トップ > 中国・四国 > 山陰 > 松江・出雲 > 出雲 > 

【広島・島根・山口】憧れの高級旅館~温泉宿ガイドブックのプロがおすすめする、一度は泊まりたい至高の宿

編集屋チョーク

更新日:2021年8月12日

この記事をシェアしよう!

【広島・島根・山口】憧れの高級旅館~温泉宿ガイドブックのプロがおすすめする、一度は泊まりたい至高の宿

コロナ禍の長期化もあり、旅の「行き控え」で楽しみがない...という人は多いのではないでしょうか。

そんな近ごろのトレンドは、従来なら支出していたはずの旅行コストを憧れだった高級旅館やホテルにドン!と費やす「一点豪華主義」。贅を尽くした料理と温もりに満ちた温泉、ハイエンド宿ならではの極上空間は、スペシャルなひとときを叶えてくれます。

ここでは、江戸期からの伝統に近代ラグジュアリーを掛け合わせた海の宿「汀邸 遠音近音」(広島県・鞆の浦温泉)、古の日本建築と西洋アンティークで独特の世界観を創り上げた「湯宿 草菴」(島根県・湯の川温泉)、長州藩ご用達の温泉街に妙なる息吹をもたらした「星野リゾート 界 長門」(山口県・長門湯本温泉) をクローズアップ。

ホテル・旅館の取材歴20余年、まっぷるマガジン『温泉やど』シリーズで2500件以上の宿に関わってきた編集者が、「プロの目利き」でおすすめするイチ押しの高級宿をご案内します!

執筆者のプロフィール

過去20年に渡って国内・海外の旅館やホテル、旅行全般のメディアを制作しているプロダクション「編集屋チョーク」です。
創刊28年の『温泉やど』シリーズをはじめとする「まっぷるマガジン」を通して、関わってきた宿は2500件以上。宿の良し悪し・見極めには“そこそこ”自信あります。
趣味は「品のある」宿の考察、支配人との一献、あとは庭いじりと猫いじり。
取材・撮影には特急で馳せ参じ、宿選びの参考にしていただける現場のライブ感と実直なレポートをお届けします!

予約時におさえておきたいポイントは?

満ち足りた至福の滞在を体験したいときにダンゼンおすすめの高級宿ですが、もちろん個々の期待や優先事項はさまざま。

せっかくお金を出すなら失敗したくない!という人のために、これから紹介する宿は、下記のカテゴリーに着目しています。予約時のポイントをおさえながら、自分のニーズに合わせた宿選びを!

  • 客室…当然ですが、客室クラスが上がれば料金も上がります。さっくり素泊まりで一泊、料理のグレードを上げて部屋はモデレートで、おこもりできる連泊可能な客室がいい、1部屋の定員や眺望が優先など、まずは自分のプライオリティに順番をつけて、ベストマッチな客室選びを。今回は参考となる客室の広さも紹介しています。
  • 部屋付き温泉…高級宿は客室に源泉かけ流しの露天風呂や内湯を備えていることが多々。ただ、なかには客室風呂は白湯、温泉は大浴場のみという場合もあります。温泉を重視したいなら、ぜひともチェックしておきたい項目です。
  • 食事…部屋食、専用個室、食事処と大きく3つのパターンに分かれます。高級宿の場合、広間にずらーっと膳が並ぶことはまずありません。おこもり滞在がねらいなら部屋食に徹している宿がおすすめですが、ダイニング食の場合でも100%に近い宿がかなり慎重に密を避ける安全対策を実施しています。
  • パブリックスペース…観光ではなく「宿そのもの」が旅の目的、というときは館内・敷地内に何があるのか、何ができるのか、は気になるところ。これはHPで紹介している宿が多いので、事前に確認しやすいポイントです。

なお、本記事の表示料金は、2名で宿泊した場合の1名料金の目安となっています。

汀邸 遠音近音(広島県・鞆の浦温泉)

汀邸 遠音近音(広島県・鞆の浦温泉)
まさに額縁ビュー。絵のような景観が目の前に

ハリウッドスターもロケ時に滞在
潮待ちの港に建つ海色の宿

坂本龍馬ひきいる海援隊ファン憧れの地、鞆の浦(とものうら)は 江戸時代に潮待ちの港として栄えた海運の町。今も往時の情緒を色濃く残し、シンボルでもある仙酔島や弁天島が目の前という風光明媚なロケーションに建つのが「汀邸 遠音近音」です。

もとは江戸期に開業した宿屋蘢藤が前身で、あのシーボルトや『東海道中膝栗毛』の作者・十返舎一九、近代では昭和の文豪・井伏鱒二が常宿とし、多くの文化人に愛された歴史を誇ります。当時の面影は今では玄関棟に残すのみとなっていますが、いにしえの趣と快適で和モダンな館内空間がうまく調和し、ここちいいオーシャンビューの造作が幅広い年代層に人気の宿です。

汀邸 遠音近音(広島県・鞆の浦温泉)

江戸期の建築物を再生した本瓦葦紅柄塗りの玄関棟

全オーシャンビューの露天風呂付き客室

全オーシャンビューの露天風呂付き客室
コーナービューツインの露天風呂

鞆の浦は瀬戸内海のちょうど中間あたり。多島美が独特の海景色を客室からも十二分に楽しめるよう設計されています。
全客室にバルコニーデッキと露天風呂を配し、眺望を独り占めしながら湯浴みを同時に楽しめる贅沢さ。いずれも和をベースとしながら、現代的なデザイン感覚を取り入れた機能的な空間で、ファブリックやアメニティーもなかなか上質です。

寝室スペースは全客室がツインベッド仕様。3名以上で利用できる客室は、エキストラベッドもしくは畳間へのお布団が用意されます。アッパースイートルームのみ、室内にあるダイニングルームで部屋食が可能なシステム。徹底しておこもりしたい!場合は、こちらのチョイスがおすすめです。

客室タイプは以下のようになっています。
・アッパースイートルーム…4室(約77~95㎡)6名定員
・スイートルーム…2室(約65㎡)5名定員
・ワイドビューツイン…3室(約53㎡)3名定員
・コーナービューツイン…2室(約52㎡)3名定員
・スタンダードツイン…6室(約39㎡)2名定員

全オーシャンビューの露天風呂付き客室

アッパースイートルーム

全オーシャンビューの露天風呂付き客室

アッパースイートルームの露天風呂

全オーシャンビューの露天風呂付き客室

スイートルーム

全オーシャンビューの露天風呂付き客室

ワイドビューツイン

全オーシャンビューの露天風呂付き客室

コーナービューツイン

全オーシャンビューの露天風呂付き客室

スタンダードツイン

全オーシャンビューの露天風呂付き客室

スタンダードツインの露天風呂

バスアメニティーは、世界の高級ホテルで愛される「THANN」、スイート客室およびアッパースイート客室には、名門サルヴァトーレ・フェラガモの「TUSCAN SOUL」が採用されています。タスカン・ソウルはイタリア産原料にこだわったオードトワレが人気のブランドラインだけあり、どれも香りが素敵と、とくに女性ゲストに人気です。

期待を裏切らない瀬戸内のご馳走

期待を裏切らない瀬戸内のご馳走

旬を味わう創作和会席にも定評があり、料理人の手腕はもとより、瀬戸内の好漁場という地の利を活かした数々の鮮魚が真打ち。

名物の黒アワビや鯛、虎魚(オコゼ)をはじめ、秋には希少な天然海うなぎ、冬の瀬戸内フグも食膳のメインをはるにふさわしいおいしさです。また味も質も瀬戸内産が一番と誉れ高いワタリガニが膳にのぼることも。このワタリガニ、なめらかな身の食感と濃厚かつ深い甘みのカニみそが特長で、松葉ガニよりおいしいというツウも多いほどの逸品です。

一年を通して用意される料理プランは、おおむね4~5コース。基本会席、グレードアップ2種、季節限定ほか、量より質を重視した少量美食プランも好評で、旅館料理はボリュームがあって食べきれないという向きにおすすめですよ。

期待を裏切らない瀬戸内のご馳走

目でも楽しめる繊細な技とプレゼンテーションが魅力

期待を裏切らない瀬戸内のご馳走

地穴子の薄造りや天然鯛しゃぶは瀬戸内ならではの美味

期待を裏切らない瀬戸内のご馳走

肉厚の極上黒アワビは定番の造りだけでなく調理法も多彩

期待を裏切らない瀬戸内のご馳走

瀬戸内周辺で蟹といえばワタリガニ。甘みとコク最強のカニみそが絶品

期待を裏切らない瀬戸内のご馳走

土鍋で炊き上げるオリジナルレシピの鯛釜飯は創業以来の名物

期待を裏切らない瀬戸内のご馳走

朝ごはんは和食または洋食から好みでチョイスを

期待を裏切らない瀬戸内のご馳走

食事は夕食・朝食ともダイニング「颯」で (アッパースイート客室利用の場合のみ部屋食の選択可)

瀬戸内ブルーを堪能する無料の貸切風呂

瀬戸内ブルーを堪能する無料の貸切風呂
貸切風呂のひとつ「東風(こち)」

客室露天風呂はもとより、館内2か所にある貸切風呂でも瀬戸内ブルーと仙酔島が織りなす見事な眺望を楽しむことができます。こちらも客室風呂と同じく鞆の浦温泉を引湯、しかも利用は無料。開湯は2002年と新興ですが、湯脈はかなり古くから存在し、幅広い効能があることから、その昔は霊泉「幸水」と呼ばれていた伝説が残っています。
(貸切風呂は宿泊当日のチェックイン時から予約可、15:00~22:45・翌6:00~9:45の間で1回45分)

また宿泊者は、ご近所にある姉妹館「ホテル鴎風亭」と「景勝館 漣亭」の絶景風呂もフリーで使える特権付き。フロントに申し出るだけで送迎をしてくれます(15:00~22:00)。この機会に湯三昧したい…という人にはとっておきのサービス、利用しない手はありません!

瀬戸内ブルーを堪能する無料の貸切風呂

貸切風呂「南風(はえ)」。夜は行き交う船や対岸の明かりが幻想的

瀬戸内ブルーを堪能する無料の貸切風呂

時期によって柚子や菖蒲などを浮かべた歴湯も実施

瀬戸内ブルーを堪能する無料の貸切風呂

姉妹館「ホテル鴎風亭」の屋上露天風呂

無為の時間を慈しむパブリックスペース

無為の時間を慈しむパブリックスペース
絶好のロケーションを体感できるデッキテラス「海の桟敷」

ここでは朝に夕に移りゆく非日常の海景そのものが最上の癒やし。ただただ海を眺めて過ごしたいときは、ダイニング脇にあるテラス「海の桟敷」がおすすめです。

館内随所から波穏やかな瀬戸内に連なる多島美をぐるりと展望できますが、突堤の上に造られたこのテラスは海に手が届きそう。坂本龍馬ら海援隊が乗り込んだ蒸気船いろは丸を模した「平成いろは丸」が仙酔島-鞆港間を往来する姿も間近に迫り、臨場感たっぷりです。

玄関棟ある「リラクゼーションルーム 坐忘(ざぼう)」もまた、隠し部屋のような雰囲気にくつろげるフリー空間。岩盤浴効果を発揮するストーンカウチが備えられ、いつでも自由に利用できますよ。

無為の時間を慈しむパブリックスペース

「リラクゼーションルーム 坐忘」は青海波をイメージした古瓦が印象的な中庭に臨む

無為の時間を慈しむパブリックスペース

最上階にはエステサロンも。フランス発のマリンコスメ「アルゴテルム」製品を使った施術が受けられる

江戸時代の面影が残る港町をのんびり散策

江戸時代の面影が残る港町をのんびり散策

日本一癒やされる港町といわれる鞆の浦は、時代劇ドラマで見るような中世の風景が残り、散策も大きな魅力。

階段状になった船着場「雁木」や常夜燈、波止場、船番所といった江戸時代の港湾施設がすべてそろって現存するのは国内唯一。また地割や街路を含め江戸期の町絵図が現在の地図と同じというのは全国的に例がなく、伝統的建造物群保存地区や日本遺産にも選定されています。

映画やテレビドラマの舞台、ロケ地としても数々の作品に登場、あの人気ハリウッド映画『X-MEN』シリーズ「ウルヴァリン:SAMURAI」の日本シーンが撮影されたのもここで、主演のヒュー・ジャックマンが滞在していたのが汀邸 遠音近音。ロビーには鞆の浦を楽しむハリウッドスターのオフショットを集めたアルバムも置かれていますよ。

歴史的な町並みがノスタルジックな西町、仙酔島や弁天島への渡船場、海沿いに並ぶ漁師の市へもすぐ。観光基地として最適のポジションがうれしい宿です。

江戸時代の面影が残る港町をのんびり散策

江戸時代から昭和初期の伝統的建造物が約300棟も残っている

江戸時代の面影が残る港町をのんびり散策

散策に格好のレンタサイクルも用意(9:00~18:00、3時間1000円~)

編集者からのおすすめポイント

編集者からのおすすめポイント
館内随所からこんな贅沢な眺めを掌にできる

「汀邸 遠音近音」のチェックポイントはこちら!

・日本初の国立公園となった鞆の浦の絶佳が目の前
・すべての客室に温泉を引く露天風呂を配備
・瀬戸内ならではの鮮魚を生かした料理が美味

こういったあたりに着目しながら、ぜひ「汀邸 遠音近音」を楽しんでみてはいかがでしょうか?
接遇サービスの良さにも定評があり、気取りのない対応が親しみやすく過ごしやすいと評判ですよ。

お宿のデータ

お宿のデータ

汀邸 遠音近音
みぎわていをちこち

所在地/広島県福山市鞆町鞆629
アクセス/JR山陽新幹線福山駅から送迎車で約30分
電話番号/0570-025-577
宿泊料金/1泊2食付(税・サ込)3万3000円~7万円前後
駐車場/50台(姉妹館のホテル鴎風亭を利用)
子ども/宿泊不可

>>「汀邸 遠音近音」をネットで宿泊予約

湯宿 草菴(島根県・湯の川温泉)

湯宿 草菴(島根県・湯の川温泉)
客室棟「癒やしの宿」の一室

古民家×西洋アンティーク
成熟のセンスが奏でる草菴ワールド

大国主命の妃、八上姫伝説の地に建つ閑静な大人向きの湯宿です。

築120年を超す古民家に19世紀の西洋アンティークを調和させた客室の造作が特徴的で、その非日常的な空間は独特の風情。また自然のままのようでいて、実は細部まで丹精されている庭園も素晴らしく、宿名のとおり、人里離れた山林に庵を結んだかのごとくたたずむ姿が深く印象に残ります。

湯は日本三美人湯のひとつとして名高い湯の川温泉。いっさい循環せず、生粋の源泉をかけ流しで味わえるのも魅力のひとつといえます。

湯宿 草菴(島根県・湯の川温泉)

紅葉に彩られる秋の風情もまた格別

巧みな意匠と庭園美を生かした客室群

巧みな意匠と庭園美を生かした客室群
古民家離れの宿「庄屋」

客室は、江戸時代と明治時代の古民家を移築しリノベートした「古民家離れの宿」、出雲の伝統建築美が生きる「紫雲閣」、静寂の日本庭園に寄り添う「癒しの宿」という3テーマで構成された計17室。すべてが趣の異なるしつらいです。

古民家ならではの重厚な趣を活用しながら、西洋アンティークを調度品に取り入れたり、梁や建具は日本建築を重んじ、そこに和モダンな家具を合わせたりと、個性的なインテリアながらも奇抜でないところに品があり、草菴ならではのここちいい世界が展開されています。

全客室のうち6室は源泉かけ流し100%の温泉風呂付き(半露天風呂付き5室、内風呂1室)、そのほかの客室はバスなし・トイレ付きの仕様ですが、滞在中いつでも好きなときに貸切風呂を利用することができますよ。

客室タイプは以下のようになっています。
<古民家離れの宿>
・天保/庄屋…半露天風呂付き(約110㎡)4名定員
・明治…漆風呂付き(約78㎡)2名定員
<紫雲閣>
・仙/政…半露天風呂付き(約100㎡)3名定員
・吉…半露天風呂付き(約78㎡)2名定員
・彦…バスなし(約50㎡)3名定員
・松…バスなし(約36㎡)2名定員
・八尾/房…バスなし(約32㎡)2名定員
<癒しの宿>
・ゆきのした…バスなし(8畳)2名定員
・雅楽/やまぼうし…バスなし(10畳)2名定員
・八雲/つわぶき/あしたば…バスなし(15畳)3名定員
・月燈…バスなし(14畳+15畳)4名定員

