼子母神堂

住所
東京都豊島区雑司が谷3丁目15-20
交通
地下鉄雑司が谷駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00
休業日
無休
料金
無料

1日遊べるエンタメ施設「サンシャインシティ」

1日遊べるエンタメ施設「サンシャインシティ」

池袋のランドマーク的存在。カップルやファミリーが楽しめる多彩な施設がそろう。

【道中の見どころ】

【道中の見どころ】

地下の北口通りとチェリーロードが交わる場所にある「いけふくろう像」。池袋の定番待ち合わせスポット

サンシャインシティ

住所
東京都豊島区東池袋3丁目1
交通
地下鉄東池袋駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
施設により異なる
休業日
施設により異なる
料金
施設により異なる

東京の新着記事

どこよりも詳しい新宿駅「みどりの窓口の行き方」ガイド!複雑な駅構内を徹底解説

日本一のターミナル駅で、乗降客数は世界で最も多いといわれる新宿駅。 そんな新宿駅にある「みどりの窓口」は全部で2か所。ただし、複雑な駅構内で窓口を探し出すのは大変ですよね。 今回は、新宿駅のみ...

どこよりも詳しい「新宿駅から池袋駅」への行き方ガイド!電車やバス、徒歩など4通りのアクセス方法を徹底解説

新宿駅と池袋駅。どちらも東京を代表する繁華街にある駅ですよね。 実は新宿駅のある新宿区と、池袋駅のある豊島区は隣接した区。 地図を見ながら、新宿でお買い物や食事を楽しんだ後は池袋へ!という予定...

どこよりも詳しい「新宿駅からバスタ新宿までの行き方」ガイド!わかりやすい最短ルートを徹底解説

東京屈指のターミナル駅である新宿駅。すぐ近くには日本最大級のバスターミナル「バスタ新宿」があり、新宿は交通の要衝となっています。 いくつもの鉄道路線が乗り入れる新宿駅はまるで迷宮。 新宿駅から...

どこよりも詳しいアニメイト池袋本店への行き方ガイド!池袋駅からの最短ルートを徹底解説

アニメ・漫画の街として注目を集める池袋。 そんな池袋にある「アニメイト池袋本店」には、国内外からたくさんのアニメや漫画、ゲーム作品のファンが訪れています。 今回はアニメイト池袋本店までの最短ル...

どこよりも詳しい池袋駅東口への行き方ガイド!各路線ホームから東口に迷わず行ける!

多くの路線が乗り入れる池袋駅の中でも、東口はとくに多くの人で賑わうスポット。 観光の出発点や待ち合わせなどでよく使う場所ですが、駅構内が複雑なので何度訪れても迷ってしまいますよね。 この記事で...

どこよりも詳しい池袋駅西口への行き方ガイド!各路線ホームからの最短ルートを徹底解説

池袋駅は東京北部エリアの中でも特に大きな主要駅。合計4社、8つの路線が乗り入れている東京屈指のターミナル駅です。 そんな池袋駅の出口は東口と西口の2つ。 この記事では、池袋駅の各路線ホームから...

東京駅構内でおすすめのランチスポット!ジャンル別に使える店をご紹介

首都東京の玄関口であり毎日100万人以上の人が利用すると言われる、世界有数の規模を誇る東京駅。 東京駅構内でおすすめのランチスポットを、気になるジャンルに分けてご紹介します! 今回は200以上...

どこよりも詳しい「東京駅から羽田空港までの行き方」ガイド!おすすめルートや料金を徹底解説

東京駅を経由して羽田空港まで行きたいけれど、バス、タクシー、電車、どの交通機関を利用すればいいのか迷ってしまいますよね。 この記事では東京駅から羽田空港までの移動手段と、それぞれの特徴を詳しく解...

【下北沢駅周辺・ランチ】便利な駅近で食べられるおすすめの美味しいランチスポット4選

仕事や買い物の途中でお腹が減ったら、美味しいランチを食べて午後も充実した時間を送りたいですよね。 そこで今回は、下北沢駅周辺でランチが出来るお店をご紹介します。 ショップ併設のおしゃれカフェで...

東京駅のJR高速バスターミナルへの行き方は?八重洲南口を起点に詳しく解説!

この記事では、東京駅「八重洲南口」を起点に、JR高速バスターミナルと高速バスのきっぷ売り場への行き方を詳しくご紹介します! さらに、バスのりばの八重洲南口だけでなく、高速バスを降りる場所「日本橋...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 池袋 > 池袋 > 

この記事に関連するタグ