トップ > 中国・四国 > 山陰 > 萩・津和野 > 長門・仙崎・青海島 > 仙崎 > 

山口 青海島 青い海に囲まれた絶景の必見スポットをご紹介

まっぷるマガジン編集部

更新日:2021年12月3日

この記事をシェアしよう!

山口 青海島 青い海に囲まれた絶景の必見スポットをご紹介

長門市仙崎の先に広がる青海島は青い海に囲まれた景勝地。
島を一周する遊覧船で、海上アルプスを船上から楽しめます。
話題の絶景を見に行きましょう!

青海島 クルージングの絶景必見ポイント!

「海上アルプス」に圧倒される
青海島は、北長門海岸国定公園を代表する景勝地。島の東部や北部、西部は奇岩怪石が連なりダイナミックな景観が広がっています。北西部は「日本の渚百選」にも選ばれています。

青海島 クルージングの絶景必見ポイント!

青い海と珍しい形の岩が連なる、青海島北側からの眺め

青海島クルージング

自然が造り上げる迫力のパノラマ
断崖絶壁や洞門など、自然が造り出した数々の彫刻美を海上から眺める観光遊覧船。案内テープを聞きながら、「海上アルプス」と呼ばれるその景観が間近に楽しめます。島を一周するコースが基本ですが、天候や海上状況によりコースは変更となります。

青海島クルージング

コーモリ洞
岩の形が翼を広げたコウモリに見えることから名前が付いた。実際にコウモリが生息している

青海島クルージング

花津浦
高さ約20mの岩でできた島。その形が手を合わせている観音像に見えることから花津浦観音と呼ばれる

青海島クルージング

夫婦洞(黄金洞)
船で左側の洞の途中まで入ることができる。岩に含まれる鉱物の作用などで洞内岸壁が輝いて見える

青海島クルージング

男性観音
夫婦洞を過ぎたところにそそり立つ岩。すぐ近くに女性観音もある

青海島クルージング

石門
切り立った二つの岩が門のように並ぶ。波が浸食した見事な風景が楽しめる

青海島 観光汽船

住所
山口県長門市仙崎漁港南4297-2
交通
JR山陰本線仙崎駅から徒歩7分
料金
乗船料(一周コース、約1時間20分)=中学生以上2200円、小学生1100円/(荒天時は異なる、障がい者手帳持参で本人と同伴者半額)

青海島ダイビングセンター

青い海でダイビング体験
青海島でダイビングやシュノーケリングツアーを行っています。所要2時間ほどの体験ダイビングは陸上で練習をしたあと、参加者の能力に合わせて海の中をガイドしてくれる。

青海島ダイビングセンター

住所
山口県長門市仙崎2059-1
交通
JR山陰本線長門市駅からタクシーで15分
料金
体験ダイビング(平日)=9720円/体験ダイビング(土・日曜、祝日)=10800円/体験ダイビング(8月11~16日)=11880円/

青海島

住所
山口県長門市青海島
交通
JR山陰本線仙崎駅から徒歩5分
料金
情報なし

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください