コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【摩周湖&屈斜路湖】2大カルデラ湖!絶景レイクビュー!

【摩周湖&屈斜路湖】2大カルデラ湖!絶景レイクビュー!

【摩周湖&屈斜路湖】2大カルデラ湖!絶景レイクビュー!

by mapple

更新日:2018年9月26日

霧に覆われた神秘的な摩周湖と、雄大で開放的な屈斜路湖の展望スポットをめぐる旅。交通の便がよくないのでレンタカーなど車を利用しよう。

アクセス

●たんちょう釧路空港からのアクセス
【車】国道240・274号、道道53号、国道243号経由で、弟子屈市街まで85km

●釧路駅からのアクセス
【鉄道】JR釧網本線で摩周駅まで1時間20分
【車】道道53号、国道274号、道道53号、国道243号経由で、弟子屈市街まで71km

摩周湖

周囲19.8km、面積19.2km2のカルデラ湖。霧に包まれている日が多く、湖全体を見られる確率が低いため神秘的なイメージがある。早朝はダイナミックな雲海が見られることも。

「霧の摩周湖」といわれるわけ
摩周湖周辺は年間100日以上も霧に包まれる。とくに6月から7月にかけて多く発生し、この時季に一日中湖が見えるのは月の半分ほどだという。

摩周湖

摩周湖第一展望台

摩周湖に3つある展望台のなかで景色がひときわ美しい
摩周湖を見渡す3つの展望台のなかでとくに人気のスポット。湖岸の高台にあり、深い青色の湖面が広がる正面には摩周岳やカムイシュ島、さらに遠くそびえる斜里岳を一度に眺めることができる。

【施設check】
●レストラン●売店●トイレ

摩周湖第一展望台

ポスターなどでよく見る風景はこの展望台から撮られたもの
●カムイヌプリ(摩周岳):湖の東岸に位置する標高857mの山
●カムイシュ島:見えているのは高さ約240mの火山の頂上部

摩周湖第一展望台

雪で覆われる冬も美しい

摩周湖第一展望台

湖をバックに記念撮影をしよう

裏摩周展望台

眼前に摩周岳を望む穴場的な展望台
摩周湖の北東岸、清里町側にある展望台。摩周湖第一・三展望台に比べると、標高が100mほど低く、湖面が見える確率が比較的高いといわれる。

【施設check】
●売店●休憩所●トイレ

裏摩周展望台

清里町と中標津町の町境に位置する

裏摩周展望台

湖の南東に「神の山」という意味をもつ火山・カムイヌプリ(摩周岳)が見られる

摩周湖第三展望台

カムイシュ島をいちばん近くから見られる展望台。

摩周湖第三展望台
摩周湖第三展望台

摩周湖第三展望台から国道391号へ向かう道は、抜群の景観

神の子池

摩周湖の地下水によってできたといわれている神秘的な池。

神の子池

【立ち寄りスポット】摩周湖レストハウス

摩周湖第一展望台にあり、おみやげ品の販売や軽食などの提供を行なう。

【立ち寄りスポット】摩周湖レストハウス

切手を貼ると郵送できる「摩周湖の霧」(216円)

【立ち寄りスポット】摩周湖レストハウス

揚げたての「じゃがカボフォンデュ」(300円)

【立ち寄りスポット】摩周湖レストハウス

摩周湖の色をイメージした「摩周ブルーソフト」(300円)

【立ち寄りスポット】摩周湖レストハウス

広い駐車場を完備。おみやげ店にはオリジナル商品が充実している

屈斜路湖

周囲57km、面積79.3 km2の日本最大のカルデラ湖。周囲を山々に囲まれ、湖を見下ろせる展望スポットが多い。

雲海が見られる条件
高気圧に覆われ、晴れて無風に近い状態の日の、夜明け前から早朝に見られる。写真は美幌峠から見た雲海。

屈斜路湖

美幌峠

壮大なパノラマが広がる北海道有数の展望スポット
屈斜路カルデラの外輪山にある標高約525mの峠。展望台からは屈斜路湖、摩周岳や斜里岳までを一望できる。圧倒的な大パノラマで、北海道を代表する展望スポットのひとつ。

【施設check】
●レストラン●売店●トイレ※レストハウスの情報

美幌峠

鏡のような湖面に中島が浮かぶ絶景が見下ろせる
●中島:周囲12km、面積5.7km2の淡水湖のなかにある島では日本一大きい島
●国道243号:絶景を眺めながらのドライブが楽しめる

美幌峠

湖の青さと周辺を覆うクマザサの緑が美しい

美幌峠

原生林に囲まれたコバルトブルーの湖とどこまでも広がる空は、絶景のひと言

ハイランド小清水725

展望レストハウスから300度の眺望を
藻琴山の中腹、標高725mの位置に建つ、屈斜路湖を見渡せる展望レストハウス。知床連山やオホーツク海まで約300度の絶景が広がる。

【施設check】
●レストラン●売店●トイレ

ハイランド小清水725

標高が高いので屈斜路カルデラの形がよくわかる

ハイランド小清水725

木目調のおしゃれな建物が自然景観にマッチ

津別峠展望施設

屈斜路湖が足元に広がるスケールの大きな眺め
標高947m。眼下に屈斜路湖が広がり、オホーツク海、知床連山、大雪山まで一望でき、雄阿寒岳、雌阿寒岳が迫る。早朝の雲海と日の出は絶景と評判だ。

【施設check】
●トイレ

津別峠展望施設

台風の影響により弟子屈側道路は通行止め。津別側から行こう

津別峠展望施設

外観はまるで中世ヨーロッパの古城のよう

湖畔の露天風呂

湖畔のあちこちに野天風呂が点在。基本的に混浴で、無料で利用できる。

湖畔の露天風呂

【立ち寄りスポット】道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠

「ダブルオホーツク唐揚丼」(1280円)が人気のレストランや休憩所、みやげ物店などがある。

【立ち寄りスポット】道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠

北海道産クマザサを使った「えぞ熊ざさ茶」(700円)

【立ち寄りスポット】道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠

美幌峠名物の「くま笹ソフトクリーム」(300円)

【立ち寄りスポット】道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠

独自にブレンドした衣がポイントの「あげいも」(350円)

【立ち寄りスポット】道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠

摩周・屈斜路雲海ツアー

屈斜路カルデラに広がる雲海を眺めるツアー。条件が合えば摩周湖にかかる雲海とのダブル雲海を、さらに運がよければ摩周湖に流れ込む幻の滝霧が見られることも。

期間:6月1日~10月10日、料金:3500円、問い合わせ:ツーリズムてしかが 015-483-2101

筆者:mapple

まっぷる知床・阿寒 網走・釧路湿原’19

発売日:2018年04月23日

Amazonで購入する
この記事の出典元は「まっぷる知床・阿寒・網走・釧路湿原」です。掲載した内容は、2017年5月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×