>  >  >  >  >  【名古屋観光】おすすめ!お出かけスポットをチェック!

【名古屋観光】おすすめ!お出かけスポットをチェック!

【名古屋観光】おすすめ!お出かけスポットをチェック!

中日ドラゴンズのホームグラウンドや、テーマパーク、工場見学、大型公園など名古屋観光にプラスしたいスポットをチェックしよう。

ナゴヤドーム

声援が飛び交うホットスポット
3階ライト側にある「ドラゴンズワールド」では球速やスイングスピードを計測できる体験コーナーのほか、ミュージアムやフォトスポット、キッズエリアなどで楽しめる。

ナゴヤドーム

駅からは連絡通路あり。イベント開催情報はHPをチェック

ナゴヤドーム

住所
愛知県名古屋市東区大幸南1丁目1-1
交通
地下鉄ナゴヤドーム前矢田駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
イベント、施設により異なる
休業日
不定休
料金
イベントにより異なる

東谷山フルーツパーク

果物がテーマの農業公園
果物の知識を紹介する農業公園。果樹園や世界の熱帯果樹温室、くだもの館のほか、つり池、レストラン、散策路もある。季節の収穫体験やイベントも好評。

東谷山フルーツパーク

熱帯や亜熱帯地方の約100種類の果樹を観察できる

東谷山フルーツパーク

住所
愛知県名古屋市守山区上志段味東谷2110
交通
JR中央本線高蔵寺駅からタクシーで7分
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉園)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休)
料金
入園料=無料/温室=大人300円、中学生以下無料/

キリンビール名古屋工場

「一番搾り」のおいしさの秘密を発見
代表銘柄「一番搾り」などの製造工場を見学できる。出荷までの工程を見学するほか、原料などにふれたり五感でビール造りを体感できる。記念撮影スポットやみやげ売り場も併設。

キリンビール名古屋工場

次々とビールが缶に詰められていく様子は圧巻

キリンビール名古屋工場(見学)

住所
愛知県清須市寺野花笠100
交通
JR東海道本線枇杷島駅から定時運行バスで10分、キリンビール名古屋工場下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学は10:10~、11:10~、12:10~、13:10~、14:10~、15:10~(要予約)、レストランは9:00~22:00(閉店23:00)、日曜、祝日、連休最終日は~21:00(閉店22:00)
休業日
月曜、祝日の場合は翌平日休、レストランは月2日不定休(点検期間休、年末年始休)
料金
見学料=無料/ビールクッキー&ホワイトチョコレート=860円/ラベルコースターセット=850円/ジャイアントプリッツ一番搾り(マスタード&ソーセージ味)=1080円/キリンミニチュアビールケース=200円/ガイドツアー=無料/

ディノアドベンチャー名古屋

森に潜む巨大な恐竜に大興奮!
21体もの大型恐竜模型が設置された森の中を探検する恐竜アトラクション。自然いっぱいの大高緑地内に整備されたコースで、リアルに動くティラノサウルスやトリケラトプスなど迫力満点の恐竜に出会える。

ディノアドベンチャー名古屋

ディノアドベンチャー名古屋

住所
愛知県名古屋市緑区大高町文根山1-1 大高緑地内
交通
名鉄名古屋本線左京山駅から徒歩15分
営業期間
通年(要問合せ)
営業時間
10:00~16:00(閉園17:00)、土・日曜、祝日は9:00~、夏期は9:00~16:30(閉園17:30)
休業日
月曜、祝日の翌平日(年末年始休、臨時休あり)
料金
大人800円、小人600円(団体20名以上は割引あり、障がい者手帳持参で割引あり)

コカ・コーラ ボトラーズジャパン東海工場

解説付きでドリンクの製造工程が見られる
タブレット端末を使用した検定など体験型の工場見学が楽しめる。歴代のポスターなどが飾られたポップカルチャーフォトコーナーも人気だ。

コカ・コーラ ボトラーズジャパン東海工場

赤を基調にしたフォトコーナーが話題

コカ・コーラ ボトラーズジャパン 東海工場(見学)

住所
愛知県東海市南柴田町トの割266-18
交通
名鉄常滑線名和駅から徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
10:00~、13:00~、15:30~(要予約)
休業日
土・日曜、工場の休みに準じる
料金
無料

アサヒビール名古屋工場

大きさに圧倒される充実設備をチェック
ビールの製造工程や環境への取り組みなどを学べる施設。実際のビール造りの設備を間近に見学でき、ガイドの説明があるので分かりやすいと好評だ。工場のシンボル、発酵熟成タンクは必見。

アサヒビール名古屋工場

アサヒビール名古屋工場(見学)

住所
愛知県名古屋市守山区西川原町318
交通
JR中央本線新守山駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
9:30~15:00(閉館16:30、要予約)
休業日
不定休(年末年始休、臨時休あり)
料金
無料

とだがわこどもランド

屋外の木製大型遊具が人気
東海地区最大級の木製大型遊具を備える公園。屋内プレイハウスにはボールプールなど9種の遊具があり、雨の日でも楽しめる。また、工作や料理の体験もできる。

とだがわこどもランド

ターザンロープなど30種類の遊具で遊べる木製大型遊具

とだがわこどもランド

住所
愛知県名古屋市港区春田野1丁目3616
交通
地下鉄高畑駅から市バス南陽交通広場行きで20分、八百島下車、徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館、時期により異なる)
休業日
月曜、祝日の場合は翌平日休(12月29日~翌1月3日休)
料金
入場料=無料/サイクルモノレール(1人一周)=100円(3歳以上)/足踏み式ゴーカート(1人10分)=50円/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出典元は「まっぷる名古屋'19」です。掲載した内容は、2018年1月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
×