巧みな意匠と庭園美を生かした客室群

庭園と濡れ縁、数寄屋の美が調和する癒しの宿の2階客室

巧みな意匠と庭園美を生かした客室群

古民家離れの宿「明治」

巧みな意匠と庭園美を生かした客室群

古民家離れの宿「明治」

巧みな意匠と庭園美を生かした客室群

古民家離れの宿「天保」

巧みな意匠と庭園美を生かした客室群

古民家離れの宿「庄屋」

巧みな意匠と庭園美を生かした客室群

古民家離れの宿「庄屋」

巧みな意匠と庭園美を生かした客室群

紫雲閣「仙」

巧みな意匠と庭園美を生かした客室群

紫雲閣「政」

巧みな意匠と庭園美を生かした客室群

紫雲閣「彦」

源泉をピュアなままに堪能する貸切風呂

源泉をピュアなままに堪能する貸切風呂
切石の感触も肌にここちいい石風呂

湯の川温泉は前述したように、和歌山の龍神、群馬の川中と並ぶ日本三美人湯のひとつ。開湯の伝承は神代にまでさかのぼり、長く出雲大社詣りの人びとを癒やしてきた県下きっての名泉です。

草菴では、源泉からの直引きで加水・加温・循環は一切なし。それぞれ趣の異なる5つの貸切風呂があり、空いていればいつでも自由に100%かけ流しで美人湯を満喫することができます。
(利用時間15:00~翌10:00、無料、予約不要)

源泉をピュアなままに堪能する貸切風呂

ステンドグラスが幻想的に浮かび上がる瓢(ひょうたん)風呂

源泉をピュアなままに堪能する貸切風呂

野趣ある風采が人気の岩風呂

源泉をピュアなままに堪能する貸切風呂

島根特産の良質石材で作られた来待石(きまちいし)風呂

地産食材にこだわる出雲の創作料理

地産食材にこだわる出雲の創作料理
夏は奥出雲の名産、斐伊川の天然鮎が登場することも

夕食は、日本料理を基本にした創作会席。おおむね季節ごとのプランが設定されていますが、料理長みずからその日最上の食材を仕入れるため、献立は毎日替わるというこだわりぶりです。

県内のブランド和牛や出雲の旬野菜、山陰名物のノドグロ、岩牡蠣、松葉ガニなど食材のトレーサビリティにも目を利かせ、地産地消を志した体にやさしい品々が膳を彩ります。
また唎酒師、しまね地酒マイスター、ソムリエが常駐し、多彩な銘柄がそろう地酒やワインと料理のペアリングも提案。組み合わせに迷ったときはぜひ相談を。

地産食材にこだわる出雲の創作料理

「しまね和牛」は全国的な品評会で数々のアワードを受賞している実力派ブランド

地産食材にこだわる出雲の創作料理

山陰が誇る高級魚ノドグロは夏の風物詩。白身のトロと呼ばれるおいしさ

地産食材にこだわる出雲の創作料理

冬は全国的に名高い山陰の松葉ガニを贅沢に使ったプランも用意される

地産食材にこだわる出雲の創作料理

〆のご飯ものには、素朴でほっこりとした地元の味わいも

地産食材にこだわる出雲の創作料理

山陰の美酒がずらり。ワインも含め、アルコールの取りそろえは幅広い

食事は回廊を渡って古民家ダイニングで

食事は回廊を渡って古民家ダイニングで

食事は夕食・朝食とも、別棟のダイニング「すゞ奈」で。客室棟から回廊を伝って赴くこの食事処、築120年近くになる古民家を飛騨高山から移築したもので、なかなか素敵な趣です。

高い天井や重厚な梁はそのままに、紅柄漆喰とヨーロッパのアンティーク家具が不思議と調和し、額縁のように望む庭の緑がまぶしいほど。ウエイティングルーム風の談話室もあり、自由に大人な時間を過ごすことができます。

食事は回廊を渡って古民家ダイニングで

冬は暖炉の灯火に癒やされる「すゞ奈」の談話室

食事は回廊を渡って古民家ダイニングで

ダイニングに隣接するホールはステンドグラスが印象的な異人館風

庭の木立を抜けてお土産を探しに

庭の木立を抜けてお土産を探しに

ダイニングと同様、別棟として庭園内にひっそりたたずむのがショップ「souan style」です。

近隣老舗の銘菓や出雲の窯元が焼く実用的な器ほか、地元作家のアート小物、書籍といったセレクトアイテムがギャラリー風に並び、ちょっと立ち寄るにはもってこい。

バッグやアクセサリーなどの本革製品はすべて手作りで、草菴オリジナルの一点もの。自分へのごほうびにはもちろん、ギフト用にもおすすめですよ。

庭の木立を抜けてお土産を探しに
庭の木立を抜けてお土産を探しに

上質で粋なサコッシュとお洒落な付けペン&ペーパーウェイト

編集者からのおすすめポイント

編集者からのおすすめポイント

「湯宿 草菴」のチェックポイントはこちら!

・東洋と西洋の伝統から新しく創造した世界観
・貸切風呂、客室風呂とも湯の川温泉かけ流し100%
・うまく距離感を保った品のいい接遇サービス

こういったあたりに着目しながら、ぜひ「湯宿 草菴」を楽しんでみてはいかがでしょうか?
植林とは思えない自然庭園には侘び寂びすら感じる味わいがあり、のんびりと散策するにも格好です。

お宿のデータ

お宿のデータ

湯宿 草菴
ゆやどそうあん

所在地/島根県出雲市斐川町学頭1491
アクセス/JR山陰本線荘原駅から徒歩10分(荘原駅から送迎あり)
電話番号/0853-72-0226
宿泊料金/古民家離れの客室で1泊2食付(税・サ込)4万30円~7万円前後
駐車場/20台
子ども/宿泊不可

>>「湯宿 草菴」をネットで宿泊予約

星野リゾート 界 長門(山口県・長門湯本温泉)

星野リゾート 界 長門(山口県・長門湯本温泉)

長州藩ご用達の温泉街
テーマは藩主が過ごした御茶屋屋敷

「王道なのに、あたらしい。」をコンセプトに、星野リゾートが全国で展開する温泉旅館ブランドが「界」。中国エリアでは出雲に続く2軒目で、2020年3月の開業以来、長門湯本温泉郷全体の再生にも取り組み、常に地域と共存することを念頭に置いた姿勢が好印象です。

界ブランドは、それぞれの地域が培ってきた伝統文化、歴史、風土に則ったテーマ性を巧みに体現していることが特長。ここでは、代々の藩主も好んで湯治に訪れていたことから武家文化にスポットライトを当て、長州が育んだ工芸技術を品よくデザイン化した意匠で館内空間がしつらえられています。

星野リゾート 界 長門(山口県・長門湯本温泉)

あけぼの門は界 長門のシグネチャー的存在。かたわらには「あけぼのカフェ」を併設

伝統工芸を巧みあしらった清楚な客室群

伝統工芸を巧みあしらった清楚な客室群
温泉街の中央を流れる音信川に沿うスタンダードツインタイプ

ずばり地域にしっかりと寄り添う宿ですが、山口の伝統や武家文化をもっとも感じられるのがゲストルームです。

全客室にあえて、ご当地部屋「長門五彩の間」と名を付けているのは、窓外に広がる長門湯本の景観に加え、地元工芸品である徳地和紙、萩焼、萩ガラス、大内塗の5つをエレメントとして取り入れていることから。ベッドスペースは藩主が休む寝台“上段の間”をイメージして設計され、またベッドボードにあしらわれた徳地和紙は800年の歴史を紡ぐ山口市の無形文化財でもあります。

タイプは、別館に位置する温泉露天風呂付きの客室、本館にはシャワー・トイレ付きで温泉は大浴場を利用する客室があり、全4種。いずれも部屋のしつらいや眺め、宿泊定員が異なり、個々のニーズに合わせてチョイスが可能です。

客室タイプは以下のようになっています。
・長門五彩の間 和室A…3名定員(約48㎡)
・長門五彩の間 和室B…4名定員(約55㎡)
・長門五彩の間 露天風呂付き和室…2名定員(約48㎡)
・長門五彩の間 露天風呂付き特別室…2名定員(約72㎡)

伝統工芸を巧みあしらった清楚な客室群

4名定員の客室はキッズ連れやグループ利用時に便利

伝統工芸を巧みあしらった清楚な客室群

別館客室に付く露天風呂。緑濃い山脈が目の前に広がる

伝統工芸を巧みあしらった清楚な客室群

機能的で過ごしやすい露天風呂付き和室

伝統工芸を巧みあしらった清楚な客室群

特別室の露天風呂は大人2人でも十分なサイズ

伝統工芸を巧みあしらった清楚な客室群

小庭に植えられた木々が清々しい特別室

伝統工芸を巧みあしらった清楚な客室群

アメニティーは和漢生薬に着目した界オリジナル。ボトルもおしゃれ

伝統工芸を巧みあしらった清楚な客室群

客室には萩焼の茶器とともに、特産の夏みかんを使った茶菓子を用意

伝統工芸を巧みあしらった清楚な客室群

アメニティーのひとつとして用途多彩な界オリジナルの風呂敷も(1人1つずつ)

600年に渡って湧き続ける源泉に癒やされる

600年に渡って湧き続ける源泉に癒やされる
庭に面した旅情あふれる露天風呂

長門湯本温泉は、山口県を代表する防長四湯のひとつ。なかでも歴史はもっとも古く、室町時代の1427年に開湯、何とその源泉は絶えることなく現在も湧出しています。温泉街のシンボルでもある外湯「恩湯」へ行くと、岩盤の割れ目から源泉がこんこんと自噴する様子を湯につかりながら見ることができますが、この元湯が界 長門にも配湯されています。

館内2か所の露天風呂付き大浴場には、温度差交互浴ができる「あつ湯」「ぬる湯」の2浴槽があり、「ぬる湯」は源泉をピュアなままにかけ流し。高いpH値を誇るアルカリ泉は肌なじみがいいうえ、浴後の保湿効果も実感できると評判です。

内風呂、露天風呂とも直線美が映える凛とした造作で、じっくり温泉を堪能できる静止浴スタイル。派手な仕掛けのないところに湯を尊ぶ思いが感じられますね。
(利用時間は 15:00~翌1:00、5:00~11:00)

600年に渡って湧き続ける源泉に癒やされる

源泉をそのまま満たす「ぬる湯」と加熱した「あつ湯」を用意

郷土の恵みを心尽くしの会席料理で

郷土の恵みを心尽くしの会席料理で
山口の特産品を少しずつ多彩に味わえる宝楽盛り

豊かな地元食材を生かした料理もまた魅力。県域の三方に海が広がる山口県は日本海の幸に恵まれた地であることは言うに及ばず、路地野菜や果物の栽培も盛んで、スダチの仲間「長門ゆずきち」や夏みかん、岩根栗などは山口が原産地。

四季折々の山口の美味で彩られる会席料理には、そんな長州の味わいが品よく盛り込まれています。なかでも、国内漁獲高2位の剣先イカや全国的に知られる特産品の虎フグ、近海から揚がる鯛類は鮮度も質もよく、さすがに美味。

2食付き設定で宿泊の場合、基本会席または季節の特別会席が通年用意されています。

郷土の恵みを心尽くしの会席料理で

近海でとれた剣先イカは濃厚な甘み、うまみ、歯ごたえともに最上級

郷土の恵みを心尽くしの会席料理で

ある季節の特別会席。牛肉や鶏肉と旬野菜の瓦焼きをゆずきちの爽やかな風味で

郷土の恵みを心尽くしの会席料理で

フグと牛を同時に味わう源平鍋。出汁やつけだれには名物のみかんが香る

郷土の恵みを心尽くしの会席料理で

甘味に供される特製あんみつは地元の外郎や夏みかん菓子がおいしいと好評

郷土の恵みを心尽くしの会席料理で

朝ごはんは山口名物のかまぼこやおぼろ豆腐など胃にやさしい和食

郷土の恵みを心尽くしの会席料理で

食事は朝夕とも半個室スタイルのダイニングで

やさしい味わいの名物どら焼きでほっこり一服

やさしい味わいの名物どら焼きでほっこり一服

建物正面のあけぼの門のかたわらには、温泉街を訪れた湯客も気軽に立ち寄れる「あけぼのカフェ」が併設されています。自慢の手作りどら焼きや夏みかんマーマレードティーといったメニューは、館内のロビーラウンジやトラベルライブラリーでのんびり楽しむのももちろんOK。

床の間を表象するロビーには、長門湯本出身の作家によるアートや地元深川窯の萩焼、室町時代からの歴史を誇る大内塗など高貴な作品が飾られ、まるでギャラリーのよう。トラベルライブラリーも好きなときに自分の時間を過ごせる落ち着いた空間です。

やさしい味わいの名物どら焼きでほっこり一服

手作りどら焼きは特産ゆずきち、夏みかん、粒あんの3種を用意

やさしい味わいの名物どら焼きでほっこり一服

床の間をイメージしてデザイン設計されたロビーラウンジ

やさしい味わいの名物どら焼きでほっこり一服

ご当地の歴史本やガイドブックが用意されたトラベルライブラリー

やさしい味わいの名物どら焼きでほっこり一服

ロビー階には山口の銘菓や萩ガラスなどを扱うショップも

無料で体験できる界名物の郷土アクティビティ

無料で体験できる界名物の郷土アクティビティ

界では全国すべての店舗で、各地方の文化や伝統を体験するアクティビティ「ご当地楽」がもてなしのひとつとして展開されています。

ここでは山口の伝統工芸品「赤間硯(あかますずり)」に焦点をあて、墨で書をたしなむ「大人の墨あそび」(参加無料)を実施。この赤間硯、鎌倉時代にはすでに製造されていたという歴史があり、硯石となる赤間石を見極める目と高度な制作技術が必要なことから、江戸期には藩主への贈答品として用いられ、現在では美術的な価値も高い希少な硯です。

墨の発色が良くなるという赤間硯を使って、扇子形の和紙に文字や絵を書きしたためてみるのはどうでしょう? 墨を手にすることの少なくなった現代、新鮮な思い出になりそうです。
(時期によって赤間硯作りの有償体験もあり)

無料で体験できる界名物の郷土アクティビティ

墨あそび体験は毎日無料で開催

編集者からのおすすめポイント

編集者からのおすすめポイント

「星野リゾート 界 長門」のチェックポイントはこちら!

・郷土愛に満ちた品位ある空間美が際立つ
・萩や秋吉台、下関へのアクセスもよく山口を満喫できる立地
・さりげない気配りが行き届く接遇サービス

こういったあたりに着目しながら、ぜひ「星野リゾート 界 長門」を楽しんでみてはいかがでしょうか?
ハイクラスの宿ではありますが、訪れる者に緊張感を与えないフレンドリーかつ紳士的な接客対応にも定評がありますよ。

お宿のデータ

お宿のデータ

星野リゾート 界 長門
ほしのりぞーと かい ながと

所在地/山口県長門市深川湯本2229-1
アクセス/JR美祢線長門湯本駅から徒歩15分(JR新幹線新山口駅からJR長門湯本駅まで乗り合い直行ジャンボタクシーあり、1日2便)
電話番号/0570-073-011(界予約センター)
宿泊料金/1泊2食付(税・サ込)2万5000円~6万5000円前後
駐車場/40台
子ども/宿泊可(大人の70%)

>>「星野リゾート 界 長門」をネットで宿泊予約

至福のときが待つ、極上温泉やどへ

至福のときが待つ、極上温泉やどへ
湯宿 草菴

中国エリアでおすすめ度の高い極上温泉宿3軒を紹介してみました。

全国で何千軒もの温泉宿を長年取材してきたプロの編集者がセレクトした珠玉の宿です。
近場でゆっくりのんびり、絶品の夕餉と良泉にまどろんで心と身体をリセット。
こんな贅沢な時間を過ごしに行きませんか?

過去20年に渡って国内・海外の旅館やホテル、旅行全般のメディアを制作している編集プロダクションです。まっぷるマガジンを通して、関わってきた宿は2500件以上。宿の良し悪し・見極めには“そこそこ”自信あります。
趣味は「品のある」宿の考察、支配人との一献、あとは庭いじりと猫いじり。二輪・四輪問わず、輪っかの付いているものなら何でも好き。取材・撮影に特急で馳せ参じ、宿選びの参考にしていただける現場のライブ感と実直なレポートをお届けします!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください